新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

加太の休日 ②

2017/05/22(Mon)

大海あすかさんお絵描き会で、久し振りに訪れた播磨下里駅ですが…
今回は時間があるので、建物の細部なんかも色々と観察してみたんです。

20170522a.JPG 20170522b.JPG

柱にある財産管理票によると、駅舎が建てられたのが大正7年ですか。
…やはり地方の小さな駅ほど、古いのが残るんでしょうね。北条鉄道
には、他にも大正建築の駅舎が幾つか存在します。
 
そして待合室の天井の真ん中にある穴?…まさか囲炉裏が切ってあった
ワケでもナイでしょうが、ストーブなどの煙抜きだと思われます。

…見れば見るほど味のある駅ですね。こんな所で働ける大海駅長が
羨ましいクラ駅長です。

さて加太の休日ですが、駅から歩いて20分程度で、加太の港に到着です。

20170522c.JPG 20170522d.JPG

まずはご当地の氏神である淡島神社にお参りしましょう。
ちゃんと調べたワケではないのですが、場所柄「海運の神様」でもある
感じでしょうかね?

…以前に見た心霊関係の本「心霊スポット」の1つとして紹介されて
ましたが、特にそんな雰囲気ではありません
ってかああいう取材は、無駄に夜に行くからイカンのだと思うんですが。

20170522f.JPG 20170522e.JPG

朱塗りの社殿がキレイな神社ですが、ソレより有名なのは「ひな流し」
代表される人形供養でしょうか?

雛人形ってのは、そもそも「女の子が幸せに結婚出来るように」という願い
を込めて買ったり飾ったりするモノです。だから当人が結婚しちゃったら
ソレはお役御免となるワケですが、人形ってナカナカ捨てられませんから、
当然にソレを供養する仕組みも必要でしょう。

この「ひな流し」…以前にテレビのニュース見た事があるのですが、
全国から集められた使用済みの雛人形を、宴会の時にお造りを盛る
ような
に乗せて海に流すんです。…しかし出航と同時に海に落ちる
ヤツも居たりして、ホントに供養になってるのかは謎です。

ちなみに社長は、当人が雛人形の見た目怖がったもんで、ご両親は
敢えて買わなかったんだそうな。…だから結婚出来ねーんだな(猫殴)

20170522h.JPG 20170522g.JPG

そんな「ひな流し」は3月に終わったばかり…という事か、雛人形少なく
花嫁さんやら市松さんやら…羽子板供養対象なのか?

ともあれ、こう言う雰囲気心霊スポットとして扱われる原因だわな。
 
…もう20年ぐらい前になりますが、当時交際してた女性が、やはり捨て
られない人形があるという事で、2人して京都のある人形供養で有名な
お寺へ、箱に詰めた人形を持って行った事があるのですが…

対応に出て来た人が「あ、じゃあソコに置いといて下さい。」って感じで
カナリ事務的&軽い対応をされて、帰る道すがら「何か違うよなあ」
言い合った覚えがあります。

20170522i.JPG
…こういう事も「カネ次第」なのかも
知れませんが、祈祷の真似事ぐらいは
欲しいもんですよね。

おっと、置物ではありますが猫が大量
に出てききました。
「バーチャル猫ヨシヨシ」ですね。

こうして見ると「招き猫」にも色んな
バリエーションがある事が分かります。

そんな感じで参拝も終わりました。…参道美味そうな海産物を扱ってる
お店があったので、ちょっと寄り道してみましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3739 駅長が見た風景

北海道最終日 ②

2016/10/23(Sun)

20161023a.JPG
…引き続き札幌地下鉄の小ネタですが、
駅の階段に、このような事が書いてあり
ました。
藻岩山というのは、札幌市の郊外にある
小高い観光スポットですよね。

7か月というのは…まぁココに住んで
通勤で毎日この駅を使ってたら簡単な
ハナシ
なのかな?

…この手の積み重ね非常に面倒だと思うので、もし運動に挑戦する
なら、普段エスカレーターを使うけど休みの日に直接その藻岩山に
登ってしまうタイプのクラ駅長です。

さてその札幌です。引き続き、適当にウロウロと歩いておりますが…

20161023b.JPG 20161023c.JPG

はい、超有名スポットの時計台も押さえておきましょう。…意外と小さい
印象
と言うか、周囲のビルが高すぎるのかも知れませんが。
「クラーク博士が作った」で合ってるのか?ぇ、ソレは認識不足?

脇に「ベストポジションで撮れる台」がありました。最近は自撮り棒
使う人(外国人)も多いんでしょうね。…撮ってから気付いたぞ


20161023d.JPG そんな感じで札幌駅近くまで戻って
くると「雪印パーラー」のお店があり、
ショーケースにこのようなサンプル
が飾ってありました。

特注品のアイスクリームタワー
ようですが、90,520円!?

実の所、画像の値札の数字小さくて
読みヅラく(覚えてなかった)、正確を
期すため色々と検索したんですよ。

90,520円は合ってましたが、他に同じモノ6万円とか8万円とか、
値段だけが違う画像が多数見つかりました。…どないやねん!

徐々に値上げされたのか?価格が何かと連動して上下するのか?

何れにしても例えば木村鉄道の社員旅行で行ったとして、毎度の約30人
で割っても1人3,000円か。…食べきれるとは思うのですが。

20161023f.JPG20161023e.JPG

ともあれ手の届かないモノは諦めるとして、現実的に駅弁を2個買って
新千歳空港行きの快速「エアポート」に乗りました。

「北海道新幹線開業応援弁当」「活ホタテ活ホッキバター焼き弁当」
です。実の所、短時間に2食食べるというのも忙しない事なので、写真
だけ撮って持ち帰って
おります。最終日はこのパターンが多くなりました。

「スーパーカムイ直通」なくなって尚且つ733系が増備されると、
ロングシート率も上がると言うのか…Uシート必至になりそうですよ。

20161023i.JPG
搭乗時間まで空港内を色々と見て
いると、最近は「空弁」なるもの
存在するんですね。…勿論「駅弁」
対抗しようとしてるんでしょうが。

…飛行機の狭い座席(私が高いクラス
に乗らないだけですが)と、自由の
利かなさそうな空間ではツラいかな?
という印象です。
今回は見るだけにしておきますね。

20161023g.JPG 20161023h.JPG

という事で、帰りはもう飛行機ですが、楽しかった5日間の北海道
おしまいとなりました。

冬場は雪が心配なので、毎年コノ時期に行く事にしてるのですが、
今年は台風に見事にヤラれましたよね。予定の変更を余儀なくされた
ものの、何とか同量のネタは確保して帰れたと思います。

では次回から西の方へ…9月末の山口県方面に関するネタに行きたいと
思います。適当にお楽しみに!



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3528 駅長が見た風景

北海道最終日 ①

2016/10/22(Sat)

20161022a.JPG
札幌の地下鉄で見かけた光景です。

奥にあるパチソコ屋の広告の石田純一さん
手前のマナー啓発ポスターの人(誰?)
ポーズが完全に一致
しておりました。

…こういう場合、奥と手前の光量とピントの差
が大きくて「どちらかに合わせて撮る」という
のが難しく、こんなネタ一つに何分も掛かって
しまった
クラ駅長です。

そんな感じで北海道最終日ちょっとだけ観光
に行ったネタを紹介したいと思います。

最終日は「昼の飛行機で帰るだけ」だったのですが、折角イイお天気
だから少し早く起きて、札幌駅から歩いて回れる範囲ぐらいは見て帰ろう
という事です。…札幌には何度か来てるものの、全てが乗り鉄の途中で、
よく考えたら今まで全く観光してませんでした

20161022b.JPG 20161022c.JPG

では札幌駅からスタート。…の前に、本日の駅弁を調達しておきます。
札幌駅は、まだまだ「駅弁文化が盛ん」で、種類も多くて楽しいですね。

20161022d.JPG 20161022e.JPG

さて最初は、駅から歩いてすぐの北海道庁の旧庁舎です。
意外と表札が小さいという事に驚きました。現在は図書館や資料館
として使われておりますが、例によって営業時間前です。

建物が東向きに建ってるので、朝の強い陽射し植木が作る影とで、
コレまた露出が決めにくかったです。

…で、子供の頃に見た心霊写真の本「窓に人影が!」というのが
載ってたのですが、どの窓だったか忘れました

20161022g.JPG 000000000.JPG

続いて大通り公園へ。先ほどの旧庁舎から少し南側に、東西方向
広がっております。…何となくの勝手なイメージで、駅に対して垂直
南北方向にあるモノだと思っておりました。

平日の早朝なので、人出も少なく静かな雰囲気だなあ。と思ってたら…
何だか賑やかな人たちに遭遇。…北方領土が近い所だからなのか?

20161022h.JPG
そんな感じで歩いてるうちに、苗穂駅の
近く
まで来てしまいました。レンガ造り
の建物
サッポロファクトリーです。

ココは元はサッポロビールの工場
だった所ですが、恵庭現在の工場
が出来た後は商業施設として使われ
てるそうで…。
夏場にはジンギスカンがメインの
ビアガーデンもあるそうな。

20161022i.JPG
えーと、2日目に行ったのがソノ
「サッポロビール庭園」でしょ?

ココが「サッポロファクトリー」で、駅の
反対側
にあるのが「サッポロビール園」
「サッポロビール博物館」なんですか。

…正直に言えば「何と紛らわしい!」
間違える観光客も多いでしょうね。

次回の北海道では、その苗穂駅に隣接する苗穂工場の見学ゾーン
計画に入れておりますので、ホテルをコノ近くにして色々と周るのもアリ
かも知れません。

という事で、地味な札幌観光まだまだ続きます



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3527 駅長が見た風景