新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

椎名つるぎさん結婚式 ②

2017/10/17(Tue)

20171017j.jpg
今月も16日でシフトが改まりましたので
カレンダーも更新しましたクラ駅長です。
…例によって画像のテーマ季節的
意味はありません


10月16日は蔵部駅の開業記念日
平成13年からなので14周年です。
自分が忘れてるぐらいなので、もぅ特に
何のイベントも行いませんが、今後とも
よろしくお願いいたします。

…取り敢えず終わる予定は全く無く行きたい所書きたい事山の
ように残ってる状況ですね。

しかしコレだけ大規模なサイトを作り、ブログ毎日欠かさず更新
してるというのに、全く世間の話題にもならず一切の儲けもナイって
のが自分でも不思議ですが…やっぱり私は運が悪いのでしょう。

さてつるぎさん結婚式です。

20171017a.JPG 20171017b.JPG

挙式も無事に終了し、新郎新婦の退場「リボンシャワー」という初めて
見るスタイルでした。基本的にココは公共スペースのようですから、花弁
では後片付けが大変なのでしょう。

20171017c.JPG
エレベーターホールからは招待者以外でも
お祝い出来るという事で、つるぎさんが事前
にツイッターで告知を出しており、ソレを見た
直哉さんが律儀に登場

…ヨコミ「何でアイツ普段着なんだよ?」

ぃゃ、式そのものに呼ばれてナイのだから
別に構わないでしょう。と言うか直哉さん
には「矢場とん」のシャツフォーマルなの
かも知れません。

ちなみにソノ人前式なのですが…

私とあと2名の参列者さんは、Aさん遠方からなので間に合わず
Bさん同封されてた小さな付箋見落として、現地で「ぇ、入って
いいの?」状態。…普段はスゴく注意深い方なのですが。

なのでヨコミ氏「誰も来ねーな」という感じで(お互いに気付かず)
控室で待ってたのです。

席が横並びに4列あって、通路側からヨコミ氏1つ空けて新婦
友人の女性と座ってたので、Bさんはソコに上手く入る事が出来ました。

この女性は恐らく、本能的にヨコミの隣を避けたんでしょうね。
ともあれ、スタッフの方に誘導されて披露宴会場へと向かいます。

20171017d.JPG20171017e.JPG

受付を済ませると、いきなり鉄道模型東海道新幹線ワイドビュー
ひだ
)は走ってるわ謎の形式プレートの数字(100系新幹線辺りか?)
で作ったメッセージボードは置いてあるわ…鉄分の濃い状況です。

…そもそも何で今日(10月14日)が挙式日なのか?
お2人は「鉄道の日」に合わせて去年の同日入籍し、1年後の今日
式を挙げるというコダワリがあったからなんだそうな。

いつの間に結婚していつ式を挙げるのか?」という謎な部分がようやく
氷解した感じです。

メッセージボードは寄せ書きになっており、参列者が新郎新婦への一言
切符の形の紙に書いて貼るスタイルになってました。

20171017f.JPG 20171017g.JPG

私はお話を頂いた時に、出欠確認のハガキの「通信欄に」左のように
書いて送ったもんで、当然に右のような感想の一言になりました。

20171017h.JPG
…ってか後の披露宴「ソレ以上である」
という事が分かるのですが。

ヨコミさん、書けました?
確かに会場前は混雑してて、テーブルも
鉄道模型やら置いてあるから狭かった
けどさ、床に座って書く事ナイでしょうに。

ちなみにヨコミ氏は「結婚式身内以外
出た事ナイ」のだそうです。

友達居ないんですかね? 「ご祝儀○万で
いいの?」
とか、イキナリ金のハナシするし。

20171017i.JPG
そしてヨコミ氏寄せ書きを書く台紙
してるのがコレ。受付時に配られた小冊子
で、新郎新婦の自己紹介などが載ってます。

はい、どう見ても有名鉄道雑誌のパロディ
ですね。…表紙の猫は寺本家の茶々丸くん
だっかな?85と700はそれぞれ、さっき走って
た模型と同じ形式番号でしょう。

あ、寺本というのが旦那さんの姓つるぎさん
も少し前から「寺本鉄道」などという表現を
使っており、旧姓との区別が直前まで分から
なかった
のも事実です。

つるぎさんの職業については、当人の希望によりココでは伏せますが、
私は一度だけ、仕事中の彼女に会った事がありまして、ソノ時の制服
の名札が「寺本」でした。アレが去年の年末だから、既に入籍後だった
というワケだね。

…では会場の準備が整ったようですので、お部屋に入れて頂きますか。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3887 リアル交友録

椎名つるぎさん結婚式 ①

2017/10/16(Mon)

昨日はそのまま名古屋に滞在し、夕方からカルチャースクール終わり
の皆さん&さっちょと合流して久し振りの「名古屋ヨシヨシ会」となりました
クラ駅長です。

20171016i.JPG 20171016j.JPG

会を重ねる毎に会話の内容がブラック化していくのが笑えますが。

たかやすさん他のアイドルさんイベントに忙しいとかで、現地から
電話による参加となりました。…ドヤ顔の女
しかしソレはなんちゅう髪型ですか!風呂屋の入口か?

さて北海道の報告の途中ではありますが、ココで先日の椎名つるぎさん
の結婚式に関するネタを何回か挟む事にしましょう。

…私はイトコの中で一番年下だから、周囲はもう既婚者ばかりだし、友人
関係
「そんな歳ではナイ」場合が多く、結婚式に呼ばれる事そのものが
久し振りのハナシだったのですが。

20171016a.JPG 20171016b.JPG

という事で今回は礼服にて近鉄名古屋駅からスタートです。

会場は名古屋マリオットアソシアホテル。…近鉄からJRに乗り換える
途中に入口があるので、いつも名古屋に来ると前を通ってた所ですよ。

20171016c.JPG20171016d.JPG

まず挙式は、ココの15階スカイストリートという場所で「人前式」
スタイルで行われます。恐らく普段は展望台なんでしょう、式場の背後
のエレベーターホールは一般の人も通るので「結婚式をやってるな」
というのは一目で見て分かる状況

先に新郎さんが単独で入場します。画像を整理しててデジカメの撮影
データを見たら16:00:00!見事な定時運転です。流石は運転士さんだ。

20171016e.JPG20171016f.JPG

そしてお父様にエスコートされて新婦入場。…半笑い、ぃゃ自信に満ち
溢れてる感じで、やはり今までに見た中で一番キレイですよ。

人前式なので宗教的な要素はなく、司会の方の問いかけに例の
「はい、誓います」が繰り返される感じ。今後はこういうのが理想かもね。

20171016h.JPG 20171016g.JPG

いよいよ 「誓いのキス」と、ソレを呆然と見てるオッサン
口、閉じなさいよ

後で詳しく述べますが、木村関係からは私とあと2名の方、それにこの
ヨコミ氏「新婦友人」として呼んで頂いております。

私は式の前に友人控室に通されたのですが、有名人の持つオーラ
全くナイ人なので、式場へ案内される直前までソノ存在に気が付き
ませんでした


では、お二人の新たな門出。月並みですが「出発進行!」と参りましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3886 リアル交友録

安平町鉄道資料館 ⑧

2017/10/15(Sun)

昨日は鉄道アイドル椎名つるぎさん結婚式にお招き頂きましたので、
そのまま現地泊まりにしまして、愛知県名古屋市よりお送りしております
クラ駅長です。

20171015i.JPG 20151015j.JPG

お相手の方(モザイクなしによる掲載許可を頂きました)は、本名以外の
呼び方を知らないのでY.T.さんとしておきますが、JR東海の運転士さん
で、鉄ヲタ同士のカップルなんですよ。
十五夜イベントの時に一度、お会いした事がありました。

で、同じく招かれてたのが右のオッサン。…ヨコミ氏です。
詳しくは後日やりますが、明らかに結婚式に慣れてない挙動不審な様子で、
ある意味退屈せずに済みました。

画像は、お色直しによる退場の時のエスコート役。新婦の「特にとの希望」
でのサプライズです。…もぅ半泣きにしか見えん。

さて安平町鉄道資料館です。続いて資料館のメインの建物奥へと探索
して参りますが…

20171015a.JPG 20171015b.JPG

この一角だけ見ると、ホントに昭和中期の駅のような琺瑯駅名標
「職員名簿」?…ソコを入るとお約束の通標閉塞機がありました。

電報は昔は、そこそこの主要駅長距離列車の車掌さんにも「頼信紙」
の用意があり、現在のモバイルメールのような感覚で使われてたと
思われます。…古い小説を読んでるとよく出てきますわ。

「日本国有鉄道職員名簿」とは大きく出たもんですが、SL末期
1970年頃国鉄の全職員数およそ45万人前後になるそうです。

…ドレだけ細かい字で書いてあるのやら?めくって見れば良かったな。

20171015c.JPGそして奥の倉庫を覗いたら、何やら怪しげ
な看板がありますよ。

…文字を読みやすく画質調整をするのが
大変でしたが「動力車労働組合 追分支部」
と書いてあります。…鬼の動労ですがな!

分かる人には分かるハナシですが、国鉄には
複数(主要なモノだけでも5団体)の労働組合
が存在し、それぞれが意見の違いから分裂した
組織なので相互間の仲が非常に悪いのです。

「動労」は主に機関士さんや運転士さん
組織されており、一番の武闘派だったそうな。

20171015d.JPG 20171015e.JPG

…ソレはさて置き、最初に外から見えた気動車の運転席を、裏から
見たら
こんな感じになってました。…微妙に幅が足らない気もしますが。

どうやら運転訓練用のシミュレーターのようです。…しかし現在のような
大掛かりなモノではなく最低限?外から見た運転席窓の前に棚を作って
ブラウン管テレビを置いた仕様でしたね。

映像と運転機器はちゃんと連動してるのか気になる所です。

20171015f.JPG 20171015g.JPG

そんな感じで初日から大当たりの北海道ですが、安平町鉄道資料館
関してはコノ辺で見学終了となります。
芳名帳がありましたので、素直な感想を書かせて頂きました。

土日にやると矢鱈と子供たちが集まってしまうでしょうね。ソレはソレで
賑やかかも知れませんが、この渋い雰囲気で持続して頂きたい所です。

20171015h.JPG
折角なので「寄付とか受け付けてナイ
ですか?」と尋ねた所、町の職員さん
「機関区のあゆみ」という本売って
下さいました募金箱等の設置はナシ)。

「SLの詩」という小冊子シオリは、
見学記念に頂いたモノです。

いやあ、コレはずっと楽しみにしてて
はるばる来た甲斐がありましたね。

レンタカー南千歳(駅近く)まで戻り、車を返したら千歳線札幌市内
へと向かいました。今日は札幌市白石区で一泊となります。

…が、キリがいい所なので北海道は暫くお休みにしまして、椎名つるぎ
さん
の結婚式について何回か挟む事にしましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3885 鉄道保存施設を探る