新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

御坊への旅

2018/03/15(Thu)

社員旅行一畑電車で、雲州平田駅の車庫を見せて頂いておりますと…

20180315a.JPG 20180315b.JPG

やはり色々な鉄道部品などが置いてあるワケなんですよ。
パンタグラフの擦り板などは、これから使うやつかも知れないですが、
レール遮断機の棒などは明らかに廃品でしょうね。

社長曰く「宝の山だ!」
…しかしレール1本丸ごと貰っても。どぅすればいいのか分かりません。

そう言えば北条鉄道でも、踏切の赤ランプ北条町駅で売ってるのです
が、アレもなかなか売れませんよね。…やはり普通に廃品業者に渡す
方がカネになるのかも知れません。と思うクラ駅長です。

さて、新たな報告です。
先日、久し振りに紀州鉄道を探りに行く事になりまして、まずはソノ往路
今回も自走旅となりましたのでソコからやる事にしましょう。

20180315c.jpg 20180315d.JPG

奈良から和歌山までは約100kmなのですが、国道24号線JR和歌山線
に近いルートを走る京奈和自動車も、カナリの区間開通しました。

しかも大部分の区間無料で使えます(地図上の赤い線のルート)。
大阪湾に近い阪和道を通るより、安くて早そうですね。

20180315e.JPG 20180315f.JPG

北宇智駅の回でやった金剛山を正面に見つつ五條市付近からはほぼ
真西に走る感じ?和歌山ジャンクションから阪和道に入って、そのまま
湯浅御坊道路に繋がっています。

…という走り方が一番早くてラクかな。和歌山~御坊30km程度だろう
から、普段よく行く加西市までと似たような距離ですわ。

20180315g.JPG 20180315h.JPG

従来の国道24号線だと、橋本~和歌山単調で退屈ロードサイド店
誘惑が多かったのですが、便利になったもんです。

新しい道路は郊外の山手に作られる事が多く、見晴らしもイイですね。
左は和歌山市の市街地と、海南市を分ける低い山脈でしょう。

…という事で休憩を入れつつ3時間弱御坊駅に到着しました。
よっしー仕切りの「木村鉄道フェスティバル」以来6年ぶりになるかな。

20180315i.JPG 20180315j.JPG

御坊駅はメインがJR西日本ですが、紀州鉄道との共同使用駅です。
しかし切符売場に紀州鉄道窓口はなく乗車券扱いません

全て車内清算なんですよ。改札で「紀州鉄道に乗る」という旨を告げて、
そのまま通るという極めて原始的なシステムになっておりました。

ではココから久し振り紀州鉄道小さな旅に出発します。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4036 タクシーもどき運転日報