新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

美濃地方への旅 2019

2019/02/09(Sat)

20190209a.JPG
徳島へ行って日和佐に泊まった時、土地の
スーパーマーケットで買ったゆずの酎ハイ
です。…最近はコノ手の商品にも「ご当地物」
が多く出来て楽しいですね。

一時期は「安上がりに酔っ払える」という事で
ストロングゼロとか氷結果汁9%を愛飲
しておりましたが、何故か後から気持ち悪く
なる事が多く、最近では酎ハイ果汁重視
選ぶようになりましたクラ駅長です。

で行った場合でも、流石に宿に入ったら
飲んでも大丈夫かな?と思いますので。

さて新たな報告ですが、2月の最初岐阜県南部駅ノートと、近鉄
観光列車「つどい」乗車のため、そっち方面へ出かけました。

距離としては「奈良から」でも充分ですが、帰りに乗り鉄が入るので
鉄道利用とし、駅ノート現地でレンタカーの算段です。

20190209b.JPG 20190209c.JPG

京都から東海道新幹線「こだま」に乗って岐阜羽島に向かいます。
泊まりは名古屋なので、乗車券通しで購入して途中下車にしよう。

20190209d.JPG 20190209e.JPG

岐阜羽島駅前には、ココを誘致した大野伴睦氏夫妻の像が建ってます。

…よく政治駅の代名詞のように言われる岐阜羽島ですが、工費が安く
つくルート
を勘案した結果だったり、関ケ原伊吹山を控えて除雪作業
の基地
としても使えるようになってたり、ダイヤが乱れた時接続
追い抜き簡単にしたり、実はソレなりに考えられた駅なんですよ。

2面4線追い抜き線同時に存在する駅少ないでしょ。

今回はココからレンタカーで、岐阜県内廃駅2箇所回ります。
…基本的に私はいつも日産車ですが「ノートを描くからnote」というワケ
ではありません。たまたま偶然ですわ。

20190209f.JPG 20190209g.JPG

今回の旅で回るのは、谷汲線谷汲美濃町線美濃。何れも
名鉄ですが駅舎や車両保存されており、ソレ目的では以前に行った
事のある所
です。

…地図の通り岐阜羽島2つの廃駅は、直線距離一辺が30km程度
三角形になります。一辺の移動1時間現地で描くのに2時間とすると
7時間か。レンタカーは余裕を見て8時間で借りました。でもギリギリ

取り敢えずは揖斐川に沿って北上し、まずは谷汲から行きます。
…有名な樽見鉄道揖斐川橋梁は、下をくぐる感じで越えました。

20190209i.JPG 20190209h.JPG

そんな事情だから今回は、2駅分とも下描きを用意してきました。
…少しでも時間を節約せねばなりません。ある意味、鉄道のダイヤに
縛られてるのと同じぐらいのプレッシャーですが。

凡その予定通り1時間で到着しました。谷汲
には西国三十三箇所
霊場
結願(けちがん…最終地点)のお寺である華厳寺があります。
ってかソコへの参詣目的鉄道が敷かれたんじゃナイですかね?

では早速、駅跡を見てノートを描いて行きますよ。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4367 その他の乗り物ネタ