新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

白滝シリーズ⑤ 下白滝駅(後)

2015/10/05(Mon)

コレまた昔読んだ紀行作家さんの文章9/29付とは違う人だったと思い
ます)なんですが…

筆者が北海道のあるローカル線の駅始発列車を待ってると、待合室に
同じように列車を待つ青年が居たんだそうです。

何となく思いつめたような表情でずっと下を向いてるので、彼の気を
引いて
挨拶でもしようかと、空き缶を蹴っ飛ばして音を出してみたり、
壁にあるポスターのキャッチコピーを声に出して読んでみたり…
でも彼は動じない

文章の後半は忘れましたが、結びの一文「駅は温かな方がいい。」
 
私がソノ若者の立場だったとしてみれば、ひたすら迷惑なオッサンです。
ニ格好つけてんの?
例えば親を亡くして今から故郷に帰るとか、彼なりに浮かない事情
あったのかも知れないじゃナイですか。

こんな文章著名人の独り善がりな行為を自ら晒してる)が罷り
通っていた時代
って何なのよ?と思うクラ駅長です。

さて白滝シリーズですが、4つ目の下白滝駅を観察しておりますと…

20151005a.JPG20151005b.JPG











上りの特急「オホーツク6号」が通過。
広大な土地の非電化区間には、やっぱりキハ183系が似合いますね。

…短編成化によって産まれた先頭改造車が混じってましたが。
貫通扉の窓下にある凹みには、元々は「特急マーク」があったんでしょ?
何で外しちゃったのさ?

そんな感じで再び静寂が訪れた…ような気がする下白滝ですが、
やはり一番の見所と言えば、幾多のブログやツイートで紹介されてる
コレ
でしょう。

20151005c.JPG20151005d.JPG











ずらーーーっと並んだ大量の牛小屋
…そして最前列の全員にガン見されてしまいました。

はい、静寂は訪れていませんモーモーうるさいです。

例えば市役所なんかに行って、誰に用件を言ったらイイか分からん場合
取り敢えずカウンターに一番近い机の人に声を掛けますよね。

…最前列右側の1099ちゃんは、一番多く撮られてるんだろうなあと。
と言うか、牛って普通はもっと大きな牛舎で飼わない?何で個室なの?

20151005e.JPG20151005f.JPG











そしてレアな光景①
牛小屋には底がなく地面に直接ワラが敷いてある。お掃除中なのか?

レアな光景②
活発に襲い掛かって来るというわんこ無気力にお昼寝中

わんこまで牛とお揃いの柄だというのはポイントが高いですが。
「スーパーこまち」とお揃いの入替用機関車みたいなもんですかね?

20151005g.JPG
牧場近くにあった廃バスも気になる
所です(ナンバーが付いてたから
厳密には廃車じゃナイんでしょうが)。

…私も常々「趣味で」大型免許
取って中古の観光バスを所有したい
と思っているのです。
実家だったら置く所はあるし。

ソノ時は社長がガイドさん役ね。

という事で、レンタカーという手段ではありますが白滝シリーズを堪能
しましたので、再び遠軽まで戻って乗り鉄を再開する事にしましょう。

おまけ…
20151005h.JPG











今回訪れた白滝シリーズを含む、石北本線の上川~遠軽ダイヤグラム
に直してみました。「○」が停車です。

あと半年程だとは思われますが、これから全駅下車を目指す方はどうぞ
御参考に。…カナリの体力と気力が要るハナシではありますが。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3144 駅長が見た風景