新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

椎名つるぎさん結婚式 ⑤

2017/10/20(Fri)

脈絡ナイですが、前説ネタ先に尽きそうなので北海道から。

20171020a.JPG 20171020b.JPG

今回は乗れませんでしたが、最終日の帯広駅で何とか撮れましたキハ40
…前回、新郎さん電車ごっこ(正確には「気動車ごっこ」か)のネタに
してた東海でも、現物既に走ってナイでしょ?

いつまで見れるか分からんのですが、一時代を担った車両だと思います
クラ駅長です。

さてつるぎさん結婚式ですが、お色直しを終えた新郎新婦が再び入場
です。…昔は大抵が「キャンドルサービス」であり、ロウソクの芯水で
濡らして困らせる。というのが客側の定番の遊びだったのですが…

20171020c.JPG 20171020d.JPG

2人が手にしてる2種類の謎の液体をグラスに満たすと、ソレがキレイに
発光するという演出…。Bさんが「ナントカカントカ化学反応でしょう」
と解説してくれた気がしますが、私にはサッパリ分かりません

20171020e.JPG 20171020h.JPG

そして最後にメインのグラスに注入無事に儀式が終わったようなので、
コノ辺で新郎新婦の居る高砂席にご挨拶に行きましょう。

はい、結婚披露宴においてメインとなる新郎新婦の席は通常「高砂」
呼ばれます(ソレに対して両家の両親が座るのは「末広」という)が、コレ
京成高砂駅駅名標ではナイのですか?…ホントに芸が細かいね。

つるぎさん曰く、コレに気付いたのは私だけだったようですが。

20171020f.JPG 20171020g.JPG

「寺本」という駅は名鉄に実在します(常滑線)が、両隣の駅名は実際の
モノではなく新郎新婦の本名になってました。
…他にも切符で作った飾りなどがあって、ホントにもう!という感想です。

ついでに言うと「奥田」も名鉄に実在します。更に言うと「知多奥田」って
のもあります。…相手が私でも成立したネタですね(猫殴×3)

ココまでやるなら、参列者のテーブルABCでなく縁起のいい駅名
並べたら良かったんじゃない?「鶴舞」とか「金山」なら名古屋の方にも
馴染みは深いでしょう。…と、記事を書いてて思い付きました

…コレは社長が実際にやりそうだな。「結婚出来れば」ですが。

そして参列者の席で一番の上座となる来賓席を見ると、新郎新婦の
上司の方
に混じって、よく知ってるお名前がありました。

20171020i.JPG
ピカチュウ親方が大好きな、松阪駅
駅弁会社「あら竹」の新竹浩子社長
じゃないですか。やはりつるぎさんとも
以前から面識があったようですね。

木村鉄道の皆さんは、つい最近の
カルチャースクールで名松線へ行って
お世話ななったようですから、覚えて
らっしゃる
かも知れません。

ヨコミ氏「オレ知らないよぉ!」緊張してましたが、今後の仕事の糧
になるかも知れず、引っ張って挨拶に連れて行きました
我々はヨコミ氏イジるだけでなく、ちゃんと色々考えてるんですよ。

20171020j.JPG
名刺交換記念撮影もして頂きました。
コレはピカチュウ親方に対して
「いーだろー(笑)」ですね。

カメラは新竹社長のモノだったので、
画像は同社のFacebookにアップして
頂いております。

https://ja-jp.facebook.com/ekiben.aratake

鉄分が非常に濃く楽しい披露宴はまだまだ続きます。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3890 リアル交友録

椎名つるぎさん結婚式 ④

2017/10/19(Thu)

さてつるぎさん結婚式ですが、今日は皆様お待ちかねヨコミ特集です。

20171019a.JPG
…まずコノ人は基本的に姿勢が悪い
のです。(無駄に)背が高いから、
堂々としてりゃソレなりの風格なのに
猫背だと貧相に見えるんですよね。

そして結婚披露宴などのフォーマル
な場に慣れてナイのでしょう。
駅の蕎麦屋さんには偉そうなのに、
式場の美人スタッフには卑屈なのが
対照的で面白いと言えば面白いけど。

(※グラスに注がれてるのはノンアルコールビールです…コレ注意。)

私がハナシをして感じた「つるぎさんの結婚に関する思い」は概ね
「あいつは俺のファンだった筈なんだけどなー」…という感じ。

…はい、ソレはまぁ否定しませんよ。
しかしソレと結婚相手違うんじゃナイですかね?私らが社長(木村)
結婚できるのでは?という以上の短絡思考な気がするのですが。

ついでに言うとヨコミ氏「社長との結婚」を何故か有効射程距離
入れてるフシがあり…「お母さんにも会った事あるんだぜ」ですって。

…ソノぐらいなら私でもありますので、確たる保証にはなりません
全力で否定しておきました。

ともあれ場の雰囲気が和みヨコミ氏ソレなりにリラックスした所で
新婦お色直しによる中座です。こういう場合、参列者の中から誰か
がエスコート役を務める
のが一般的ですが、新婦特にとの希望で…

20171019b.JPG 20171019c.JPG

司会者さんから突然「鉄道ライター横見浩彦さんお願い致します!
と声が掛かりました。…我々も全く知らなかったサプライズですよ。

…こういう突発的な事態に、ヨコミ氏マトモに対応出来る筈もなく
明らかに挙動不審ノンアルコールビールなのに酔っ払いのような
感じで「オレ!?」声も裏返っておりました。

そして(そもそも初っ端から礼服マトモに着れてませんので、新婦
の介添え人
である筈のスタッフさんにネクタイやら襟直されまくって
おりました。

…別に放っときゃイイのに、プロとして看過出来ないんでしょうね。

20171019d.JPG 20171019e.JPG

満面の笑顔でエスコートされる新婦つるぎさんと対照的に、ヨコミ氏
もぅ半泣きにしか見えないのですが…折角の晴れ舞台なのにホントに
コレで良かったの?


右はソレなりに大役を果たしお母様から感謝されて困ってる図。
超高速「いえいえ…」と手を振ってるように見えますな。

「友人代表」と言えばスピーチ歌のプレゼントが普通でしょうが、
ヨコミ氏一流のMCさんが横に居てもマトモに喋れない人ですし
上手く考えられた依頼だったのかも知れません。流石っちゃ流石だ

コレを機会に、「あのヨコミさんが来てるのか!」とようやく気付いた
参列者さんもあったようで、挨拶(見物)に来る方が何人かありました。

20171019f.JPG
暫く間を置いて、新郎さんも中座
…このエスコートどぅなるか
思ったら2名の弟さんが指名され、
紅白の綱が持ち出されて…

本物の運転士による電車ごっこ!
東海カラーキハ40のお面つき!

ヨコミ氏負けず劣らずの大爆笑
取っておりました。

いやあ、一応は正式な結婚式と披露宴だという事で、新婦に確認して
参加者Bさんとも打ち合わせフォーマルスーツで参列したのですが、
コノ感じだったら国鉄制服でも良かったかな?

新郎新婦中座してる間は、コレはお約束でしょう。2人の「生い立ち
ビデオ」が流されます。はいヨコミさん邪魔だから除けて下さい。

20171019g.JPG
「アイドルへの第一歩」
面影がありますが幾つの時かな?

私も注意深く司会者さんの喋り
聞いてたのですが「椎名つるぎは
鉄道アイドルでもある」
という方向
のネタは、コノ手の字幕に限られ、
口頭では出なかった
ように思うん
ですよ。何でかしらね?

20171019h.JPG
「鉄道と旅行の大学4年間」
ですか。
勉強してナイのだな。
まぁ私も似たようなもんでしたが。

そして鉄ヲタ社会人となり…

一瞬ですが「いーだろー(笑)」と字幕
を付けて、ヨコミ氏とのツーショット
映りましたね。…ウッカリしてたら残念
ながら撮り逃しましたが。

「すいません、巻き戻して頂けます?」とか言うワケにも行かず
そろそろお色直しを終えた新郎新婦が戻ってくる時間のようですよ。



今日のブログは本文を書くのに、通常の3倍程度の時間が掛かり
ました。疲れたので前説はカットさせて頂きます。

※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3889 リアル交友録

椎名つるぎさん結婚式 ③

2017/10/18(Wed)

先日の名古屋ヨシヨシ会で、ある情報スジから夏のカルチャースクール
の時の画像を見せて頂きました。…
飯田線に乗って川遊び?の分です。

例によって例の古参の人が高確率で近くに写り込んでるのは
もうイイ
として、殆ど単なる遠足アイドル撮影会じゃないですか。カルチャー
スクール
勉強の場ではナイのか?

決して
参加できなかった負け惜しみではナイのですが、例えば純粋に
講義内容(初心者向けの乗り鉄)に興味があって来た人(実際に居たのか
)だとドン引きするんじゃナイのかな?と思いましたクラ駅長です。

線引きの難しい所でしょうが、
ソノ辺の再考を検討されたいもんです。

さてつるぎさん結婚式ですが


20171018a.JPG 20171018d.JPG

会場に案内、というより受付の背後の壁がドーンと開く披露宴の準備
が現れる
という造りでした。流石は高級ホテルの宴会場ですね。

私はヨコミ氏他の木村関係の皆さんと一緒に「新婦友人」の席です。

…ぁ、木村関係仮名なのは、お2人…殊にAさん名前を出して欲しく
ナイという意向だからです。まぁ誰が呼ばれて誰が呼ばれてナイ」という
状況を不快に思う人が居るかも知れず…トラブル防止の為なんでしょう。

私はもぅ、叩かれる事に慣れておりますので平気ですがね。

職場の同僚さんなどは別のテーブルなので「その他いろいろ枠」なの
でしょう。同席者の学生時代の友人だと言う、さっきヨコミの横を避けた人
と、つるぎさんが大好きなミュージシャン、DEENのファンつながりだという
方は当然に女性。…「どうもすいません」という思ですよ。

ヨコミ氏は一応「鉄道ライター」なる肩書が付いてますが、Bさんがお2人
の女性に訊ねたら「知らん」という(事をカナリ上品にした)お返事でした。

…ちゃんと女性方とは席を離してあるとは素晴らしい配慮ですね。

20171018b.JPG
まず最初に新郎新婦からのメッセージ
ビデオ
が流れます。…こういう演出も、
暫く見ない間に進化するモノだと感心
するのですが、スクリーンのすぐ前が
ヨコミ氏の席
なので、何か映像が出る
度に「はいソコどいて!」という状況。

…画面では分かりにくいですが、コレ
めっちゃメニュー見てるんですよ。

コース料理なんだから、心配しなくても順に出てくるのに。と言うか、
ちゃんと画面見てやれよ

20171018c.JPG程なくして新郎新婦の入場
来賓(双方の職場の上司の方)の挨拶
乾杯発声があり、披露宴が和やかに
スタートしました。

…そう言えば仲人さん(らしき立場の人)
出てきませんでしたが、こういうのも
今風なんでしょうね。

なので「お2人の紹介」ってのも司会者
さんや来賓の方からされる感じです。

渡されたプロフィール生まれ年の記載がナイのですが、私の計算に
よると新郎は新婦より3つ年上つるぎさんは「永遠の二十歳」なので
旦那さんは「永遠の23歳」なんでしょうか?…若いってイイですね

出会いは詳しくは割愛しますが、意外にも仕事関係ではナイようです。
…そうなると、私より後なのか先なのかが気になる所だな(猫殴)

20171018e.JPG 20171018f.JPG

続いてお約束のウエディングケーキ入刀
…こんな所にもN700系「ワイドビューひだ」が居ますね。ケーキの
職人さん
鉄ヲタではナイだろうに、再現度が素晴らしい!

こういう場合、司会の方から「カメラをお持ちの方はお近くへどうぞ」
というのが通例ですよね。…しかし今回は加えて「では皆さん、今日は
撮り鉄なって下さい!」ですって。

ウエディング関係の女性司会者「撮り鉄」などという単語を発する
のは恐らく最初で最後かも知れません。

そして「ケーキをお互いに食べさせてあげる」アレ(正式名称不明)です。

20171018g.JPG20171018h.JPG 

以前に聞きかじった知識によると…

「新郎→新婦」は「しっかり働いて君を食べさせてあげる。」
「新婦→新郎」は「アナタに美味しい料理を作ってあげる。」

という意味があるのだそうです。
…折角なので後半の方で私は「何かボケて!」と注文を出してみました。

静止画なので分かりにくいですが、旦那さんの口に運ぼうと見せかけて
自分で食べるフリつるぎさんの手は自分側に動いております

ご協力ありがとうございました
そんな感じで披露宴は続きますが、次回は「ヨコミ特集」で参りましょう。



メント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3888 リアル交友録