新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

リアル「蛸壺」の思い出

2015/01/28(Wed)

先日、社長が無事に仮免許を取得出来たという報告があった日に、
まさゆきさんとツイッターで遣り取りしてて思い出したハナシです。

しかし社長は今、例の手の掛かるダイエット平行して挑戦中ですよね。

…アレ以来「どんな見た目になってるのか」発表がありませんが、
相当にスリムになった顔立ち運転免許証の写真に納まってしまったら、
後々の維持が大変だろうなと思うクラ駅長です。

20150129a.jpg
「蛸壺」というのは、二種免許の取得過程で
場合によっては体験するコースの事なんです。

図のような形のスペースがありまして、車を
アタマから突っ込んで、中で何回か切り返し
を行い、最初とは180度反対向きにして、
また出て行くという動きの練習です。
実際にも間々あるケースでしょうか?

ある・ナイは単に教習所の場内に、そのコースの
設定があるかナイかの問題
なので、義務では
ナイ
のでしょう。
ちなみに私が行った所にはありませんでした

…で二種免許を取って転職し、まだ2ヶ月ぐらいの新人の頃だったと
思うのですが、夜中に乗せた明らかにヤクザと思しきオッサンの家の
庭先がこんな感じだったんですよ。

ソコへ至るまでに、かなり長い路地を走ってきたので、バックで戻るのは
些か面倒な状況です。
…夜なんでよく分からんのだけど、旅館みたいな大きな玄関の家なのに
庭先はこんなサイズ!庭だから周囲には植木鉢とかが置いてあります。

普通の人なら、ある程度手前で「ココでいいよ」って降りそうなもんですが
まぁソレはイイとしましょう。

オッサンが下車して玄関を開けると、コレまたデカい犬が出てきたんですが、
喩えヤクザであっても犬にしてみたら大好きな主人が帰ったきたもんで、
嬉しそうにジャレついてます。…オッサンも、とっとと中へ入ればいい
モノ
を、何故ソノ場で延々、犬と遊んでるんですよ

この状況で「蛸壺」をやって出て行かないとダメなのか!

暗くて視界わ悪いわ、低い位置に植木鉢とかあるわ…でももし接触
したら
ナニ言われるか分からん状況ですので、非常に緊張しました

幸いな事に、何事もなく無事に帰れたのですが、卒業検定に「蛸壺」が
出てくるよりキツい試練でしたね。

そんな感じで、 コレは二種に限らないハナシですが、実際の道路などでは
教習所とは 全く違う次元の問題が発生します(日常的に乗ってる方なら
よく御存知の事でしょうが)。

社長におかれましても、充分に気をつけてカーライフを楽しんで頂けたら
と思います。

…営業所に帰って先輩にソノ話をしたら「ああ当たり。あれヤクザだよ。」
との回答でした。あんまり嬉しくない正解でしたが。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.2894 下らない思い出シリーズ