新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

坪尻駅2017 ②

2017/04/03(Mon)

そんな感じで長距離列車めっきり減った鹿児島本線ですが、社員旅行
の朝に普通列車八代~上熊本を移動してみようとすると…

20170403a.JPG 20170403b.JPG

矢鱈と停車時間が長い列車がある事に気が付きましたクラ駅長です。
…この列車で20分ですね。全部が全部ではナイようですが。

鹿児島本線は、やはり熊本運転系統が分かれるようで、鳥栖方面から
八代まで直通する列車の中にも、カナリ停まるやつがあります。

…私が使ってる時刻表も熊本でページが分かれてるので、最初は気が
付かなかったのですが、一旦降りて改札を出てコインロッカーに荷物を
入れて戻っても大丈夫でした。

基本的に長時間停車嫌いではナイ、寧ろ楽しみな方ではあるのですが、
こう画一化された駅増えて見て面白い車両減る「何だかなー」
という気分になりますね。駅弁の販売ヤメた所も多いし。

20170403c.JPG
さて「鉄ヲタ夫婦と四国珍道中」ですが、
引き続き坪尻駅の探索を続けております。

…ココには例の「らぶらぶベンチ」があるの
ですが「夫婦で座る」という…初めて「正しい
使い方」
を見たような気がするぞ。

後述しますがあまり時間がなくて、写真を
撮れなかったのが残念です。

そして噂では「トイレがリニューアルされた」
らしいのですが、コレも未見に終わりました。
次回の課題ですね。

20170403d.JPG20170403e.JPG

山の中とは言え、流石は温暖な四国です。早咲きの桜が咲き始めて
おりました。…天気が良ければもう少し映えたのにな。

そして待合室内の書籍類一新されており、ココの名物だったアレ
ドコかへ行ってしまい、謎の萌え系コミックと何故か国語辞典が一冊。
時代の流れなのかも知れません。

20170403f.JPG 20170403g.JPG

楽しみにしていた駅ノートは、大海あすかさん新作が目を引きます。

左の黒い方は誰かマメな人が居て、それぞれの記述をワープロ原稿
に直した「新装版」のようなファイルです。イラストなどもコピーするのか
スキャナで読むのか…デジタル化されてますね。

他のページを散見していたにしたけスマイル氏の感想。

「もう『けものフレンズ』が描かれてるのか!」

こういうジャンルの皆さんは、やはり流行の取り入れが早いようですよ。
…ソノ代わり、ファイル化されて私が書いたアレ消滅しておりました。

20170403h.JPG所で前回の駅前を写した画像のデータに
よると、ココに着いたのが13:40です。

時刻表を見るに上りの多度津行き12分後
13:52下りの阿波池田行きは更にソノ
約1時間後14:54に来る事になってます。

山道を降りて来たのはイイ「登って帰る
のは女性にはツラい」という事で、夫婦は
12分後の多度津行きで、次の讃岐財田駅
まで戻る事になりしまた。

…ホントはもう少し長く居て欲しかったんです
けどね。通過列車撮れてナイでしょ。

時間を決めずにやってるアバウトな旅なので、こういう事もあるんです。

上り列車
はホームに到着後、バックして引き上げ線に移動します。

20170403i.JPG 20170403j.JPG

何度も見てきた発車シーン。やはり目視確認出来るほどの急勾配です。

夫婦を乗せた列車がトンネルに消えるのを見送った後、私は1人で山道
を引き返し
空車讃岐財田駅まで回送します。

…国道から駅までの山道のドコかに、スマートフォンの充電ケーブル
落としてきたような気がします。行かれる方があれば拾っといて下さい



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3690 駅長が見た風景

坪尻駅2017 ①

2017/04/02(Sun)

熊本周辺のネタが幾つか残っておりました。

九州新幹線の開業以降、熊本駅でも在来線のホーム高架化する工事
が進んでいるようで、社員旅行で訪れた時期が丁度その移行の真ん中
あたり
という感じでした。

20170402a.JPG20170402b.JPG

…まず新幹線に近い側、上り線のホームが高架になっており、下り線
豊肥本線まだ地上…。地下の通路を通ってソコから高架に登るという
面倒な動線です(完成後には解消されるんでしようが)。

時代の流れとしては、鉄道を高架化する事は地上の道路の渋滞の緩和
にもなる、イイ事だとは思うのですが、画一的な駅が増えて旅情は少なく
なる
ような気がするクラ駅長です。…かつての寝台特急みたいな在来線
の長距離列車
ってのも、最近はめっきり減ったしね。

さて「鉄ヲタ夫婦と四国珍道中」ですが昼食後は、やはり「車で行くと
便利な鉄スポット」という事で、坪尻駅へ向かいます。
…言わずと知れた四国の秘境駅ですが、私ももぅ車で行くのがデフォ
 
20170402d.JPG 20170402c.JPG

琴平から阿波池田へ抜ける国道32号線を南下し、徳島県に入ります。
いつものように潰れたドライブインに車を停めると、すぐの所に坪尻駅
への降り口があるんですが…。

20170402e.JPG 20170402f.JPG

いつの間にか通い慣れたコノ山道も、最近は利用者が増えたのか
(純粋な地元住民でなく私らのような物見遊山の鉄ヲタで)、色々と
地味な改善点が見られました。

入口が置いてあったり、倒木切り取ってあったり
私はもう何度も来てるので、今回はソレを含めて「変わった点」を中心に
お送りしようと思います。

20170402g.JPG 20170402h.JPG

山道を降り切った所踏切がありますが、遮断機が新設されてました。
但し警報機なく、コレ自体も手動で勝手に開け閉めするタイプです。
「ナイよりマシ」って事なんですかね?

駅前広場広範囲を草刈りして、砂利が敷き詰められてます。
そして表札に「秘境の駅」という文字が追加されておりました。

20170402i.JPG 20170402j.JPG

駅舎内の掲示物なども一新?…鉄道写真は、やはり殆どが坪内政美
さんです。…そしてココにもがありますね。

以前からよく、この駅で面白半分に野宿する人が居るというのは聞いて
おりましたが、ホームにテント張るヤツが居るのか。

…別に駅前広場のド真ん中でも誰にも迷惑は掛からんだろうし、この
待合室
で寝てもいいのに、よく分かりません
そしてソレが何故バレてるの?夜中に保線車両とか通るんでしょうが。

では引き続き、探索を続けます



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3689 駅長が見た風景

猫が居なかった養老渓谷駅

2016/12/20(Tue)

20161220a.jpg
…我が家には吊革が2本あります
何れも元は高松琴平電鉄のモノなんですが。

部屋のインテリアとしてカーテンレールに
引っ掛けてあるのですが、ソレだけでは
勿体無いので、実用的な使い方を考えた
結果、洗濯物を部屋干しする時に使うように
なりましたクラ駅長です。
左の感じで、一般的な1日の洗濯物の量です。

社長は確か、照明器具のスイッチのヒモ
繋いで入り切りの操作に使ってたらしいの
ですが、荷重に耐えうるのか心配ですよ。

20161220b.JPG
さて養老渓谷駅です。「里山トロッコ」
の発車まで約2時間あるので時間潰し
が必要なのですが、ココで何をするか?

私は2回目なので一応、色々と考えて
きた
ワケなんですが…

① 足湯猫ヨシヨシ
② 駅前に昭和っぽい駅前食堂
③ 少し歩くと名物の自家製パン屋

は勿論、以前に来た時の経験からです。当時は「猫ヨシヨシ」という
カテゴリー
は設けておりませんでしたが、今やってる事のルーツのような
経験でした。アレなら2時間ぐらいアッという間でしょう。

…しかし今日は、ソノ時とどうも様子が違うんですが。

20161220e.JPG 20161220f.JPG

駅前の広場で土地の人たちによる「うまいもの市」みたいな事が行われ
ており、普段は静かな駅前が大賑わい。季節柄、渓谷の紅葉が見頃
なのか臨時のバスが頻繁に発着しています。

足湯満員だし、何より猫が居ません!
もしかしてコノ騒がしさに辟易として逃亡した?

駅員のお姉さんに訊いた所「さっきまで居たんですけどねー、お腹一杯
になって散歩にでも行ったのかな?」…との返事。

20161220g.JPG 20161220h.JPG

とは本来そのような生き物なので、居ないもんは仕方ありません

ピカチュウ「目の前に色んな食い物がある」という状況なら
幾らでも時間は潰せますので、駅舎横の仮設テーブルを確保して
私はソコで売ってた鮎の塩焼きと、朝に買った「伊勢海老弁当」から。

この「伊勢海老弁当」が、注文時に「2個から受け付け」という条件
だったんですよ。恐らく伊勢海老の半身を使うので、ロスを出さない為
でしょう。…だったら「偶数個のみ受け付け」じゃナイのか?

20161220c.JPG 20161220d.JPG

カナリの人出ではあるのですが、何とか人波が途切れた瞬間駅舎の
実景を押さえておきます。…やはり何ともノスタルジーな駅ですね。

20161220i.JPG 20161220j.JPG

そんな感じで2人して追加
よく知りませんがコノ辺はイノシシが名物だという事で、ピカチュウ
イノシシ汁、私が猪肉の焼きそばメンチカツのハンバーガーです。

殆ど腰を据えたまま、ずっと「今後の鉄道会社のあり方について」とか
話してたら、知らぬ間に時間が過ぎておりました

…ではそろそろ切符を手配して「里山トロッコ」に乗る準備をしましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3586 駅長が見た風景