新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

社員旅行2017冬 ⑩

2017/03/29(Wed)

本日も引き続き、岡山県笠岡市よりお送りしておりますクラ駅長です。

20170329j.JPG 20170329k.JPG

昨日は先ず午前中笠岡港から船に乗って、瀬戸内海真鍋島へ行き
ました。…例によって猫ヨシヨシです。

そして午後は、昭和46年まで当地に存在した井笠鉄道という軽便鉄道
廃線跡と保存車両を探る旅に…。

どちらも上手い具合の時間配分で、予定してた場所を回る事が出来て
満足な1日でした。今日は岡山県の東部保存施設に幾つか寄り道
しつつ奈良まで帰る予定です。

さて社員旅行ですが、最後5000系「青がえる」社長が代表して体験
運転させて頂ける
という事で、社長の運転で電車が動き始めました。

…今までの社員旅行カルチャースクールでも、体験運転の機会は
何度かあったのですが、一度「外からの見た目」というのを撮ってみた
かった
んですよ。

20170329a.JPG 20170329b.JPG

傾斜した「湘南2枚窓」なので電線が写り込むのと、隣がステンレス車
なので露出が引っ張られ気味ではありますが…。

…やはり参加者の大部分車内に乗ってしまったので、外に居るのは
私を含めて数名。人数配分としてはアンバランスですが、私の中では
ソレが当たり
です。

終点に到着して、一度ドア扱い前後を切り替える際に、ドアを開ける
事でリセットされる構造なんだそうな。…変わってますね

20170329c.JPG 20170329d.JPG

そんな感じで引き返してきましたね。…帰りはこちら(車両から見て左)
側…近い方に運転席があるので、何とか見れる感じに撮れたかな?
まぁイイ笑顔で何よりです。

先述の通り熊本電鉄の体験運転では、停車片道につき2回体験
出来るという事で、コースの中程で一旦停車

停止位置は?ハシゴの隣の赤コーンだったと思うのですが、ホントに
ココで停まったのかどうかは覚えてません

ブレーキ操作が難しいと聞いても、実際にやってみないと分からん
ワケで、機会があれば是非自分も運転してみたい所です。

20170329e.JPG 20170329f.JPG

という事で2往復目車内から。規則通り運転士さんには話しかけ
ないようにしましょう。 …ってか今回私は、全体を通して社長マトモに
会話もしていません
。何事に於いても微調整が苦手です。
 
先程の面子と内外総入れ替えかと思ったら、ずっと乗ったままの人
居ました。ピカチュウの如く大人しく座ってる分には構わないと思うの
ですが、かぶり付きスペースから退かない女とか居ますね。

20170329g.JPG 20170329h.JPG

窓の形状で分かると思いますが、左が往路右が復路です。

例えば同じ車両でも前後に運転席がある場合、電動機やらブレーキの
系統
同一のモノに繋がってるとは言え、ノッチハンドルの固さなどは
個体差があって当然のモノと思われます。

私らのような素人は別としてプロの運転士さんだと、そういう感覚
分かるもんなんでしょうか?

20170329i.JPG
ともあれ社長は無事に2往復の体験
運転を終え、指導役の運転士さんから
終了証を授与されて、本日の予定
全て終わりました


…社長の方がもう少しアタマを下げる
べき所なんじゃナイかな?
私が撮ったタイミングの問題かも知れ
ませんが、無駄に偉そうだ。

私は2日目だけの参加となった今回の社員旅行ですが、色々と気楽に
考えた結果、無駄に嫌な思いをする事も少なくソレなりに楽しめた
思います。入れ違いで欠席となった石崎相談役にお会い出来なかった
のが残念でしたが。

次回は?
…一応6月の社員旅行での参加を予定しておりますが、先述の表明
従って鉄道の現場に関係のあるイベントは検討するかも知れません

ソレ以外は普段の「ヨシヨシ会」「いきなり東京行くぞ!」等でお目に
掛かればと思っております。

では続いて模型鉄の報告を挟み、香川~岡山最新ネタへと移ります。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3685 木村鉄道業務日誌

社員旅行2017冬 ⑨

2017/03/28(Tue)

久し振りに「泊まりを伴う自分の旅行」という事で、本日は岡山県笠岡市
よりお送りしておりますクラ駅長です。

一昨日(3/26)に、琴電の貸切電車を使って車掌体験が出来るという
イベントがあり、知人の鉄ヲタ夫婦(にしたけスマイル氏&トキちゃん)
「ご一緒しませんか?」とお誘いを頂いたのですが、例によって社員旅行
の初日と同様「夜勤明けで集合時間に現地へ行けない」という状況…。
私の代わりではありませんが、たかやすさんも参加された様子。)

20170328i.JPG 20170328j.JPG

折角のお誘いなのに申し訳ナイ事だと思い「翌日なら大丈夫だよ」って
感じで四国の色々と倉敷を少し見てきました。
丁度コノ辺の地域で、自分でも見たい所が何箇所かありましたし。
 
朝早く奈良を出て高松市内のホテルへお迎えに行き、屋島近く
志度線の撮り鉄からスタートです。
昨日の更新が矢鱈と早かったのはコレが理由なのですが。

久し振りに若くて愉快な夫婦と旅が出来て、楽しい1日でした。
社員旅行(催行が決まったのは同時期)より実は、こっちの方が楽しみ
だったのです。詳細はまた後日ね。

さてその社員旅行ですが、先程からやってる「犬釘打ち体験」社長が
挑戦するようです。

20170328a.JPG 20170328b.JPG

「みんな何やってんのよー、全然じゃないの。」とか言いつつ自分も
大した事ナイ。…まぁコレはネタの範疇でしょうから構いません。
そもそも非力な女性に向いてる作業でもナイですし。

基本的な事を言えば、小刻みにカンカンと打ち込むではなく大きく
振り下ろすのが正しいんでしょうね。

右利きの人なら右手振りかぶって下ろす事になります。
左手中心の位置として固定し、右手取っ手に添える感じスライド
させつつ、鉄槌の部分弧を描くように降り下ろす…。

コレは私が大学のゼミ木槌を使って杭を打ち込む時に習ったやり方
ですが。…日本史の勉強をしてたのに筈、変なゼミですね。

20170328c.JPG 20170328d.JPG

ぁ。ラストは戸上マネージャーでした。「日頃の鬱憤晴らし」と言うか
何か身内の方の名前を叫びつつ叩いてた気がしますが。

…と言うか先程から、北熊本駅のホームにいる一般客の皆さんから
「コイツら何やってんの?」という目線で見られております。

あと関係ナイのですが現場にあった工事用の2tダンプカー
鉄道会社にありがち「線路も走れる仕様」です。…コレの体験運転
が出来る所はナイのかしら?

20170328e.JPG 20170328f.JPG

そんな感じでいよいよ最後。ラストは「青がえる」実際に社長が体験
運転する
という事で、まずは担当の運転士さんによるお手本から。
車庫から出てきて100mほどの地点までを2往復するという事です。

体験運転そのもの普段から行われてるそうですが「青がえる」
ブレーキ操作が特に難しいという事で、中程と終点と停車が2回
体験出来るんだそうですよ。

20170328g.JPG20170328h.JPG

そんな感じで引き返してきました。…無理矢理両運転台に改造した
いわゆる「両面がえる」なので、前後機器配置も違う筈。
鉄ヲタは喜びますが現場では面倒な乗り物だっのかも知れません。

2往復するという事なので、まずは1往復目外から撮ってみましょう
いよいよ社長の運転で電車が動き出しました。

…やっぱりこういう場では制服を着て欲しいもんですね。




※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3684 木村鉄道業務日誌

社員旅行2017冬 ⑧

2017/03/27(Mon)

ソレにしても熊本駅久し振りに来ましたが、エラい事になってますね。

20170327a.JPG 20170327b.JPG

くまモン以前からあるモノとして認識してますが、最近ホントに
「ドコにでも出てくる」感じですよね。新幹線コンコース巨大なアタマ
「くまモン駅の駅長室」なんてのが出来てました。ぃゃ違うし

コレだったら、大分駅のように本物の駅長室をガラス張りにする方が
好感度が上がるんじゃナイのか?と思いますクラ駅長です。

さて社員旅行です。続いてはポイント操作体験色々と考えるもんだな。
社長のこういう所は決して嫌いではナイのですが。

20170327c.JPG 20170327d.JPG

ってかポイント操作ぐらい、皆さんドコかでやった事ナイですかね?

私は子供の頃、加悦SL広場がまだ加悦駅構内にあった頃、奥の方の
使ってないポイント勝手に操作して遊んでた事があります。
…勿論、特に怒られたりもしませんでした。

社長のブログにもあったように、皆さんソレゾレの人生に例えて、
「変わりたい、でも元のままでイイ。」って感じで操作してましたよね。

20170327e.JPG
…私は色んな意味で今の人生が気に入って
おり
昔に戻りたいとは特に思わないので、
奇数回でヤメときましたが。

久し振りにお会いする戸上マネージャー
花粉症がツラそうな点を除いてはお元気な
様子
でした。最近は木村イベント若手の
マネージャーが担当する事が多く、コレ自体
が久し振りのご様子。

折角だからコノ方にも色々と現在の思いを
伝えたかったのですが、高確率本牧さん
先に話しかけてます

その状況に関しては「社長&古参」ほど不満だとも思いませんし
腹も立たない
のですが、云いたい事が伝えきれず困ったのは事実。
ブログこの回をお教えして「時間があれば読んで下さい」に留まり
ました。…読んで貰えたかなあ

そんな感じで続いては犬釘打ち体験。…コレは流石に初めてですよ。

20170327f.JPG20170327i.JPG 

体験用なので古い枕木の裏側と、コレまた古いレール踏切とか
ガイドレール
だと思われます。…が用意されております。

ちなみに本線の線路を確認しに行くと、ココでは高規格路線のような
ボルト留めではなく、やはり全線に犬釘が使われてる感じでした。

20170327g.JPG20170327h.JPG

この犬釘大きなハンマー打ち込み金テコ引っこ抜くまでの作業
一通りの流れになるようです。
やはり最初はプロの模範演技からなのですが、初心者はまず「当てる
のが
難しいですよ。」というお話でした。果たして上手く出来るモノか?

20170327j.JPG 20170327k.JPG

「くまモンメイクのままの渡辺さん。…土木工事は慣れてると思うの
ですが、苦戦してる様子でした。ってかソノ恰好真剣にヤラれてもね。

松井さん理系の方なので、遠心力がどうたらこうたら…と解説が入り
ます。ぃゃ、貴方が得意な餅つきの要領でやったらイイと思いますよ。

という事で一通りの体験が終わり、最後は社長ですか?



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3683 木村鉄道業務日誌