新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

「お鍋」について考える

2008/01/23(Wed)

昨日は定休日だったんで、1日ずっと家に居ました
よって、財布から1円も金を出さずに済んだ。こんな日もあるんだね。

で、 子供の相手をしながら、点けっ放しのテレビを見てたら、ワイドショーで
(何度か言ってるけど、私はここ数年、能動的にテレビを点けた事がない。)
「男装のおばはんが恐喝(だか暴力行為)で逮捕」というのをやってた。

…犯罪としてはテレビネタにするような大きなもんではないと思うんだけど、
「男装」というのがワイドショー的に良かったんでしょう。
素人スレスレの変な俳優さんを使って、ご丁寧に再現ドラマまで入れて…

それを見る感じ、おばはんは単に男装をしてるだけじゃなくて、
性的に男に憧れてたフシがある

(若い女性をデートに誘ってみたり、生理用品はコソコソ隠れて買ったり…)
いわゆる「お鍋」な人である。

よく分からんけど、それは 「性同一性障害」でしょ(未確認)?
「興味本位で笑い者しにてはいけないレベルの話」じゃないのかな?

今に始まった事じゃないけど、ホントに困ったもんですね、最近のテレビ
やっぱり私は「テレビのない生活」で、もういいや。

No.332 ○○について考える