新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

のと鉄道 廃線区間を探る ⑥

2018/10/06(Sat)

…再び敦賀駅ですが、側線に新しい除雪気動車キヤ143が居ました。

20181006a.JPG 20181006b.JPG

除雪車両は今までは大抵がディーゼル機関車だったのが「キヤ」だから
事業用の気動車という事になるんですね。

…実際、電車のクモヤ(牽引車)みたいに2両で対象車両を挟んでの
回送運転とかにも使われるようです。

夏のうちから試運転が始まってるらしいのですが、まだ雪のない景色
実った田んぼの稲越しに撮られた写真を見てると「そのまま稲刈りとか
出来そう」にも見えましたクラ駅長です。

さてのと鉄道廃線跡ですが、波並廃駅ノートを描いて再出発して
おります。…暫く走ると、国道から分岐して能登町藤波台運動公園
というスポーツ施設に入る脇道が出てきます。

20181006c.JPG 20181006d.JPG

能登町テニスの町なんですか。ソノ通り広々としたテニスコート
あり、地元の中学生と思しき男の子たちが試合をしてるようですね。
曜日の感覚麻痺しておりますが、今日は土曜日なんですな。

20181006e.JPG 20181006f.JPG

私が用事があるのはテニス部の皆さんではなく、ココにあるらしいという
気動車の廃車体?保存車?…なのです。

地図によると、運動公園内に旧能登線を跨いでる高架道路があり、
ソノ下に当たるらしいのですが、実際に降りて確認してみましょう。

20181006g.JPG 20181006h.JPG

…ぁ、何かソレらしい屋根が見えました。もっと近くへ行ける道などは
ナイものか?駐車場に入れて徒歩で周囲を探ってみました。

反対側の坂道を下ると、線路に近い畦道に出るようで、周囲は小さな畑
になってます。で、旧国鉄との土地の境界を示す「工」マークの杭があり
ました。…草に埋もれてます線路の存在も確認出来ます。

20181006i.JPG 20181006j.JPG

ロープが張られてるだけなので、コレを乗り越えたら先へ進む事は物理
には可能ですが、やはり不法侵入になるのか?という事で、ココから
望遠で
撮れる範囲だけにしておきましょう。

ネット検索すると、近くで撮った画像が幾つも出てくるのは事実です。

車両は同社NT100型富士重工業製のLE-DC車で、廃線後道路
が屋根
代わりになるココに静態保存された事になってますが、ソレに
しては状態が悪いですね。

てか北条鉄道では同世代の車両今でも使ってますから、ソレを見慣れ
てる身としては勿体ないハナシに思えます。

コレとて資金があれば塗装などを直して運動公園に付属する施設
して再利用出来そうな気はするんですけどね。

ともあれ今回の見物の1つだと思ってたコレは無事に押さえる事が出来
ました。再び廃線跡辿る旅を続けます。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4241 鉄道廃線跡を探る