新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

たま電車 ③…と伊太祈曽駅

2017/07/30(Sun)

20170730a.JPG
貧乏で色々と節約中の事ではあり
ますが、人付き合いだけは普段通り
にすべく、ヨシヨシ会では気にせず
飲み食いして楽しく過ごしてきました
クラ駅長です。

松井さんは殆ど酒を飲まない人なので
サラダやデザート絶対に忘れず
見てるとこっちまで欲しくなるんですよ。

画像だけ見てるとドコかの女子会みたいな雰囲気ですが、オッサンの
集まり
です。1人飲みだったら滅多に頼まないジャンルですな。

さて和歌山電鉄ですが、しつこいぐらいに猫だらけ「たま電車」
まずは途中の伊太祈曽駅に向かっております。

 20170730c.JPG 20170730b.JPG

のどかな田園風景の中を、単線の線路が走ってます。コノ辺はまだ、
さしたる勾配もなく平坦な軌道が続いてますね。

今回の切符は1日乗車券電車が乗り降り自由なだけでなく、沿線の
色んな
お店提示すると特典が受けれたりもするそうな。

20170730d.JPG 20170730e.JPG

伊太祈曽駅は路線のほぼ真ん中にあって、ココに車庫と同社の本社
も置かれています。

…車庫には今日お休みの電車が停まってますが、全部で6編成ある
うちの4編成が何がしかのラッピング改造車なんですよ。
だから逆に元の南海オリジナルの方がレアになってしまいました

20170730f.JPG 20170730g.JPG

貴志方向から上り電車がやってきました。全ての列車ココで上下交換
するダイヤになってるそうですよ。

車両は最新ラッピング「うめ星電車」だそうで、紀州名産の梅と、
三戸岡つながりと言うのか「ななつ星」のパロデイでもあるらしいです。
「たま電車」の白と並んで、無駄におメデタい雰囲気になりましたね。

20170730h.JPG 20170730i.JPG

構内踏切を渡って駅舎に行くと仮設の売店があって、お菓子など
売ってます。…後で何か買わせて頂く事にして…猫です猫!

貴志川線の日中の運転間隔は概ね30分に1本程度なので、最低ソレ
だけ
の時間猫ヨシヨシに充てられるという事で…ぁ、また人形か

ともあれ次回、カテゴリーが変わって伊太祈曽駅の猫ヨシヨシへと
進みます。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3808 乗り鉄日誌>地方私鉄

たま電車 ②

2017/07/29(Sat)

先月車検費用が嵩んだり(車齢11年なので)鉄道模型を買いすぎ
たりして、生まれて初めてクレジットカードの「利用限度額」超えそうに
なりました
クラ駅長です。そもそもが慢性的に貧乏な所へコレはキツい!

…という事で、節約出来る所は節約して、まずは取り換えたタイヤ代
5万円強を捻出しないといけません。


20170729a.JPG削るのは主に贅沢品と言うか、今まで
当たり前
に乗ってた近鉄特急高速
道路
の使用を、一時的にストップして
おります。

ヨシヨシ会名古屋行きを全行程急行
にするとか(1時間程度余計にかかる)、
播磨下里へ行くのに第二阪奈~近畿道
の部分を一般道にするとか(こちらは
大して変わらなかった)…。

20170729b.JPGで、そのままでもイイのですが「節約分
目に見えた方が励みになる」ので、
こちらも現金で貯金箱に溜めていく
にしました。

他力本願「お釣り要らないよ貯金」
と違って努力次第なので、暫くはコノ
方向性で頑張ろう
と思っております。

ぁ、仕事量を増やして収入を上げよう
という気はあまりナイのがミソです。

解決後も継続し、今後はコノの資金から模型購入に充てる事にしよう。

さて和歌山電鉄です。和歌山駅から「たま電車」で、まずは伊太祈曽駅
に向かっておりますが…

20170729c.JPG 20170729e.JPG

車内は一言で言えば「三戸岡デザインによる猫だらけ」って感じです。
たま駅長三毛猫だった(後継者三毛の女の子と決まってるっぽい)
ので、柄の付けられるモノは総じて三毛猫風…。

窓枠にあるのが猫型の照明?…確かコレは、かなり前にトキちゃん
ツイッターのアイコンにしてたような記憶があります。

 20170729j.JPG20170729d.jpg

飾り棚ベビーサークルがあるのは、三戸岡デザインの定番ですね。
ドラえもん猫と言えば猫なのだが、何か違う気がするぞ。

ベビーサークルは実際に赤ちゃんを載せるより、猫を入れたらピッタリ
来る所でしょうが、やはりココとて「猫むき出し」は無理だと思われます。

その横にあったのが、些か仰々しい感じの初代たま駅長のレリーフ。
和歌山県の県章が入ってますから和歌山県観光招き大明神だか
何だかに選ばれた時のモノだと思われます。

20170729f.JPG 20170729g.JPG

車端の連結部には「たま暖簾」があり、ドノ程度の利用率なのか不明
ですが、コレまた三戸岡定番の本棚。…どんな本があるのでしょう?

20170729h.JPG 20170729i.JPG

コンビニで売ってがちな猫の漫画絵本なども猫テーマのものが多数。

…というか「11ぴきのねことあほうどり」子供の頃に読んだぞ。
コロッケ工場を営んでる11匹の猫が、毎食「売れ残りのコロッケ」な事
に飽きて、鳥の丸焼きを食いたさに南の島へ旅するお話でした。

結果、巨大なアホウドリビビってしまい丸焼き食えず、鳥たちの
ためにコロッケを作らされる羽目になるのです。

絵本ってのは子供向けに、何がしかの教訓を含んでるケースが多い
と思うのですが、コノ話から何を教わればイイのやら?

確たる結論が出ないうちに、間もなく1箇所目の目的地伊太祈曽駅
に到着です。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3807 乗り鉄日誌>地方私鉄

たま電車 ①

2017/07/28(Fri)

20170728a.JPG
先日ご紹介したジオラマカバーですが、
ソノ後、骨格部分改良を加え
左のようになりましたクラ駅長です。

前バージョンでは、やはり縦方向に
ユガむ感じになるので、上部にも梁を
追加してあります。

そしてコレだと全体の強度も増すので、
軽めの落下物なら充分耐えられます。

追加の工費1,000円弱かかりましたが、何事も改良の積み重ねで進歩
していく
モノですからね。

さて新たな報告です。慢性的に貧乏な昨今、また近場でネタはナイものか
と考え、今回は和歌山電鉄の旅に参ります。

…勿論ココも乗り潰し済みではありますが、前回は単に普通の電車に
乗っただけ
だったのと、初代たま駅長が存命中ではありましたが、カナリ
弱ってた時期なので会う事が叶わなかったワケなのです。

はい、2箇所の駅に勤務する現在の猫駅長が目当てでもあると言うか…
最近は猫ヨシヨシ空振りが多いので、頭数は少ないけど確実な所
選ぶ事にしたんですよ。

20170728b.JPG 20170728c.JPG

そんな感じで和歌山駅からスタート。ホームには早速「たま電車」
待っておりました。
同社の特別車両は現在、他に「いちご電車」「おもちゃ電車」「うめ星
電車」
というのもありまして、公式サイトでも運行時刻が確認出来ます。

何も見ずに行って一発目で「たま電車」というのは運がイイのかしらね?

20170728e.JPG 20170728d.JPG

「たま電車」だから「TAMADEN」なのですが、一般的に「タマデン」
というと東急玉川線の事ではナイのか?

そして実際に近くで初めて見て猫耳が付いてる事に気が付きます。

新幹線試験車で確か、猫耳状の突起物を開いて空気抵抗速度
を落とす
装置ってのがありましたよね。コノ程度の電車では、出しっ放し
でも問題がナイのでしょう。…と言うか意味が違うけど。

20170728g.JPG 20170728f.JPG

たま電車には全部で101匹のたま駅長が描かれてるそうな。…しかし
初代のたま駅長亡くなって、もぅ2年も経つというのに、電車以外にも
其処彼処が猫だらけですね。

「鉄道むすめ」の萌えキャラちゃんも三毛猫を担いでました。
ちなみに「みーこ」というのは、初代たま母親と同じ名前です。

 20170728h.JPG 20170728i.JPG

そして車内、コレまたエラい事になっておりました。…現在は岡山電気
軌道の経営である和歌山電鉄ですが、元は南海貴志川線だったので、
南海の中古車がそのまま使われてるワケですが、たまだらけ!

そんな感じの「たま電車」に乗り、まずは伊太祈曽駅を目指します。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3806 乗り鉄日誌>地方私鉄