新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

えちぜん鉄道の旅 ⑤

2017/09/08(Fri)

休みの日何かの用事があって外出する場合、からソノ用事が済む
概ね夕方ぐらいまで、殆ど何も食べない事が多いクラ駅長です。

まず第一に「食ってるヒマがあれば早く片付けたい」という意思が勝つ
のと「我慢して腹が減った夕方飲酒を伴う食事をすると美味い」という
思いがあるからなんですよ。

ついでに言うと何かの研修とか「朝から夕方まで、昼休みありで拘束
される場合「昼休み要らんからソノ分早く終わってくれ」と思いますね。
考え方の違いなので、私のような方が少数派かも知れませんが。

さてえちぜん鉄道ですが、三国港から帰路田原町までの乗車です。

20170908a.jpg  20170908c.JPG

…今回は前説のような理屈ではなく、早く帰らないと台風がヤバいから
現地での昼食カットしたワケでして、来る時に福井駅で買って来た駅弁
を頂きます。

「焼きイカスシ」…見ての通りイカ焼きの中寿司飯が詰まってました。
ゲソ部分照り焼きにしたモノが付いてて、酒のアテにも行けそうな
感じではありますが、なので帰るまでダメですね。

そんな感じで田原町に到着。ココで福井鉄道に乗り換えですが、相互
乗り入れ
に伴う工事が完成した様子を見てみましょう。

20170908b.JPG20170908d.JPG

まずえちぜん鉄道が発着するのが3番線。コレは一般的な普通鉄道
の高さのホームです。

そして向かいの2番線が、福井鉄道から乗り入れて鷲塚針原まで行く
低床式LRT車のホーム階段にして6段分の高低差がありますね。

20170908e.JPG 20170908f.JPG

前回に見た時途切れていた線路完全に繋がった様子が、比べると
よく分かります。果たしてドノ程度の需要があるのか?

そして1番線が、福井鉄道のココ停まりの電車折り返すホーム。
私はこっちの方に乗り換えて、市役所前まで帰りました。…雨降りそう

という事で、短時間ではありましたが、色々と変化した箇所を再確認
出来て面白かった福井鉄道~えちぜん鉄道の旅でした。…以下おまけ

20170908g.JPG 20170908h.JPG

帰りの高速のPA(北鯖江だったと記憶)で頂いたボルガライス

…隣の武生地区郷土料理?らしいのですが、オムライストンカツ
載せてデミソースをかけたような食べ物でした。デミソースだけどトマト
の風味が勝ってたような感じです(店によって差があるらしい)。

Wikipediaによるとロシアボルガ川流域似たような料理があるから
ボルガライス
らしいのですが、適当な創りハナシのような気がするぞ。

そして今夏で一番長く日本付近をウロウロしてた台風5号大当たり!
車体のワックス全部ハゲるような勢い奈良まで帰りました。
…コインパーキングから自宅までの100m一番ツラかったけどね。

では次回、コレまた猫ヨシヨシが空振りだった兵庫県の沼島の報告です。
転んでもタダでは起きませんよ。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3848 乗り鉄日誌>地方私鉄

えちぜん鉄道の旅 ④

2017/09/07(Thu)

…先日近鉄橿原線に乗ったら、このような車両に当たりました。

20170907a.JPG 20170907b.JPG

首都圏の電車によく見られるような仕切りバー追加されておりました。
しかもロングシートド真ん中

…元々は7名掛けがタテマエだった近鉄の通勤電車(8600系)ですが、
コレだと常識で考えれば6名しか座れない事になりますよね。
従来のように7名で座ろうとすると、真ん中は右のような事になります。

コレはもう「7名は諦めた」という事なんでしょうか?
確かに最近の車両は、日本人の体格の向上によってシート幅の基準も
違ってきてるらしいのですが、だったらバーは要らないんじゃない?
そもそもアレは7名掛け6名で使われると困るからのモノでしょうに。

…何だか本末転倒な気がせんでもありません。そしてデータ的な「車両
乗車定員」というのも変わるのか?ソコが最も気になるクラ駅長です。

さてえちぜん鉄道ですが、三国港駅大海あすか駅長頼まれた仕事
無事に終えましたので、折角だから駅だけでも少し見て帰る事にします。

20170907c.JPG 20170907d.JPG

現在の三国港駅の駅舎は、最近になってリニューアルされた建物なの
ですが、元の建物の建材を再利用して元のデザイン「復元」に近い
感じで建てられたモノなんだそうです。

20170907e.JPG 20170907f.JPG

駅舎とは別に資料館のような建物があり、ココに当地の鉄道の歴史
関する展示がありました。

建物内が撮影禁止のようなので詳しくは撮れなかったのですが、昔は
ほぼ平行して国鉄三国線という路線があり、元は三国港駅ソノ一部
でした。…ソレが戦時中不要不急路線として休止扱いになり、当時の
京福電鉄がココを肩代わりして…と複雑な経緯があるようです。

20170907g.JPG 20170907h.JPG

そして駅に入る直前にあるのが、このレンガ製の陸橋
大海駅長絵の題材にしてたヤツですが、大正時代開通当初から
あるモノだそうで「ねじりまんぽ」という独特の工法で建てられています。

…その珍奇な名称「Vow」のネタにもなったのですが、要はレンガを
真っ直ぐに積むのではなく、斜めに螺旋状に配する事で耐久性が増す
のだそうですよ。

しかし「眼鏡橋」て。見た所、穴は1つしかナイですし、しかも下は線路
穴が2つあって尚且つソレが水面に映るから「眼鏡」だと思うのですが。

20170907i.JPG 20170907j.JPG

駅のホームから見える、目立つ看板の料理屋さん。つい最近もテレビで
紹介されたらしいですね。…興味がソソられる所ではありますが、台風
近づいてる
という事もありますので、今日は早めに帰る事にします

先述のアテンダントのお姉さんから乗車券を買いました。
車を福井鉄道市役所前駅近くに置いてますので、田原町福井鉄道
に乗り換えます。…当然に連絡切符も買えるようになってました。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3847 乗り鉄日誌>地方私鉄

えちぜん鉄道の旅 ③

2017/09/06(Wed)

…そのルートイン鯖江ですが、市街地というよりは郊外の幹線道路沿い
にあったので、土地に余裕があったんでしょうか、階数よりも広さを重視
した
ような造り方でして…

1階から客室がありました。…他所でバリアフリー対応の部屋たまたま
通された
以外は初めて見たぞ。

20170906a.JPG 20170906b.JPG

適当に車を駐めた位置が、偶然に自室の前というのが面白いのですが、
やはり「外から見られる」可能性も否定出来ないのでしょう。
注意書きが置いてあります。…コレまた初めて見ましたクラ駅長です。

洋式のホテルが基本的に1階客室をあまり配置しないのは、コレが理由
でもあるのでしょうね。

さてえちぜん鉄道ですが、何年かぶり三国線を乗り鉄しまして、終点の
三国港
に到着しております。今回何でココに来たのかと言いますと…
大海あすか駅長からの頼まれ事があったからなんですよ。

大海駅長は以前に、ココの駅ノートにも作品を残してるワケなのですが、
駅の方がソレを気に入って、ワザワザ額に入れて飾って下さってる

しかしソレが経年劣化で色褪せてしまい、殆ど見れない状態になってると
知ったらしく、お絵描き会の場で「新しいのを描くから福井方面へ行く人が
居たら取り換えてきて欲しい」というハナシが出ました。

そんな感じで今回預かったのコレ↓。早速同じ構図を探してみました。

20170906c.JPG 20170906d.JPG

駅舎の建物妻面から見た構図ですが、外ではなく乗降ホーム側から
目線だったのですね。

…ちなみに当時の作品がこんな感じ。
http://ekinote.michikusa.jp/ekinote/sn_mikuniminato001.html
駅そのものより、直前に存在する古いレンガ造りの跨線橋がメインです。

20170906h.JPG 20170906i.JPG

このように額に入れて展示して下さってるのですが、紙が重なってる
ノートと違い、こうすると直射日光が当たる事もあるのでしょう。
画材としては市販の水性ボールペンだと聞いてますので、どうしても
色褪せには勝てないようですね。

20170906e.JPG 20170906f.JPG

詳しくは後述しますが、三国港駅も昭和の風情を残すレトロな駅舎です。
駅ノートイイ状態で管理されてるようでした。私はまだまだ何か描く
という器ではナイのですがね。

しかし駅ノートの作品はもう駅の所有物でしょうから勝手に取り替えて
イイ
ものなのか?

…事前に大海駅長と相談した所、ココも基本的には無人駅ですが、場合
によってはボランティアの管理人の方が居るかも知れない。との事です。

20170906g.JPG
でもココまで来る道中の電車内
「平日は無人」と釘を刺されたような
状態だったワケで。どうしましょう?

たまたま駅に、架線の点検か何かの
作業をやってる作業員の方が居た
ので声を掛けたのですが「ワシらよく
分からんし…」という返答です。

まぁ仕方ナイですか?

20170906j.JPG
ともあれ取り換えの作業を終えて
次の電車を待ってたら、ソレには
アテンダントのお姉さんが乗務して
おりました。

なのでこっちの方が確実だろうという
事で「あのを描いた人の代理の者
ですが…」と、事後承諾ですが意図を
伝えておきました

ちなみに古い方大海駅長の指示通り、新しい絵の裏に一緒に入れて
あります
。コレなら勝手に持ち出した事にはならないでしょう。

という事で、無事に任務は完了しましたので、折角だから駅構内を少し
見てから帰る事にしましょうか。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3846 乗り鉄日誌>地方私鉄