新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

駅ノート 池野

2018/08/05(Sun)

…と言う事で続いての岐阜県南部駅ノート養老鉄道池野駅
やってきましたクラ駅長です。

20180805a.JPG 20180805b.JPG

養老鉄道ってはカナリの距離があるワケで、ココは大垣~揖斐の通称
「揖斐線」側にある駅です。…社員旅行では乗りませんでしたよね。

駅の歴史は古いんでしょうが、新しくリフォームされたキレイな駅舎
建っておりました。

20180805c.JPG 20180805d.JPG

交換設備を有する2面2線の駅です。
右の看板近鉄時代に各地で広く見られたタイプなので、私も子供の頃
近所の駅にあった覚えがあり、ちょっと懐かしさを感じました。

…例えば昭和40年代~50年代あたりの近鉄の風景が何かの映画で
必要
な場合、養老鉄道でロケをするのが一番イイのではナイか?と、
また自分に全く関係のナイ事を勝手に算段しております。

20180805e.JPG 20180805f.JPG

リフォームされた駅舎の正面から見て右側のスペースは、池野駅がある
池田町
が運営する「霞渓舎(かけいしゃ)」という施設になっており、
駅ノートも厳密にはココに設置されてるワケなんです。

開館時間内は職員さんが常駐しており、観光案内なども行います。
そして奥に広めのフリースペースがあり、色々な行事に使えるように
なっておりました。

この日は午後から、絵文字文字にデザインを持たせて絵にするやつ
の教室があるとかで、段々と参加者さんが集まってくる状況です。

20180805g.JPG 20180805h.JPG

エアコンが効いててお菓子や飲み物も売ってるし、机と椅子がある所
駅ノートが置いてあるので、今までに回った中では一番快適でした。

あとココでは、養老鉄道グッズや硬券なども買う事ができます。
 
…描きながら聞いてると、地元のおばさんコミュニティバスの時刻
を聞きにきてたり、引っ越してきたばかりの外国人の方が町の事を
調べに来てたり、結構な人の出入りがある感じです。

20180805i.JPG駅ノートは大き目のA4判です。
大海駅長河合野好さんの作品が
ありました。

…右上のが、ココでお絵描き会を
主催
されている如月れいなさん
という方の作品。
大海駅長ケンさんが一度、表敬
訪問で参加した
事があるらしいの
ですが「ウチとは違ってガチすぎる」
というお話でした。

私では無理かも知れません。という事で今回もユルめぱのろです。

20180805j.JPG池田町と言えばパラグライダー
名物なのと、ちゃちゃ丸というゆる
キャラちゃん
が居るそうなので、ソレ
をネタにしてあります。

見た感じ何の動物か分かりにくい
ですがウサギだそうで「うさヨシヨシ」
プレイベントと言いますかね。

のろ折角上手く飛んでるのに
見て貰えてナイの。理不尽だな。

という事でお昼を過ぎておりますが、何かやりかけると食事を後回し
にする癖がある(終わらしてゆっくり食べたい)ので、続けて3駅目

ちょっと遠いですが樽見鉄道日当駅へと向かいます。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4179 駅ノートの記録