新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

そのマスクですが ②

2009/05/21(Thu)

千葉に住んでる叔父夫婦が来週、滋賀県への旅行を予定してたんですよ。
新型インフルエンザの感染者大津でも出たという事で、泊まる予定の
温泉旅館(割といい所らしい)から連絡があったそうな。

「対策として、従業員は全員マスク着用で接客させて頂きますが…」

関西ではすっかり当たり前の光景になっちまってますが、
そこは老舗旅館のこと、ちゃんとこういう案内までするらしいんですよ。
で、それを聞いた叔父は、

「それもまた鬱陶しい話なんで、今回は中止。」

という事にしたそうな(食事関係の心配とかもあったらしいけど)。
ちょっと極端な話かも知れませんが、私はその気持ち分かるなあ。

お年寄りが旅行するのは、単に「その土地に行きたい」ってより、
いい旅館に泊まってそのサービスを楽しむ事の方も重要なワケで、
その旅館の人(料理を運んでくんる仲居さんとか)がマスク姿だと
何か萎えるというか、楽しさが半減するんでしょうな。

私も「接客業がマスク」は嫌いです。自分もそんな仕事の端くれだけど。

あ、キャバクラとか風俗はどうしてるんだろう?
さすがにマスクしてたら色々支障があるかな?
 

No.816 ○○について考える