新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

伊勢鉄道を探る ②

2018/07/07(Sat)

北条鉄道駅ノートを描きに行った初日の昼食は、社員旅行でも
訪れたココ。加西市の中心街にある「えぇもん王国」というお店でした。

20180707a.JPG 20180707b.JPG

オススメランチバイキングですが、よくある腹一杯にだけなりそう
お店
とは違い、地場の野菜などを使った健康に良さそうなメニュー
多いのが特徴でしょう。…でもビールは飲んでおりますクラ駅長です。

さて伊勢鉄道を探る旅ですが、四日市から先ずは普通列車ではなく
JR東海快速「みえ」に乗って、鈴鹿まで行きます。

20180707c.JPG 20180707d.JPG

…コレまた勝手な思い込みなのですが、快速「みえ」ってのは全部の
列車キハ754両編成だと思っておりました。…2両もあんの?

キハ75は一時期、急行「かすが」として奈良まで来てた事もあるので、
「奈良県で見られる車両」をコンセプトに模型を集める場合、一応は
入れときたい形式なんですよ。

…しかし4両セットしか売ってナイの。「かすが」キハ58系の時代
から一貫して2両編成と言う、やる気のナイ列車だと言うのに。

20180707e.JPG 20180707f.JPG

ともあれソノ2両編成快速「みえ」が来ましたよ。
…上の乗車位置案内の画像のように、2両編成の場合は1号車の
前半分
指定席となります。4両の時は1号車が全部だから、比率
は変わらないって事ですな。

快速「みえ」特急「南紀」に関しては、伊勢鉄道内に入っても乗務員
交代しません同社の乗務員普通列車のみに乗務します。

…次の南四日市でソノ普通列車と交換。現在は最新型「イセⅢ型」
統一されてるようですね。後で詳しくやりますが。

20180707g.JPG 20180707h.JPG

次の河原田から伊勢鉄道に入ります。…駅の手前から既に線路が
分離
しており、伊勢鉄道側が築堤を上がった方。…右の画像は、
さっき亀山から来る時名古屋行きの電車から見た構図です。

開通当時土地が余ってたんでしょうね。ゆったり且つ高速列車
にも適した線形になってる気がしました。

20180707i.JPG 20180707j.JPG

そんな感じで快速「みえ」は走るのですが、第三セクター路線とは
言っても、鉄建公団の規格で造られた無駄に高スペック1級路線
なので、恐いぐらいの速度ぶっ飛ばすんですね。

程なくして次の鈴鹿に到着です(左の画像先に見えてる駅)。
…実際、何があるのかよく分かってナイのですが、取り敢えずココで
途中下車してみる事にしましょう。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4150 乗り鉄日誌>第三セクター路線