新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

中津(大分県)への旅 ②

2018/05/01(Tue)

20180501a.JPG
勝沼から甲府へ戻るのに中央東線
普通電車に乗ったら、最後尾コノ
ような状況
でした。

沿線の各駅伝達物を届ける用事
に使われてるらしく、停車駅ごとに
駅員さんが受け取りに来るのですが、
ココまでがっつり仕切ってる状態
初めて見ましたクラ駅長です。多分、
関西では仕切り幕なんて使いません

車掌さんの立場を考えると、車内の見通しが効かないのは不便では
ナイのか?と心配にもなったりしますが。

20180501b.JPG
さて九州です。小倉から特急「ソニック」
日豊本線中津駅に到着しました。

車内で駅弁を撮るのが困難なほど、カナリ
揺れたのですが、こんなんだっけ(猫殴)

大分県の中津は、福沢諭吉さんの出身地
ようで、写真は撮れなかったのですが、駅前
大きな銅像が建っておりました。

…彼は若い頃はコノ町大層嫌っており
江戸へ出る時には「二度と戻らんぞ」
後を向いてツバを吐いて旅立ったそうな。

また諭吉さんとても優秀だったので、ソレを妬んだ同級生が地元に
頼んで「諭吉の父親が危篤だ」というウソの手紙を送って貰い、彼を
帰郷させて勉学の進行遅らせようとしたとか。…どんな町やねん?

…勿論今はそんな事はナイ健全で文化的な所だと信じておりますが。

20180501d.JPG20180501c.JPG

ホームに降りて最初に目に付いたのが「日本一長いハモの椅子」という
モノでした。…中津はハモ料理が名物でもあるそうな。

「日本一長い」とは言うものの、他所にも「ハモの椅子」というのは存在
するんでしょうか?…ぇ、ソレは言わない約束だったりする?

20180501e.JPG 20180501f.JPG

駅が高架になってるので、ホームから改札へは下へ降りる事になり、
エレベーターも設置されています。…正面から見ると一般的なソレ
見えますが、コレは階段と並行して斜めに動くんですね。

駅のエレベーターってのは完全に新築される場合を除いて、大抵が
後付けになるもんでしょうから、建築屋さんの腕次第だと思うんですよ。

恐らくココは真っ直ぐ上下させるのに適当なスペースが無かったんだと
思われます。既存の技術応用出来ないってのは大変ですな。

20180501g.jpg
さて今日の目的地は、鉄道保存車両が残る
「汽車ポッポ」という民宿
なのですが、事前
に予約する時に調べると、駅から意外と距離
がある
という事が分かっております。
直線距離で2km程度でしょうか?

大雑把な地図だと「保存機/台湾糖業公司
358号機」
というスポットが掲載されてました。

駅から国道212号線真っ直ぐのようです。
バスの便もあるらしいのですが、よく分からん
&本数が少ない
ので、駅弁の腹ごなしがてら
に歩いていく事にしましょう。

20180501h.JPG
この道を更に行くと、耶馬渓という
景勝地を抜けて日田方面に至ります。

九州の地理まだまだ不勉強なの
で、全部は把握出来てませんが。

耶馬渓って所は、昔はココまで鉄道が
存在
し、今から行く民宿「耶馬渓線」
の車両が保存されてるんですが、詳細
は後日の記事でやりますね。

20180501i.JPG20180501j.JPG 

各地を旅してる距離感覚が麻痺するもんで、「ココは九州である」
言う意識があまりなく景色とて全国各地ドコも似たようなもんだし)、
気が付いたら西陽が当たってカナリの高気温になってました。

「タクシーにすりゃ良かったな」と思いかけた頃、ようやくソレらしい
建物が見えてきましたよ。

やはり大層なインパクトの正面ですが本日の宿泊地民宿「汽車ポッポ」
に到着です。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4083 乗り鉄日誌>JR九州

中津(大分県)への旅 ①

2018/04/30(Mon)

「ワイドビューしなの18号」名古屋に着いた後、実は松井さん
臨時ヨシヨシ会をやっておりましたクラ駅長です。

20180430a.JPG 20180430b.JPG

前日からある事で頻繁にDMの遣り取りをしてたのですが、仕事の合間
に長文を打つのも面倒だろうと思い、どうせ名古屋で乗り換えるから
「じゃあ途中下車しますので直接教えて下さい」って感じです。

勝沼に寄り道するので甲府以降を1時間遅らせたら、彼の終業時刻にも
上手く合った感じでした。お付き合いありがとうございます

さて新たな報告です。遠方解禁第2弾として、次はやはり逆方向
九州の気になる所を幾つかマトメて探りに行く旅に出る事にしましょう。

20180430c.JPG 20180430d.JPG

…私は出来る限り平日に出掛けますので、4月のある夜勤明けの日
選び、お昼過ぎの新幹線で、まずは小倉に向かいます。

この日はある民宿に一泊するだけ(というかソレが目的)なので、出発は
遅くてもイイんですよ。

東海道区間から博多まで直通する「ひかり」ってのはナイんですね。
又は鹿児島や熊本まで行く新幹線が京都か名古屋辺りからもあれば
イイのに
。…というのが私の切なる願いです。

「ひかり」の早割ならグリーン車が安いし、九州新幹線の指定席4列
だからお得感に於いて勝るのですが。…まぁ空いてたからイイや。

20180430e.JPG 20180430f.JPG

久し振りの小倉駅。やはり九州ですので、午後の陽射し暑いぐらい
ココから今日は特急「ソニック」に乗り換えて大分方面へと向かいます。

20180430g.JPG
往復複割が効く距離なのでEXカード
使わず乗車券は別に買ってます。

…しかし国鉄時代から存在する筈の
新幹線と在来線特急乗継割引が、
いつの間にか九州が適応から外れ
てる
のは何故なのか?

ともあれ短距離の自由席なら私は
ソノ場で買う事が多いですね。

さて今回は、ココ最近の体質改善政策を引きずって、朝からの飲酒
我慢して(世間的にはソレが当たり前)、新幹線区間ではコーヒー1杯
でずっとブログの下書きなどをやっておりました。

20180430j.JPG 20180430k.JPG

「そろそろイイかな?」という事で駅弁に着手しましょう。
今回は小倉駅メインで色々とデータを集めて行く積りにしております。

まずは「かしわめし駅物語」。コレも北九州の定番ですが、基本のソレ
より豪華版になった商品のようです。
掛け紙が、近頃解体された折尾駅の旧駅舎なのが泣かせますね。

20180430h.JPG 20180430i.JPG

続いては「小倉御辨當 響」お惣菜がメインになってます。
…流石にコノ辺は、一気に食べれる量ではナイので、車内で画像だけ
撮っておいて(ソレが基本姿勢)、晩酌のアテにでもする事にしましょう。

ソレにしても私には、時刻表の鹿児島本線のページの、小倉~博多
[弁]マーク率の異常な高さが、いつ見ても笑えるのですが。

という事で「こんなに横揺れキツかったっけ?」と感じる特急ソニックで、
今日の宿泊地である大分県中津へと向かいます。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4082 乗り鉄日誌>JR九州

熊本への旅

2017/03/18(Sat)

元々「奈良で見れる車両で」という事で始めた模型鉄ですので、やはり
外せないのはコレでしょう。

20170318a.JPG 20170318b.JPG

という事で105系桜井線・和歌山線仕様車を買いましたクラ駅長です。

…元々は103系1000番台常磐線~千代田線乗り入れで使ってた車両
ですが、国鉄末期関西へ来て、ソレからの年数の方が長いアレです。

今はもぅ「万葉まほろば線」のラッピング車両と、和歌山地区で使う
青緑一色塗りしかナイと思うのですが、この色と編成の短さで何となく
気動車を連想させる電車ですね。

製品は厳密にNゲージの車両ではなく「鉄コレ」のディスプレイ用なの
ですが、別売りのキット走行が可能になります。
…発売後何年も経ってるのか車両はカナリ安かったので、走行キットの
方が高くつきました

さて社員旅行ですが、まずはプロローグという事で熊本への旅から
スタートしましょう。今回は色々あって2日目のみの日帰りプランです。

20170318c.jpg
前日(金曜日)夜勤に当たったん
ですよ。今回は前乗り必至でしょ?

夜勤だけは自由に休む事が出来ず
代役を探して代わって貰わないとダメ
で、以前ならソノようにしてイベントに
参加した
事もありました(徳島の恋鉄
ツアー
など)が、もぅソコまでの気力は
ありません


頑張ったら初日の夕方多良木から合流する事も可能ですが、ソレでも
泊まりのプランと同額になり、差が大きすぎる。…費用対効果を考えて
ヤメました値切るのもカッコ悪いし。浮いた差額模型に使います

ソレでも「朝10時半に熊本」というのは当日に関西を出たのではツラい
土曜日の昼前に出て「2日目のために前乗り」します。…熊本市内
ホテルが全く取れず八代市まで行く羽目になりましたが。

20170318d.JPG
…という事で、一応は楽しみにしつつ夜勤
こなしてたのですが、どうも目が気持ち悪い
「目ヤニ」が矢鱈と出るんです。

少しだけ仮眠して起きたら、目蓋がソレで
ガチガチに固まっておりました。…どうやら
コレは結膜炎みたいな症状だと思われます。

出発時刻を遅らせて眼科病院へ行こうかとも
考えました(カナリ迷った)のですが、どうせ
結膜炎だと診断されるのは分かってるし、
目薬が出るだけだろう。加えて「安静にして
ようが旅に出よう関係ナイ病気」だと判断
して、予定通りの出発を強行してしまいました。

…長くなりましたが、そんな感じで今回は京都でなく新大阪から新幹線
に乗ります。明らかに目が腫れておりますでしょ?

20170318e.JPG 20170318f.JPG

7時夜勤が終わるので、色々と余裕を見てお昼過ぎに新大阪を出る
「さくら555号」を選んでおきました。

奈良
に住んでる私は、基本的には「新幹線は京都から乗るモノ」
決まっておりますが、今回は「博多より先」へ行くので新大阪を選択。
周知の通り京都~熊本を新幹線で移動すると、JR3社に跨る事になり、
コレが高くつくのです。…と言うか2社で納めると安く上がるんですよ。

20170318h.JPG 20170318g.JPG

しかも早割だから片道で6,000円ぐらい安いのかな?時間を遅らせて
眼科へ行くと、コレが丸々買い直しになるので余計な出費が嵩むという
のも、出発を強行した理由の一つです

そして九州行きの新幹線普通車の指定席4列で、グリーン車なみ
の居住性です。…やはり東海道より、色々と余裕があるのでしょう。

20170318i.JPG 20170318j.JPG

…持参した市販の洗眼液で何度も目を洗ったりヤケクソで酒飲んだり
しつつ熊本に到着。コノ辺りが結膜炎のピークでしたね。ずっと目ヤニ
視界にソフトフォーカスが掛かっております。

九州にはまた新しい観光列車が出来たのね。…昼前に人吉に向かえば
コレに乗れたのかも知れませんはらわたさんがソノようにしたらしい)が、
また水戸岡さんか。「機会があれば」でイイでしょう。

という事でココから鹿児島本線に乗り換えて、本日は八代市に一泊
翌日の「社員旅行2日目」に備えてソレなりに静養しておく事にしましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3674 乗り鉄日誌>JR九州