新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

寄り道で有馬温泉

2013/03/02(Sat)

先日、品のいい年配の女性を乗せた時、タクシートークが
「料理の出来る男性」という話題になったんですが、私が自分の事を
適当に(以前は飲食店に勤務してたから一通りの知識はある)話してたら、

「じゃあ奥さんはスゴく幸せでしょうねぇ。」
ですって。…んな事言われたら、笑って誤魔化すしかないワケですよ。

「んー…あの人はねぇ、自分で言うのもナンですが、私という人間を
スゴく無駄遣いしたと思うんですよね。…鉄道に例えると、EF63を
作って横川駅の構内だけで走らせて廃車にしたようなもんです。」


…と、空車になってから独りで呟いてたクラ駅長です。

社長は好きなタイプの男性を「機関車みたいに引っ張ってくれる人」
してますが、私は同じ機関車でも補機かなあと思うワケで…
ツラい場面では後から押し、下り坂ではしっかりガードする。そんな存在で
ありたいモノですね。

さて、それなりの急勾配を登って辿り着いた有馬温泉ですが…

今まで来た事がなかった理由として、地理的に近すぎるの以外に
「浴衣&丹前での外出が禁止されてる」というウワサを聞いたから
なんですよ。コレって本当ですか?…
私は温泉地に泊まったら、ソレが一番の楽しみなのに!

同じ兵庫県の城崎温泉は、「街全体が一つの大きな旅館、
外湯がお風呂場で道路は旅館の廊下と同じ!」
と謳ってます。
そっちの方が楽しそうじゃん。


今回は日帰りだからイイですがね。
そんな感じで少し登った所に「太閤の足湯」というのがありました。

20130302a.JPG20130302b.JPG











…太閤とは豊臣秀吉さんの事ですが、有馬温泉には昔から、歴史上の人物
各界の有名人が多数訪れてるんだそうな。銅像もありました。
まぁ豊臣秀吉ともなれば、足湯なんて中途半端な入り方はしないでしょうが。

20130302d.JPG20130302c.JPG











上の画像にもありますが有馬温泉は、成分が「含鉄ナトリウム塩化物
強塩高温泉」
という事で…要するに赤茶色く濁ってます。

…足湯を見た後、周囲の実景撮影をしてたら、団体のオバサンたちで
埋まってしまいました
。だったらもぅ、

20130302f.JPG20130302e.JPG











折角だからちゃんとした温泉に入ろうという
事で、隣にあった「金の湯」という浴場へ…

20130302h.JPG20130302g.JPG











男湯とは言え、流石に中は撮れないのでココまでですが、
あの泉質ですから、タオルは茶色く染まってしまいます。…ちょっと驚き。

20130302j.JPG20130302i.JPG











湯上りに地ビールを頂いて、乗り鉄再開です。
…風呂上りなのでココから先、髪型が適当
になりますが御了承下さい。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.2197 駅長が見た風景