新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

梅宮大社again ③

2017/09/19(Tue)

浄瑠璃寺猫ヨシヨシのあと、バスの時間の都合で帰りはJR加茂駅
へ降りてきましたクラ駅長です。

20170919a.JPG 20170919b.JPG

関西本線亀山方面へ向かうキハ120に、何やらラッピング仕様の車両
がありますね。…「山城列茶」?って何だんねん?

駅にポスターがありました
加茂~伊賀上野辺りに当たる京都府の南山城地域は、お茶の産地として
知られておりまして、ソノPRのためのラッピングだったようです。

…またピカチュウ親方の嫌いなAKBの人(横山由依)がおり出てますが。

調べた所、車体のラッピングオリジナルのカーテン、そして車内に
彼女のポスターが飾ってあるという事で、観光列車としては微妙です。

折角景色もイイんだし、山城茶と京都のスイーツが出るような観光列車
でも走らせればイイと思うのですが。そんな発想はナイのかな?

さて梅宮大社です。猫ヨシヨシ一旦中断して神苑を見せて頂いており
ますが…ヒマな時期なのか拝観券特典が付いておりました。

20170919c.JPG 20170919d.JPG

通常は有料1袋100円だったと記憶)の鯉のエサをオマケに頂きました
(全体量は左の画像の5倍程度)ので、暫し「鯉ヨシヨシ」

…くれる客が居ないのか殺人的な勢いで寄って来ます。腹減ってんの?

やはり季節外れ庭を一周してみましたが、今回は空振りでした。

20170919e.JPG
再び境内に戻ると、新たに茶色
マーブルちゃんが登場。

この子は初対面かな?…去年に来た
時のお話では、全部で15匹程度
居るという事なので、その時々で
出てくる猫も違うのかも知れません。

この配色
なので、表情が分かりにくい
のが難点ですねー。

20170919g.JPG 20170919f.JPG

ヨシヨシ→ごろーん背後にある壺色が同じだった事に笑えました。
…何なら入っちゃえば?

20170919h.JPG 20170919i.JPG

最後にまた、今回よく絡んでくれたキジトラちゃんに挨拶して帰る事に
しましょう。…顎の下ヨシヨシ。コレやるといい表情になりますね

では次回、時系列が前後しますがコノ日の午前中に訪れた兵庫県
別府鉄道跡地を探る旅の報告です。

…ココも想像以上に探り甲斐のある廃線跡でしたよ。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3859 鉄道保存施設を探る

北陸本線 敦賀~今庄の旧線 ⑪

2017/08/29(Tue)

関西以外の方には分かりにくいハナシかもしれないのですが、今回の
北陸の旅では高速道路代を節約すべく、奈良から彦根まで一般道
走りましたクラ駅長です。…帰りも同じルートでしたが。

20170829a.JPG 20170829b.JPG

往路で言うと、奈良~加茂~和束~信楽~水口~多賀~彦根…という
感じ。画像は和束の茶畑と、信楽の陶器屋の店先です。

低めの山盆地の田舎道ばかりのコースなので、絶対に渋滞する事は
ナイし、距離も高速経由とそんなに変わりません。…慣れればラク
もんですので、今後も北陸方面へはココを使う事にします

さて北陸本線の跡地ですが、一通りの線路跡を見て最終地点今庄駅
に到着しております。新しく改装されたばかりの駅舎に小さな資料館
あるようですので、ココを見てみましょう。

20170829c.JPG 20170829d.JPG

やはり北陸トンネル開通前は、敦賀と同じくココも「峠を控えた交通
の要衝」だったようで、今庄機関区が置かれておりました。

当時の駅の様子ジオラマで再現されていますが…HOゲージですか?

ソレよりもぅ一回り大きいように見えるんですが。ぃゃ、どうしても
「カネ掛かってそうだなあ」と、斜め方向の感想になってしまいますね。

20170829e.JPG
古い映像資料も上映されてました。

今庄駅峠の前後だという事は、
補機の連結や切り離しで、どうしても
停車時間が長くなります

ソレで考案されたのが駅蕎麦の販売
「福井と言えば蕎麦」という文化は
ココから来たそうな。「今庄そば」
現在でも福井駅の名物だわな。

20170829f.JPG
そして駅舎とは反対側の広場…
「サイクリングターミナル」と案内され
てる場所に、蒸気機関車保存車両
がありました。

日本の機関車として、また保存車
としても一番弾数の多いD51型です。

この勾配区間の事ですから、恐らくは
旅客列車もコレでやってた事でしょう。

20170829g.JPG 20170829h.JPG

以前に見た幾つかの資料では、煙室のハンドルやらテールランプ
欠損してた
ようでしたが、ソレも含めてキレイに整備されてます
…ナンバープレートなんて新しすぎる感じだな。

20170829i.JPG 20170829j.JPG

簡単な説明とコノ481号機の経歴を記した看板があり、キャブ内にも
入れますが、運転機器の部分は金網で覆われておりました。

…岡山、糸崎、新見、浜田?まぁ何かの縁でココに来たんでしょう。

そんな感じで意外と大ネタになった北陸本線の跡地を探る旅でしたが、
日常的に自動車やバイクに乗る方には是非ともオススメのコースです。

元が鉄道だから急勾配っても20‰程度であり、自転車でも行けるかな。
機会があればご案内もしますので。

ココまで来て時間的にもまだ余裕があるので、折角だから一箇所寄り道
約1年ぶりに猫ヨシヨシのお寺、御誕生寺へ行く事にしましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3838 鉄道保存施設を探る

西宮北口を探る ②

2017/08/16(Wed)

播磨下里スイカを貰い、リアル会社の飲み会余ったキムチを貰い…
冷蔵庫がエラい事になってます
クラ駅長です。

20170816a.JPG 20170816b.JPG

現時点でスイカは何とか消費出来ましたが、キムチはまだ上の量の3/4
程度
が残っております。…そもそもが「漬物=保存食」だと思うので
賞味期限
などは気にしてナイ(と言うかパッケージがナイので分からん
のですが、まだまだ掛かりそうですね。

20170816c.JPGさて西宮北口です。

1987年まで存在したダイヤモンドクロス
の跡地などを探りつつ、西宮ガーデンズ
という商業施設の中へやってきました。

…奈良で言うとイオンモールみたいな
規模の大きな施設です。館内へ入って
から
の方が歩く距離が長かったのです
が、「阪急西宮ギャラリー」という一角が
あるんですよ。…ココの事ですかね?

20170816d.JPG 20170816e.JPG

…昔は大手の鉄道会社には「球団が付き物」みたいな感じで、阪急電車
には阪急ブレーブスというプロ野球チームがありました。

後にオリックス買収され、現在はバファローズと合併してるアレですが、
若い人はもう知らないかも知れません。

私はプロ野球に関する知識殆どナイので、コノ辺は適当にスルーして
鉄道に関する展示だけ見る事にしますが。

20170816f.JPG 20170816g.JPG

20世紀初頭小林一三氏が興した阪急電鉄(の前身)は、沿線を
宅地開発したりレジャー施設を建設したり、当時としては画期的な経営
方法
で発展してきたのは周知の通りです。

在阪の他の大手私鉄と比べると「ブレが少ない」というのが私の印象…
車両の塗装や内装にしても戦前あたりから殆ど変わらないイメージです。

20170816h.JPG 20170816i.JPG

で、問題のダイヤモンドクロスに関しては、1/150大きな模型で再現
されています。…恐らくは最末期の1980年頃の様子だと思われますが。

元々は宝塚からココまでだった路線が今津まで延びて、現在の形状
なったのが1926年の事らしいのですが、当時は立体交差を作るのが
大変だったので、コノような恰好になったそうですよ。

…時代が進んで運転間隔が密になり、編成も長くなるとやはりコレでは
不便なんでしょう。ソレと架線も90度に交差するから、パンタグラフの
傷みが激しいんだと聞いた事がありますわ。

20170816j.JPG 20170816k.JPG

そして現在の西宮ガーデンズの場所に、元々あったのが上記の阪急
ブレーブス本拠地だった西宮球場です。…野球の他にアメフトの試合
とか各種のコンサートもやってたのかな?
「駅の真横に球場がある」という図式も最近は減りましたよね。

という事で神戸の川崎重工から始まった日帰りの旅の報告はココまで。

よく考えたら近鉄と阪神相互乗り入れになって、神戸奈良から
近い場所になりましたので、コノ方面は今後も色々とネタ探しに行ける
かも知れません。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3825 鉄道保存施設を探る