新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

撮り鉄リハビリ日記 ②

2012/05/29(Tue)

20120529f.JPG…そんなワケで、親知らずを抜いたので
絶対安静&飲酒禁止のクラ駅長です。

兎に角「完全に横向き」なので、まずは
本体を何個かに割った後、隣の歯も
一部を削って取り出
すという、
抜歯というより解体工事のような作業
だったようです。
K先生、有り難うございました。



抜いた後の「穴」を縫合してないので食べた物が頻繁に詰まるんですよ。
コレが何とも鬱陶しい!暫くしたら自然に埋まるんだろうけど。
あ、抜いた歯は記念に頂きました見る?※ちょっとグロ注意。
…と警告はしましたので、クリックは自己責任で!

所で北陸本線には「親不知駅」というのがありますが、歯に関しては
「親知らず」で合ってるよね?
…ついつい間違えそうになりますが。

20120529a.JPG
さて、撮り鉄リハビリの続きですが…

別の日に行ったのがココ。
JR東海道本線の山崎駅から少しの
所にある名所、「サントリーカーブ」です。

近くにウイスキーの工場として有名な
「サントリー山崎蒸留所」ある事から
この俗称で呼ばれてるワケですが…
何気に初体験です。

高校生ぐらいの時から、行ってみたい気持ちはあったんですよ。
朝に九州方面から大阪へ着いたブルートレインが、向日町運転所
(現在の京都総合車両所)へ回送されるのを狙うのが当時の定番でした。

…でもその頃は機動力がなかったもんでねぇ。奈良の実家からだと
始発電車で出ても時間的に間に合わない。そのうちに興味
は薄れ、
車があっても行こうと思わず、気がついたらブルートレインは廃止…。
そんな経緯があっての「初体験」です。

20120529b.jpg
昨日も書きましたが、車両形式に
関しては特に「何を撮りたい」ってのが
ない
ですから、気軽に撮りましょう。

200mm相当で4車線が全部
もう少し詰めると300mmでこんな感じ。
特急「サンダーバード」ですな。



所で、最近は肖像権だの個人情報だのにウルサい時代じゃないですか。
元々私は、駅で乗客や鉄道員の仕草、表情なんかを撮るのも好き
なんですが、ソレが容易に出来ない御時勢なんですよね。
この手の列車正面の構図でも、距離や日当たりの具合で運転士さんの
顔がマトモに写る事がありますが、それとてボカシやモザイクが必須なる。
ブログ報告の程度ならいいですが、「作品」とした時にちょっと…。
勿論その考えは正しいんだけど、やりにくい時代です。

20120529d.JPG
ココは昔からの定番スポットなんですが
数年前に一段高いフェンスが追加された
もんで、必然的にアングルも高くなります。
…高さのせいで三脚は使えません

反対方向、山崎駅側に振ってみて
特急「こうのとり」の回送…。車両基地
からの出庫線が、ココで合流するらしい。
本線に出る前に、結構長く停まります。

20120529c.jpg
そして、リハビリだと言うのに
意外な大物が掛かりました!
言わずと知れた豪華寝台特急
「トワイライトエクスプレス」
ですよ。

時刻表なんか持って行ってないし
元々あんまり興味がないから、
平日に走ってるとは思わなかった。


…でもさ、被写体はイイとして、ピント甘いでしょ?
だから、その辺が「リハビリ中」なんですよ。

時間的な効率を考えると、なかなか足が向かない「沿線撮り鉄」
ではありますが、 会があれば精進してみようと思います
…あー、駅で人物が撮りてぇ。

No.1920 駅長が見た風景