新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

こやせ

2010/09/22(Wed)

自分が小学生の頃の運動会での話…

何年生か忘れましたが、障害物競走(に分類されるもの)があったんですよ。
ドッヂボールを持って走り、マットで転がったり、
ボールを投げて頭上のバーの上を通過させたりしながら
ゴールを目指すんですが、その競技のタイトルが

「転んで越(こ)やせ、マイボール。」
…その時は何も考えなかったんですが、「越やせ」って何だよ?

つまりは「越えさせる」って状況の事だと思うんですが、
「転んで越えさせろ」だと長くて語呂が悪いからそうしたのか?
ちなみ、パソコンで「こやせ」と打って変換しても「肥やせ」しか出てきません。
あと、微妙に年寄風の方言(奈良)が入ってるのかも知れん。

はい、こう言うタイトルをつけるのは、競技を考える先生方でしょう。
小学校だから体育だろうが国語だろうが、全部を担当されてるワケですが
「国語的におかしくないか?」は考えなかったのかなあと…。

コレを考えたのは恐らく、学年主任的な立場だった年配の女の先生
(かなり前に書いた「クサイやんかー!」の人)だと思われます。
他の先生は反対出来なかったのか?

30年経った今でも覚えてますよ。我ながら下らない記憶力だな。

No.1305 下らない思い出シリーズ