新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

今頃サンライズ瀬戸 ③

2016/11/20(Sun)

…その結構忙しかった日、久し振りに早い時間に大阪へ行けたので、
昔好きだったラーメン屋に寄り道してきましたクラ駅長です。

20161120a.JPG 20161120b.JPG

最近は食べる量も減って「ラーメンを一食丸ごと」という機会も減ってた
のですが、よく働いた「自分にご褒美」と言いますか。
勤務中ですがソレでも大蒜は欠かせません。美味かったよ。

さて「サンライズ瀬戸」です。平日で空いてる事もあり折角の機会なので
車内を探索に行きましょう。時代的に「今更」なネタではあるのでしょうが。

20161120c.JPG 
まず自分のと同じ「シングル」ですが、数が一番
多いだけに1階、2階、平屋3つのタイプ
あります。

頭上の空間の事を考えた場合、平屋の部分の
方が
なのかなあ?と思い、周囲に問いかけて
みたのですが、車端部に来るので揺れは大きい
とのお話でした。やっぱりそう?

そしてへきゑさんの旦那さんから「運転席直後
の部屋
声のデカい運転士に当たると悲惨
という意外な情報が!…さすがはプロです。
無難に2階の部屋を買ったという事なのよ。

20161120d.JPG 20161120e.JPG

続いて左側が最低価格「ノビノビ座席」。コレは寝台でなく指定席
扱いになるそうな。フェリーの雑魚寝席に似たような感じ?

右が「シングルツイン」です。…シングルなんだかツインなんだかハッキリ
しろよ!というのが素直な感想なのですが、要するに1人でも2人でも
使用可能という事らしいですね。

上段のベッド畳んで下段を座席に直す事が出来ると知ったのは
帰ってからでした。「シングル」より少し高いけど、例えば出雲までの長旅
なんかだと、こっちの方が快適かも知れません(あるのは車端部ですが)。

20161120f.JPG 20161120g.JPG

3号車には小さなラウンジシャワー室、そして飲み物の自販機など
があります。「朝風呂派」の私なのでシャワーは後から使うとして…
自販機にはコレまたビールがナイのよね。買ってきたからイイけど。

全室売れている「シングルデラックス」「サンライズツイン」見れて
おりません。あと「シングル」より少し狭い「ソロ」がありますね。

限られたスペース色々と押し込んだモノだと感心しますが、種類が
多い上に名前を見ただけではランクがドノ順番なのか分かりにくいのが
(私にとっては)難点かと思います。

20161120h.JPG 20161120i.JPG

そんな感じで探索も一通り終わったので、自室に戻って晩酌にします
時間的に駅弁はキツいので、オードブル的な内容で色々買ってきました。

タオルなどはナイですがパジャマは用意されておりました。
パジャマってか病院の検査着みたいなヤツですが。

子供の頃だったら寝台車に乗れたという事が嬉しくて(酒も飲まないし)
ずっと起きてたのですが、今回は酔いに任せて適当に寝る事にしますよ。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3556 乗り鉄日誌>JR東海

名松線完全復旧の旅 ⑥

2016/04/19(Tue)

旅先で夜、ホテルの外へ飲みに出て、帰る途中にコンビニとか寄る
じゃないですか。でデザートがわりに甘い物が欲しくなってプリンとか
アイスクリーム
とか買うのはイイんですが、ソレを高確率でホテルの
冷蔵庫に忘れてしまう
クラ駅長です。

…大抵、出発して数時間後思い出すんですが、もうあの習慣は
ヤメよう
と思います。勿体無い

さて名松線です。終点の伊勢奥津まで来まして、ココからは同じルート
を帰るだけになるワケなんですが…

20160419b.JPG 20160419a.JPG

帰りは途中駅の一志という所で下車してみました。
何の変哲もナイ中間駅なのですが、ココに何があるのかと言いますと…

20160419e.JPG 20160419d.JPG

名松線近鉄大阪線は、この一志駅付近線路がカナリ接近しており、
100メートルほど歩いた所に乾いた顔か川合高岡駅があるという構造
になってるんです。

デルタ線のある伊勢中川の、1つ大阪寄りの駅ですね。
双方とも乗り換え駅としての案内はしてませんが、実際はどんな感じ
なのかなと思ったという次第。

伊勢奥津からは580円です。切符を買ってるヒマがナイので、整理券
を取って現金払いで行きましょうか。

20160419c.JPG 20160419f.JPG

一志駅にあったキロポストによると、松阪からの距離は13km
並行する近鉄線も、ほぼ同じ距離を走ってるとすれば、往復で約26km
の節約
になる?

地図アプリを見ながら東に少し歩くと、近鉄特有の背の高い架線柱
見えてきました。ホントに100m程度ゆっくり歩いても5分ぐらいです。

恐らく一般的には知られてなくても地元では活用されてる例かも
知れません。

20160419g.JPG 20160419h.JPG

はい到着です。私はどうせ、近鉄に乗って奈良方面へ帰るワケだから
帰路はワザワザ松阪まで戻らなくてもココで充分でしょ。反対側の
伊勢中川
へ向かったら、名古屋方面へ出るのにも近いワケだし…

時刻表アリバイトリックのネタになりませんかね?

…調べた所、私の行路では待ち時間の都合松阪まで行っても結果
に同じなのですが、時間帯によっては逆転出来る設定が存在する
かも知れませんよ。

20160419i.JPG
という事で、川合高岡から名張行きの
普通列車に乗り、榊原温泉口特急
乗り換えて帰りました。

松阪の駅弁第2弾。おやつに食べれる
ような感じで買ってきたモー太郎寿司

真ん中の鉄道員姿の牛さんが、あら竹
のオリジナルキャラモー太郎だそうな。
シールのおまけ付きでした。

以前は、こういう場で貰うシールって、持て余してるだけだったのですが、
最近はソノ時に使ってる時刻表の裏表紙などに貼るようになりました。
そこそこ想い出にもなります

という事で近いが故に油断してた名松線ですが、無事クリアです。
次回は鉄道から少し離れて愛知の休日ネタに参ります。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3341 乗り鉄日誌>JR東海

名松線完全復旧の旅 ⑤

2016/04/18(Mon)

20160418i.JPG
トラベルライター(笑)ヨコミ氏東北地方の
ある温泉旅館に宿泊し、そこのサービスが悪かった
まだ寝てるのに布団を片付けられた、時期でも
ナイのに暖房費を取られた等)という事に腹を立てて
ツイッターで暴言を吐いておりますが…

そんな事実があったとしても、こんな行動に及ぶ
ってのが大人げないと思うクラ駅長です。

しかし有名人がこう言う事をすると、往々にして「炎上」
する所
ですが、特に騒ぎにもならないってのが、
彼の「小者っぷり」を際立たせてて笑えますね

…しかし捨て台詞「バーロー!」って。昭和50年代みたいな人だな。

さて名松線です。家城から先の復旧区間に入った列車は、段々と山間部
に分け入り、終点の伊勢奥津を目指しております。

20160418a.JPG 20160418b.JPG

線路際の法面などには、 土砂崩れに備えて新たに鉄柵が設けられた
ような箇所も見受けられました。

名松線終点近くは、元々は美杉村という行政区画で、ソノ名の通り
杉が美しく林業が盛んな所です。…花粉症の人にはツラい所かもな。

20160418c.JPG 20160418d.JPG

やはり復旧して日が浅く、そもそも列車本数も少ないので線路には
錆が
残った状態でした。レールを全取っ替えしたりはしないようです。

という事で、約1時間半の旅を終え、終点の伊勢奥津に到着しました。

20160418e.JPG 20160418f.JPG

お馴染みの給水塔と、コノ日もテレビの取材があったのかカメラマン
の人
がお出迎え。

18シーズン中の乗り鉄需要も含めての事でしょうが、復路を待つ
乗客の数もカナリ多めです。
やはり沿線の皆さん待ち望んでいたであろう様子が伺えました。

20160418g.JPG 20160418h.JPG

…何度か触れたかも知れませんが、私は学生時代のゼミで、奈良から
伊勢まで
、昔の旅を再現して歩いて旅行するという行事に参加した事が
あり、3日目のお昼休みがココ伊勢奥津の駅前だったんです。
(実際は近くの公民館を借りる)

山の中ですが鉄道が通じてるという環境なので、参加者が途中合流や
離脱するのに便利であり、出迎えや見送りにはよく来た駅でした。

ソレ以来20年以上経って、ようやく自分も鉄道で来れたんですよね。
(ソノ後もドライブがてら時々来てます。)
ホントに「近いからいつでも行ける」油断してました。

…はい、カナリ遅くなりましたが、コレにてJR東海も全線完乗です。

さてココからは同じ路線を折り返すしかナイのですが、帰りはちょっと
気になってた駅で降りてみる事にしましょうか。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3340 乗り鉄日誌>JR東海