新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

猫がやっぱり居た沖島 ③

2017/12/18(Mon)

20171218i.JPG
昨日は安定の播磨下里お絵描き会
でした。

…お題は季節柄「年賀状」「今年
総決算」
という事で、参加者の皆さん
共々色々と描かせて頂きましたが、
私は衣装を用意したり料理を作るのに
忙しかったり…違う意味で充実してて
実に楽しかったクラ駅長です。

さて沖島ですが、小学校近くの広場に子猫ちゃんが居たので、暫くこの子
をヨシヨシして遊ぶ
事にしましょう。

20171218a.JPG 20171218b.JPG

…標準的な猫よりカナリ痩せてる感じでしょうか?社長なら第一声が
「にゃー…お母さん居ないの?」であり、保護して帰るかも知れません。

基本的に沖島エサやり禁止のようだし、そもそも何も用意して来てナイ
のでごめんなさい。…「自活しています!」と説明されてるので、ツラい
ではありますが何も出来ないのよね。

20171218c.JPG 20171218d.JPG

…とは言え、寒いのかお腹が空いてるのか、膝の上に乗ってきたり私の
手をカジったり。そして終始ニャーニャー言ってました。

折角なので防波堤の上に乗せて「モデル撮影」。…あまり乗り気でナイ?

20171218e.JPG 20171218f.JPG

あまり長くやってると余計に別れがツラくなる気がするので、頃合い
見て切り上げる
事にしましょう。…子猫ちゃんには大変な環境かも知れ
ませんが、頑張って生きろよ

海岸沿いの道小学校付近行き止まりなようなので、今度は集落内の
路地を歩いて港に戻る事にします。…離島にありがちな自動車不可の
狭い道
ですね。

20171218g.JPG 20171218h.JPG

沖島メインの産業漁業だという事で、未明から早朝にかけてが仕事
の時間帯なのでしょう。昼間は静かな感じで通行人も殆どありません

僅かながらあるで採れたであろうダイコンが干してあります
そして大人猫と出会いました。コイツは栄養が足りてそうだな。

そんな感じで沖島の探索は続きます。
警戒心の強いが多いのか、なかなかヨシヨシには至りませんが。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3949 猫ヨシヨシ日記

猫がやっぱり居た沖島 ②

2017/12/17(Sun)

天王寺管内通勤車と言えば、やはり私はウグイス色が出てくるので…

20171217a.JPG 20171217b.JPG

まずは101系を入れる事になりましたクラ駅長です。…行く行くは103系
201系足していく計画でもありますが、そんなに急ぎません

しかしこのセット、買ってから気が付いたのですが先頭車が2両ともクモハ
なんですよ。…クモハモハサハサハモハクモハ…っての。

だから4両の短縮編成にすると、真ん中のサハ×2を抜く事になり、ソレで
合ってるのか謎?な状況になります。
4両でオールMって無駄に電気代を食うので、実際にはやらないでしょ。
ソコまで考えてませんでしたね。

さて沖島ですが、次なる猫を求めて集落の方へ進んで行きます。

20171217c.JPG 20171217d.JPG

…普段が内陸部の盆地で暮らしてる生活なので、漁村の風景というのが
珍しく、ソレだけでも充分楽しめる種類の旅ではありますね。

と、猫ヨシヨシ用のオモチャを発見。…コレは猫率が高いと見ました。

20171217e.JPG 20171217f.JPG

…そして第2猫カナリ丸顔白茶さんが畑でお昼寝中でした。
沖島には僅かながら野菜畑があり、大根などが栽培されてるようです。

対岸の近江八幡市から近い所なら1km程度の距離なので、船に乗った
堀切港の付近が肉眼でも確認出来る感じの風景です。

20171217g.JPG 20171217h.JPG

海岸に沿った道を行くと、行き止まりの所に小学校があって、ソノ前が
広場になっていました。…ぁ、こんな広い所に不似合いですが、1匹居る
のが確認
出来ますよ(矢印)。まだ子猫ちゃんのようですが。

お天気はイイものの風が強くて寒そうにしております。お母さんは?

20171217i.JPG 20171217j.JPG

島民らしきオバサンが通りましたが、慣れてる光景なのかには無関心
「おっちゃん遊ぼうよー」と言われてる感じ(実際は「何かエサくれよ」
かも知れん)なので、暫くこの子をヨシヨシして行く事にしましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3948 猫ヨシヨシ日記

猫がやっぱり居た沖島 ①

2017/12/16(Sat)

20171216j.JPG…すっかり紹介が滞っておりましたが
久し振りに模型鉄の報告ですよ。

レイアウトに関しては、今のワンルーム
で使えるアレ
を完成させて頭打ちなの
ですが、車両の方は来たるべき本線
開業
に向けてジワジワと集めております
クラ駅長です。

と言うか、前説のネタ困ったらコレを
やればイイというのも忘れておりました

…ソノ後、電気機関車2両導入されてます。やはり天王寺鉄道管理局
をコンセプトに作りたいので、EF58の後期型EF52が欲しい所でしたが、
何れも程度の良い中古車安く見つかりましたので。

EF52なんて戦前東海道本線の特急列車も牽くスター選手だったのに、
晩年は阪和線で貨物もやってたんですからね。

あと1両入れるとしたらED62かな?…模型化すると例の1軸中間台車
悪目立ちして逆に面白いの。コレも阪和線で見られた車種です。

さて沖島です。港の近くから探索を始めておりますが、先述の通り集落
島の南西側に固まってるようですね。

 20171216b.JPG 20171216a.JPG

公共施設としては小学校コミュニティセンター、それに郵便局など
もあるようです。

琵琶湖の島って言うと、私は竹生島なんかも行った事があるのですが、
アレは観音霊場のお寺や神社があるものの「人が住んでる島」には相当
しない
のですかね?(そう思って調べたら竹生島は、神社や土産物屋の
皆さん
本土から通勤してるのだそうです。)

20171216c.JPG 20171216d.JPG

港には船がずらーっと。…コレが自家用船ですか?私は船の種類
疎い
のですが、単なるモーターボートではなく漁船に見えるのですが、
兼用なのか?後述しますが沖島も、やはり漁業の島のようですし。

島内に自動車見当たらず(朽ち果てたような軽トラが2台あったけど)、
一番多いのは右のような三輪自転車でした。
サドルの保護ブリキ缶を被せるのが、ココでのトレンドなようです。

そんな感じで今回も「ねっこねっこ~♪」と呟きつつ歩いておりますと…

20171216e.JPG 20171216f.JPG

初猫発見。…が、すぐ逃げられました

基本的には猫ヨシヨシを売りにしてる島ではなく猫目当ての観光客
少ないのでしょう。猫側も人に慣れておらず、一般的な野良猫と同じ
ような感じを受けました(エサ貰えるワケでもナイし)。

20171216g.JPG
防波堤を回り込んで集落の中心部
の方向へ行くと、一番大きな建物
漁業会館のようです。

琵琶湖だから捕れるのは淡水魚
でしょうね。フナとかアユとか?

豪快に網焼きにしてビールで頂く!
…という発想があまり湧かないのは
何故なんでしょう?

20171216h.JPG 20171216i.JPG

ソレでも屋台と言うか、奥には食事の出来るようなテーブルも見える
のですが、平日だからなのか昼食時から外れてるからなのか、営業
してる気配はありませんでした。…今回は猫目当てなので別にイイや。

…料理としては、やはり鮒寿司という事になるんですね。
私も未経験ながら、匂いが強烈であるというイメージのせいで、なかなか
手が出せない分野でもあります。

ともあれ「猫がウロウロしてる」という事の確認は取れましたので、続いて
島の集落の方へと歩いてみましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3947 猫ヨシヨシ日記