新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

大久野島への旅 ②

2018/08/12(Sun)

20180812a.JPG
播磨下里お絵描き会で配られた
飲物用のカップなのですが、一部に
検尿の紙コップが使われてました。

パッケージの説明によると医療用の
本物
だそうで、パーティグッズとして
100均で売ってるそうな。

緑茶を入れると無駄にリアルです。
麦茶だと入院不可避な感じでしょう。

…しかし聞いたハナシでは、医療関係者の間では昔からある小ネタ
そうで、病院私的に訪ねてきた部外者の友達に、コレでお茶を出して
「おいおい!」みたいなのは今に始まった事ではナイそうですよ。

お医者さんってのは、もっとアタマのいい人がなる職業だと思ってました
クラ駅長です。

さて大久野島への旅ですが、三原市内から辛うじて動いてる路線バス
に乗って、呉線忠海(ただのうみ)駅へとやってきました。

20180812b.JPG 20180812c.JPG

植木が茂りすぎ駅名が撮りにくいのは、今回の豪雨による不通
とは関係無さそうですねけどね。閉鎖されてるのでコレしか撮り
ようが
ナイのです。

見ての通り呉線の黄色い電車が1編成、パンタを下ろした状態留置
されています。現在はココで折り返すダイヤ設定されてナイので、
ココで運転を打ち切ったまま放置されてるんでしょう。

20180812d.JPG 20180812e.JPG

ぁ、105系だったのか。3扉だから確か最初は福塩線電化区間
入ったオリジナル(新製)車だったと思います。

…とココまで見てバス停を振り返ると、さっきのバスまだ停まって
ました
外国人が多いから運賃の授受時間が掛かってるのだな。

左側最前列の いわゆる「おたく席」を確保して、ICカードとっとと
降りといて良かった
ね。…手で押し退けてしまう所ですわ。

20180812f.JPG 20180812g.JPG

駅舎にはコミュニティ施設が同居してますので、無人駅ですが広い
スペースがある駅でした。

…元々乗る予定だった「瀬戸内マリンビュー」向けの観光案内もあるし
「トワイライト瑞風」立ち寄る駅なんでしょう(右は室内にあった写真)。
早いところ復旧しないと観光収入にも響いてくると思われます。

20180812h.JPG 20180812i.JPG

帰りのバスの時刻を確認したら、歩いてすぐ船着場へと向かいます。

14:34発に乗る予定にしてますが、欠けてしまったものの土日だと
便数が半減するんですね。普段列車が走ってるからなんでしょう。

早朝列車が渡ってる絵になりそうな、海からすぐのガーター橋
ありましたが、現在は運休中なんですな。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4186 その他の乗り物ネタ