新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

駅ノート (廃)谷汲

2019/02/10(Sun)

…という事で岐阜県の廃駅ノートですが、まずは谷汲線谷汲駅
から始めていきますクラ駅長です。

20190210a.JPG 20190210b.JPG

同線は2001年に廃止になった、名古屋鉄道のローカル線の1つですが
終点だった谷汲駅の駅舎が殆ど原形のままの感じで保存されています。

駅そのものの説明は、以前に訪問した時の記事を参照して下さい。
左の建物は隣に併設されてる町営の昆虫館だそうです。

20190210c.JPG 20190210d.JPG

ホームには同線で走ってた古い電車が2両保存されています。
…ココだけ切り取ってみると、現役の鉄道にすら見えますわ。

廃線から20年近く経つのに、こうして駅舎や車両大切に保存され
てるのは、やはり管理する方の努力資金集めも含む)なんでしょう。

20190210e.JPG 20190210f.JPG

755車の先頭に、きわめて簡単なラッセルヘッドが装着されてました。
…以前に来たのは夏場だったんですが、こんなのあったかな?

美濃地方も場合によっては結構な雪が積もるイメージですが、専用の
除雪車までは置いてなかったんでしょうね。

駅跡地域の公園みたいな感じで使われてるようで、たまにイベント
もあるのか、仮設のステージもありました。

ホームにはベンチとテーブルがあります。終着駅なので結構広い
ですよ。…ちょっと(てかカナリ)寒いですが、ココで描くかな。

20190210g.JPG 20190210h.JPG

駅ノートはバックナンバーを含めて4冊ありました。

絵師さんの作品としては、木葉きろはさんのが1点。それと恐らくは
ココ専門に描いてる地元の方でしょうが、渋い短歌をつけた作品を
が数点見られます。…是非とも他所へ出張して頂きたい所ですね。

20190210i.JPG 20190210j.JPG

先述の通り谷汲には、西国三十三霊場最後のお寺に当たる谷汲山
華厳寺があります(1kmほど離れてますが)。

関西
では四国八十八箇所よりメジャーであり、昔は家族が死んだら
四十九日までは毎晩、各寺のご詠歌仏前で読む(節をつけて歌う)
習慣
がありました。

という事で、私は路線や駅より先にお寺の方を知ってたので、華厳寺
の山門を描いておきます。…さっき寄ってきたら節分前だからなのか
が立ってましたが、コレは省略

それに「笈摺のご詠歌」を添えてあります。笈摺(おいずる)ってのは
お遍路さんが着る白装束の事なんですが、結願の寺なのでご詠歌は
複数
あり、一番ソレらしいかな?と思うので。

…もしかしたらリアルぱの成仏出来るかも知れませんし。

周囲の写真を撮って駅ノートを描くと、やはり1時間半を越えますね。
一応は予定の範囲なので、続いて美濃駅へ移動します。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4368 駅ノートの記録

駅ノート かぶと②・大河原②

2019/02/08(Fri)

ココで1回「隙間企画」ですが、近隣の駅ノートで比較的行きやすい
所として、関西本線加太(かぶと)大河原(おおかわら)へ行って
きましたクラ駅長です。

…尚、今後も今回のように、複数回目の駅が出てくる事が予想される
ワケですが、駅そのものの画像や説明は、詳しくやっても初回と被る
事になると思われますので、駅ノートネタで単独にやる場合は、こんな
感じで2駅マトメて紹介していく事にします。

20190208a.JPG 20190208b.JPG

と言う事で、まずは三重県加太(かぶと)駅からです。…実家
取りに行った「送り込み回送」ついでに回ってきました。

ノート自体1回目に描いた時変わっておらず、前の方に自分の過去
作品もあるワケですが、半年でも絵がカナリ変わってしまいました
微妙に恥ずかしいですね。

以後の新作ケンさんのが1作。
…この人のキャラクター「ケン爺」は、何故か真冬でもランニングシャツ
なんですね。マフラーとか巻く代わりに上着を着たらイイと思うんですが。

20190208c.JPG 20190208d.JPG

前回は始めたばかり6月でしたが、当時と変わって私も寒いです。
丁度「峠越え」に当たる所だし、駅舎はホーム側に扉がナイので。

「かぶと」「かだ(=南海加太線)」のネタは前回にやりましたので、
何を描こうかと考えて、ホームにあった周辺の鉄道文化財の案内から
中在家信号場を選んでみました。

峠越え駅間が長くなる所なので、上下交換のために作られた信号場
ですが、25‰の勾配上なのでスイッチバック方式が採用されました。

今のダイヤではココで交換する列車ナイので、1998年頃からスルー
重視の線形に変更され、右の画像のような簡素なモノになってます。

20190208e.JPG
元は出発線が2本あり、交換と追い
抜きも出来る構造だったようで、ソレ
を再現した絵にしてあります。

私も子供の頃名古屋行きの気動車
列車奈良から直通の快速があった)
に乗ったら、引上線DD51牽引
貨物列車信号待ちしてたのを覚えて
ます。…SL時代「加太越え」撮り鉄
スポットでもありました。

そんな感じで今回は1時間半程度描き終え大河原に向かいます。
奈良を基準に考えると「戻る」方向になりますね。

20190208f.JPG 20190208g.JPG

忍者松尾芭蕉で有名な伊賀上野を通って、ココはギリギリ京都府
南山城村という所になります。駅前には車が駐めにくいので、実際は
少し離れた公共施設の駐車場に置きました。

こちらもノート自体前回と同じものです。河合野好さんの新作が1つ
増えておりました。…えらく巨乳だな。

20190208h.JPG
交換設備のある広い構内で、山と川
に挟まれた地形
だから、いつ来ても
しっとりした雰囲気の所です。
雨の日にも似合う風景かもな。

でココに来るまで、自分が若い頃
来た時の「木津川の河原で花火」
言うネタを描こうと思ってたんですが、
流石に季節外れ?という事で一気に
ノープランになってしまいました。

20190208i.JPG 20190208j.JPG

伊賀上野方面行きのホームにある壁画が特徴的な待合室と、最近
駅ノートで流行ってる「ゆっくまーシール」にしておきます。

コレは「迷列車で行こう」というサイトで販売されてるモノで、管理人
代わりに参加者がシール買って各地の駅ノート貼って全国制覇
をしよう。…みたいな企画のグッズらしいんですよ。

…私は「貼ってどうなる?」「何故自分でやらない?」「何で有料?」と
引っ掛かる所だらけなんですが、取り敢えずは流行ってるらしいので。

ちなみに同じ絵を手描きした場合は、貼った事にはならないそうな。
…その「上から目線」は何なのさ?

ともあれ、自宅から比較的近くて気軽に行ける2駅とも2作目が完了
どちらも同じノートだったから、過去作のデジタルスキャンも出来て、
効率のいい1日でしたよ。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4366 駅ノートの記録

駅ノート 宍喰

2019/02/02(Sat)

そんな感じで初日甲浦駅を描いただけで時間切れとなり、日和佐
まで戻って、ちょっと変わったビジネスホテルで一泊。翌朝改めて
宍喰駅までやってきましたクラ駅長です。

20190202a.JPG 20190202b.JPG

素泊まりのホテルだったので朝の6時半とかに出ました。
日和佐から宍喰までは30km少しありますが、7時過ぎに到着です。

路線の要衝なのでココだけが有人駅ですが、鉄建公団製高規格線
路線を曲げる事なく、立派な高架駅になっています。…しかし幾ら
南国とは言え、冬場の朝7時ですから寒いったらありゃしません

ともあれ待合室を兼ねたコンコースに入ってみましょう。

20190202c.JPG 20190202d.JPG

ココは駅スタンプの種類矢鱈と多いですね。そしてやはり導入が
決まったDMVをアピールするかのような木工の乗り物がありました。

…ぁ、社長のサインもありますよ。コレは恐らく、高知社員旅行
やった翌日に、坪内さんよっしーと一緒に営業(売り込み)に回った
時のモノでしょう。

確か同社から「よかったら次の社員旅行で来てよ」というオファーが
あった
と聞いたんですが、今の所実現してナイですね。…何で?

20190202e.JPG 20190202f.JPG

ココでもホームに上ってみました。…有人駅だから入場券が必要です。
車庫がある筈ですが少し離れてるので(甲浦方向300mぐらい)直接
は見る事が出来ません。

要衝の駅なのに交換設備はなく、全線が1閉塞って事になるのかな?

…以前に乗り潰しで来た時は、ココでロケが行われたという映画版の
「任侠ヘルパー」のポスターと、小道具として使われた駅名票があった
筈なんですが、見当たりませんね。

20190202g.JPG20190202h.JPG

そんな感じで駅ノートです。正式にはココの動物駅長である伊勢海老
の駅長さんに宛てたメッセージを書くノートなのでしょう。

絵師さんの作品大海駅長そけっとさん
余談ですが「任侠ヘルパー」で登場した時は、関東地方の海辺の
田舎町
を走る「大海臨海鉄道」という路線の設定だったそうな。

20190202i.JPG 20190202j.JPG

という事で私のネタ伊勢海老駅長です。
男の子「てっちゃん」女の子「あさちゃん」雌雄ペアだそうですが
素人目にどっちがどっちやら?

そして悪いけど「食材にも成り得る」生き物さんだから、のろみたいに
「食い物目線」で見てしまう人も少なからず居るでしょうね。…実際、
同じ水槽アジや平目が一緒に泳いでたら殆ど寿司屋のソレでしょ。

社長のサイン「任侠ヘルパー」のポスターオマケです。
同映画の主演草彅剛さんですが、似てナイ事甚だしいですな。

早起きしたお蔭で何とか予定通り阿佐海岸鉄道2駅描き終え
ました。帰路はフェリーが出る徳島港まで戻る途中、同港の南にある
小松島市寄り道しますよ。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4360 駅ノートの記録