新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

小松島ステーションパーク ④

2019/02/06(Wed)

20190206a.JPG
少し前後しますがJR京都駅新幹線改札
付近に、こんなポスターがありました。

振り込め詐欺の手口というのも日進月歩
で進化してるらしいですが、「新幹線金を
持ってきてくれ」ってのもあるんですか?

まぁアレか。口座振り込みより手渡しの方が
足が付きにくいという工夫かも知れないけど、
電話で誘い出す時点で古典的だから、コレ
でも「引っ掛かる方が悪い」というイメージは
拭えないクラ駅長です。

…ちなみに被害者の多くは「ウソ分かってても我慢できない」らしい
ですね。自分の親が引っ掛かったとしても、もう知らん

さて小松島ステーションパークです。引き続き猫ヨシヨシですよ。

20190206b.JPG 20190206c.JPG

取り敢えず手近に居たハチワレちゃん「アゴの下ヨシヨシ」
目つきは良くナイですが、取り敢えず逃げないのでOKかなと。

あ、もう1匹シャム風のフサフサちゃんが出てきましたね。…恐らく
ココまでの4匹が、今日のホーム跡地のレギュラーメンバーでしょう。

20190206d.JPG 20190206e.JPG

先程の黒ちゃんが何やら行動を開始しましたので、追跡してみます。
もはや私は「黒猫=ぱの」のイメージが強いんですが男の子でした。

公園の中央部多目的広場のようで何もない空間ですが、周囲
歩道みたいになってて、うっすらと線路を模したペイントが残ってます。

20190206f.JPG 20190206g.JPG

ベンチで爪とぎ豪快な「伸び」。…私は猫と住んだ事がナイのですが
飼い猫「爪とぎはココでね!」最初に教える時はどぅするんでしょ?

そんな感じで次に、にある「たぬき広場」に移動してみました。
…より海岸に近い方で、小松島駅跡地で言えば客車区小松島
があった区画に当たると思われます。

「金長たぬき」と名付けられたたぬきさんに関する昔話などが書かれた
案内看板がありました。…恩返し系のお話みたいですね。

20190206h.JPG 20190206i.JPG
のろが見たら嫉妬しそうな、巨大な金玉タヌキさんの像があります。
タヌキの銅像としては世界一の大きさなんだそうな。まぁ外国たぬき
の銅像
ってあんまり見ないけどね。

他にも周辺小さなのが幾つかあります。「おたけ」という女性名
忍者の恰好だから「くノ一」なのか?

先述の説明文では、たぬきが化ける技術の事を「化学=ばけがく」
と称してますね。同じ字でも化学反応とか酸とアルカリとかのアレとは
勿論別のモノでしょう。

たぬきの像ばかりヨシヨシしてても面白くナイので、続けてを探しに
行きますよ。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4364 猫ヨシヨシ日記