新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

猫がやっぱり居なかった祝島 ②

2017/07/16(Sun)

20170716a.JPG
シフトが改まりました
ので、カレンダー
も新しくなりました
…画像の下にある標語は、毎月自分で
考えて提出するモノなんです。

会社全体で事故の統計を取った場合、
やはり多いのが後退時(バック)
事故なんだそうで「ソレを無くすには
どうしたら良いか?」という事をいつも
聞かれるんですよ。

全車にバックモニターを標準装備すればイイと思うんですが、ソレは
流石に無理があるので、「バックしなければバックの事故は起こらない
という結論に至りました。

要するに住宅地などで「遠回りになっても迂回すればそのままの向きで
戻れる」という状況があるでしょ?「そんな時はそうする」と言うか…。
…何事も「発想の転換」が大事だと思いますクラ駅長です。

さて祝島ですが、先程から結構な気温の中を「ねっこねっこ~♪」と歌い
つつ歩いておりますが、なかなか見つかりません

20170716c.JPG 20170716d.JPG

こういうにありがちな急な石段を登って、高台の方へ行ってみました。
…取り敢えず「キレイな景色だなあ」とは思うのですが、猫は?

そもそも何で「祝島で猫ヨシヨシ」なのかと言うと、ネットで前回までの
続きから調べて、ソレなりに「居る」という情報があったからなのですが、
殆どが10年近く前のモノだったりして、 ソノ辺の危惧は何となく感じて
おりました。…しかし近くまで来て放っとくワケにも行かんと言うかね。

20170716b.JPG20170716e.JPG

そんな感じで1時間以上歩いて、人間以外で会ったのがわんこ1匹…。
コーギーって云うんですか?何となくやる気のナイ表情をしてますが、
私の心中もこんな感じなので、状況にピッタリではあります。

やはり情報が古かっただけに、今回は完全な空振りだったようですね。

20170716f.JPG 20170716g.JPG

疲れたので港の近くの喫茶店で休憩。自家製のケーキなどを頂きます。

ついでの事に、店のご主人「猫について」訊ねてみました。
コノ店の雰囲気に合う「ほっこり系」な男性でしたが、曰く「確かに以前は
沢山居たんだけど、病気が流行って全滅した。」のだそうです。

閉鎖的な空間なだけに、そういう事には弱いのかも知れませんが、島に
よっては「増えすぎて困ってる」所もあるだけに、残念なお話ですね。

証拠と言うか何というか、ソノ頃に広島に住む女性カメラマンの方が
撮った写真を何点か見せて頂きました。…惚れ込んで通ってたそうな。

20170716h.JPG 20170716i.JPG

「サービスにどうぞ」という感じで、名産のビワを頂きました。
売り物にならないやつ立派に見える美味いけど)が、このような
飲食店に回ってくるルートがあるらしいです。

帰りの船には、そのビワが大量に積まれておりました。

ともあれ今回は空振りでしたが、好天の中をカナリ歩いたからイイ運動
にはなったかな?
再び柳井港駅から山陽本線に乗り、帰途に就く事にしましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3794 駅長が見た風景

猫が居ないかも知れない祝島 ①

2017/07/15(Sat)

20170715a.JPG少し前の前説で「仕事で行く大阪が恐い」
というハナシをしましたが、実は京都
恐いクラ駅長です。

…やはり大阪と同じく、車線が多くて
車の量も多い所へ、京都は市バス
頻繁に走ってて左端の車線を塞いでる
し、学生が多いから原付も多いんです。

長距離のお客有り難い存在ですが、
出来れば奈良県内を走ってたいね。

京都帰路の高速代が出ないから、帰るのも遅くなるし…。

さて、ココまで来るだけで無駄にページ数を空費した感じの祝島ですが、
ようやく上陸しましたので、猫を探しに出かけましょう。

…ちなみに私はいつも猫探しの時は、他人に聴かれないレベル音量
ではありますが「ねっこねっこ~♪」歌いつつ歩く癖があったりします。

20170715b.JPG 20170715c.JPG

案内図によると、島の大きさはタテヨコとも一番長い部分で4km程度
でしょうか? 集落東の端に固まっており、急斜面を登った真ん中の
高台学校があるようです。 …瀬戸内海の島は、概ねこんなスタイル
の所が多い
ような気がしますが。

今回の滞在時間1時間と50分。船から降りた「他所者」は私の他に
釣り目的のおじさんが数人と、何かの仕事で来たらしいパンツスーツの
女性が1人
。…純粋な観光客は私だけのようでした。

20170715d.JPG 20170715e.JPG

地図をよく見ると、随所に猫マークがありますね。説明には「猫エリア」
と書かれています。 じゃあココから行くのが常道でしょう。

20170715g.JPG 20170715f.JPG

そんな感じで探索を始めます祝島の集落も、他の離島にありがちな
感じ
自動車不可の狭い路地が入り組んでおります。

ココの建築の特徴として、石積みの壁漆喰で塗り固めた「練塀」という
モノがあるそうな。 台風がよく通る場所なので、ソレに耐え得る構造
工夫されてるのだと聞きました。

「チャリンコハウス」という、無理矢理な名前自転車置き場があり
ますが、なかなか出てきませんねぇ。

20170715h.JPG 20170715i.JPG

ようやく1匹発見か?と思ったけどスケールがおかしい
…よく見たら置物でした。 と言うか今までだったら船が着いた時点で
何匹かのお出迎えが来るもんなんですが、今回はソレも無かったし…。

個性的な構造のお家の間を縫いつつ、猫エリア外ウロウロと歩いて
みましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3793 駅長が見た風景

加太の休日 ②

2017/05/22(Mon)

大海あすかさんお絵描き会で、久し振りに訪れた播磨下里駅ですが…
今回は時間があるので、建物の細部なんかも色々と観察してみたんです。

20170522a.JPG 20170522b.JPG

柱にある財産管理票によると、駅舎が建てられたのが大正7年ですか。
…やはり地方の小さな駅ほど、古いのが残るんでしょうね。北条鉄道
には、他にも大正建築の駅舎が幾つか存在します。
 
そして待合室の天井の真ん中にある穴?…まさか囲炉裏が切ってあった
ワケでもナイでしょうが、ストーブなどの煙抜きだと思われます。

…見れば見るほど味のある駅ですね。こんな所で働ける大海駅長が
羨ましいクラ駅長です。

さて加太の休日ですが、駅から歩いて20分程度で、加太の港に到着です。

20170522c.JPG 20170522d.JPG

まずはご当地の氏神である淡島神社にお参りしましょう。
ちゃんと調べたワケではないのですが、場所柄「海運の神様」でもある
感じでしょうかね?

…以前に見た心霊関係の本「心霊スポット」の1つとして紹介されて
ましたが、特にそんな雰囲気ではありません
ってかああいう取材は、無駄に夜に行くからイカンのだと思うんですが。

20170522f.JPG 20170522e.JPG

朱塗りの社殿がキレイな神社ですが、ソレより有名なのは「ひな流し」
代表される人形供養でしょうか?

雛人形ってのは、そもそも「女の子が幸せに結婚出来るように」という願い
を込めて買ったり飾ったりするモノです。だから当人が結婚しちゃったら
ソレはお役御免となるワケですが、人形ってナカナカ捨てられませんから、
当然にソレを供養する仕組みも必要でしょう。

この「ひな流し」…以前にテレビのニュース見た事があるのですが、
全国から集められた使用済みの雛人形を、宴会の時にお造りを盛る
ような
に乗せて海に流すんです。…しかし出航と同時に海に落ちる
ヤツも居たりして、ホントに供養になってるのかは謎です。

ちなみに社長は、当人が雛人形の見た目怖がったもんで、ご両親は
敢えて買わなかったんだそうな。…だから結婚出来ねーんだな(猫殴)

20170522h.JPG 20170522g.JPG

そんな「ひな流し」は3月に終わったばかり…という事か、雛人形少なく
花嫁さんやら市松さんやら…羽子板供養対象なのか?

ともあれ、こう言う雰囲気心霊スポットとして扱われる原因だわな。
 
…もう20年ぐらい前になりますが、当時交際してた女性が、やはり捨て
られない人形があるという事で、2人して京都のある人形供養で有名な
お寺へ、箱に詰めた人形を持って行った事があるのですが…

対応に出て来た人が「あ、じゃあソコに置いといて下さい。」って感じで
カナリ事務的&軽い対応をされて、帰る道すがら「何か違うよなあ」
言い合った覚えがあります。

20170522i.JPG
…こういう事も「カネ次第」なのかも
知れませんが、祈祷の真似事ぐらいは
欲しいもんですよね。

おっと、置物ではありますが猫が大量
に出てききました。
「バーチャル猫ヨシヨシ」ですね。

こうして見ると「招き猫」にも色んな
バリエーションがある事が分かります。

そんな感じで参拝も終わりました。…参道美味そうな海産物を扱ってる
お店があったので、ちょっと寄り道してみましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3739 駅長が見た風景