新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

東北リーチの旅⑦ ウミネコに殴られる!

2014/10/26(Sun)

今日は午前3時まで仕事して、帰って日記のアップしたら
すぐに「もどき」で多度津へ向けて走りますクラ駅長です。

…地味に時間がギリギリなんですが、遅刻したらごめんなさい

さて東北です。宮古駅から無料レンタサイクルの「オレンジチャリ3号」
に乗って 浄土ヶ浜へやってきました。
ココにはレストハウスと、簡単な紹介展示のあるビジターセンターの他、
遊覧船もあるのですが、コレまた時間が合わなくて今日は乗れません
なので代わりに、こんなのを見つけたんですよ。

20141026a.JPG 20141026b.JPG











釣り船みたいな小型のモーターボートで、
青の洞窟という景勝地を見学するツアーです。

20141026f.JPG20141026c.JPG











1人1500円の切符を買うと、ライフジャケット
ヘルメット、そして何故かカッパエビセン
手渡されました。

ライフジャケットは兎も角、ヘルメットは何で要るの?
後で分かりますが、私が見た所、2つの意味がありました

20141026d.JPG 
カッパエビセンは、コレで
「ウミネコの餌付け体験が出来る」
と言うのですが…。
袋を持ってるだけで寄って来ますね。
オマエらは奈良公園の鹿か!?

しかし何か目つきが凶暴と言うか
「ねぇ、下さいよぉ…」でなく
「とっとと寄越せコラ!」って雰囲気
ですが。

20141026e.JPG20141026g.JPG











船は特に出航の時刻は決まってなくて適当に人が集まれば出るという
事になってるようで、 私と東京から来たと思しき年配のご夫婦の3人で
船を出して貰いました。
…ウミネコさんは乗り場の横にも待機してやがります。 
 
20141026i.JPG20141026h.JPG











リアス式に入り組んだ湾内を、小さな船の低い目線から見るので、
圧倒される感じの景色ですね。
そして、カッパエビセンを目掛けてコイツらが寄ってくるので、
無駄に芸術的で迫力のある写真が撮れてしまいました。 

ぁ、前に座ってるご夫婦の奥さんが、ウミネコに殴られました
アタマの上にも留まったりするんですよ。ヘルメットを被る意味の
「その①」
ですね。 

20141026k.JPG 20141026l.JPG











そしていよいよ、青の洞窟と呼ばれるエリアへ。
パスタソースのレトルト食品とは関係ナイ
ようです。

波による岩の侵食で、洞窟のようになってるんですよ。
で、中から外を見ると、日光の加減でホントに海が青く見えると!
朝から少し雨模様でしたが、イイお天気になってキレイに見えますね。

20141026j.JPG
…紹介が遅れましたが、全て船頭さんの
観光案内つきです。

船頭さんはプロですから、見やすい位置、
危険でナイ位置を加減してくれるの
ですが、波の動きで船が上下しますから…
頭上の岩にコツンと!

はい、ヘルメットの意味「その②」
がコレか。

いやあ、なかなか稀有な体験が出来ましたよ。
最近はドコでもレンタサイクルがあるし、いい運動にもなりましたしね。
では再び宮古駅に戻って、同じルートを盛岡へ戻ります。

…そして折角盛岡で泊まるんだから、夕食はアレしかないですよね!
 

※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.2800 駅長が見た風景