新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

小松島ステーションパーク ⑤

2019/02/07(Thu)

20190207a.JPG
阿佐海岸鉄道甲浦駅駅ノート
描こうと待合室へ向かったら、ドアの
所にこのような貼り紙がありました。

四国って所は徒歩で巡礼旅行する
お遍路さんが多い土地です。
私も少しだけ経験がありますが、現代
国内旅行をする場合、鉄道や車より
実は徒歩最も金が掛かるんですよ。
要するに宿泊費ですわ。

なのでお遍路さんが何か月も掛けて本格的に回ろうと思ったら、宿泊費
抑えないと大変なのでしょう。各地に安く泊まれる寺の宿坊遍路宿
がありますよね。

ソレすら勿体無いとなると究極は野宿でしょう。無人駅の待合室など
格好の寝床にされてしまう事が簡単に想像出来ます
恐らくはソノ辺を警戒した注意書きなんでしょうね。ココのベンチ畳敷き
だし。…お互いに大変だなと思いましたクラ駅長です。

さて小松島ステーションパークです。続いて「たぬき広場」側でも猫たち
探してみますと…

20190207b.JPG 20190207c.JPG

木陰にキジトラちゃんが1匹。…更に別の場所に、先程の黒ちゃん
一緒に、左の子とは別個体キジトラちゃん2号が居ました。
コレだけ居れば、なかなか賑やかなヨシヨシ場じゃないですか。

黒ちゃん丸くなってしまう庭石にしか見えないけどね。

20190207d.JPG 20190207e.JPG

と思ったら豪快なL字開脚身繕い。…ってのも体が柔らかくて
羨ましいもんです。

所でココの公園も、やはりエサやり禁止」が決められてるようです。

20190207f.JPG 20190207g.JPG

…しかし何となく猫たちが集まってきたなー。という雰囲気の所へ、
ネコ缶を持ったおじさんが現れました。雰囲気を察知したという事は
毎日の事学習してるのかも知れません。

確かに客車の下にもお皿があったし、他にも誰かがエサをあげてる
事は間違いナイと思われます。
…まぁ私は余所者だし、中国人インスタ映え目当てでやってるワケ
でもありませんから、ココは好意的に見ておきましょう。

20190207h.JPG 20190207i.JPG

食事中に近寄ると「んにゃっ!」と怒られるケースが多いので、遠く
から観察してみます。たぬき広場側の子たちは来なかったから、ソレ
なりにテリトリーがあるのかも知れませんね。

…最後は食後のペロペロで〆ておきましょう。

そんな感じで、単に静態保存の蒸気機関車を見に来ただけなのに、
思いがけず猫ヨシヨシに遭遇し、こっちの方を長く取る結果になって
しまいましたが、阿佐海岸鉄道駅ノートから始まって小松島駅跡地
の報告はココまでになります。

帰りはまた徳島港まで走って、夕方16:30の便に間に合いました。
和歌山まで2時間奈良には21時ぐらいに着けるでしょう。

では次回、隙間ネタとして近場の駅ノート2駅、それぞれ2作目
描きに行ってきましたので、ソレを挟む事にしましょうか。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4365 猫ヨシヨシ日記