新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

駅ノート 紀伊神谷

2019/01/05(Sat)

そんな感じで橋本から約50分かけて紀伊神谷に到着しましたクラ駅長
です。高野山へ行くのに通った事はあるんですが、降りようと思った
のは今回が初めてですわ。

20190105a.JPG 20190105c.JPG

高野線山間部そのままに象徴するかのように、急勾配と急カーブ
の途中にある駅です。山合いなので、陽が射す時間短かいのでしょう。
常に日陰にあるイメージですね。

20190105b.JPG 20190105d.JPG

ホームにある駅名票「こうや花鉄道」という愛称が付けられた、橋本
から先の各駅共通のタイプ。…各駅の標高が書かれています。

島式ホーム1面の駅で交換可能な線形。橋本方向を振り返ると、急勾配
登りきった所にある事が分かりますな。
スイッチバックにも見えますが左は安全側線でしょう。

20190105e.JPG 20190105f.JPG

構内踏切を渡って通路を下った所に駅舎がありました。…左は玄関側
から
のカットですが、駅前徒歩でしか通れない通路なので、車を
横付けする事は出来ません

右が駅前のメインストリートです。…って、見事に林道ですね。
近くに小さな集落はあるものの、高野山へ行くメインの車道とは離れて
ます
ので、時々しか通りません

…後で駅ノートを描いてる途中、1回救急車が通りましたが、コノ辺では
救急指定の病院遠いかも知れませんな。

20190105g.JPG 20190105h.JPG

同駅は昭和3年開業だという事で、恐らくソノ当時からの駅舎なの
でしょう。最初はココが終点として暫定開業したような感じだったらしく、
レトロモダンっぽい凝ったデザインが、建物の随所に見られます。

…こんな秘境駅にも関わらず、駅員さんが配置されてます。しかし切符
の自販機ありません窓口はありますが切符の販売しないそうな。

今でこそ、自動札機ICカードに対応してますが、ソレ以前はココで
乗車証明証を受け取り、着駅清算だったらしいです。

20190105i.JPG 20190105j.JPG

駅ノート過去にあった物無くなり、最近になって復活したと聞いて
きました。…しかし私がソノ話を聞く前の日付の作品が残ってる所から、
恐らくは何カ月の間行方不明だったと推測されます。

駅舎を囲むようにが流れており、陽が射す時間短いのでしょう。
紙が常に湿ってる感じで、インクで描いた絵は悉く裏写りしてました。

私のは季節柄クリスマスです。…高野山という真言宗の聖地に近い
所にサンタさんは来るのか微妙ですが、てん幼児設定なので。

ホームの駅名票は実際は、ベンチより奥にありますが、大きく描きた
かったので手前に持ってきました。…絵だから出来る遊びですね。

という事で関西の駅ノート追加コンプリートです。
続けてはお正月名鉄三河線廃止区間にも(廃)駅ノートがあるという
事なので、比較的近そうなソレから行ってみましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4332 駅ノートの記録