新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

それはそれとして ⑥

2012/04/18(Wed)

2月に会社を辞めると決まってから今まで、「16年ぶりの春休み」
という事で、乗りたい列車に乗り行きたい所に行き食べたいものを食べ
会いたい人に会い平素の生活では絶対に出来なかった社会見学も出来て
誠に充実した日々を送らせて頂いておりますが、
いつまでもこのままでいいワケがありませんので、
今後の方向性について幾つか…。

元の会社の方も見てるだろうから先に宣言しますが、飲食店は絶対に嫌!
もうダメです。人並みの平凡な幸せすら手に出来ない、あんな業界
「連休に人手が足りないから手伝ってよ」とか言って来ないように!

…あ、リアルに「スナック木村」がオープンするのならハナシは別だけど。
(一応、「食品衛生責任者」は持ってますので…求人待ってます!)

何処かに勤めるにしても、土日が休みか、そうでなくても
繁閑の差が少なくて休みの融通が利く職種がいいよ、やっぱり。

まずは夢…究極の理想を言えば、物書きになりたいんですよ。

毎日毎日、コレだけの量(内容は別として)の文章をタダで垂れ流してる
のが勿体無いと言うか…尚且つ、意外と大勢の方に読んで頂いてる
ワケで、「本でも書いたら売れんじゃね?」…とか思ったりするんですよ。
(※と言って、今後このブログに関して手を抜いたりはしませんが。)

名古屋でY氏見て改めて思ったんですが、あの人は何でこうなったの?
(例の功労は別として元々の出自はよく知らない)運とタイミングでしょ?

書いたものを少し読んだけど、平凡で惹き付けられる要素も少ないし、
あのキャラ(作ってるならイイとして、天然でアレだと危険。)と
喋り(とルックス)でメディアに頻繁に露出して有名人化してるのなら、
自分だったらもっと高度な芸(文章も含めて)を供給出来る
自信がある
というかね…。

私は東京在住でもないし、出版関係に知り合いとか居ないし、
(叔父が定年前、地図系の出版社で結構な地位に居た事はあったけど、
もう無理だろうな…その辺も「タイミング」でしょう。外してるよ。)

足がかりとなる要素は少ないのですが、何とかならないモノか?
ちょっと模索してみたいと思います。

そして現実的にもう一つ。子供の頃からなりたかった職業が1つあって、
いい機会だから真面目にそっちの方向を考えます
私がやろうとしてる事ですから、付き合いの長い方なら察しが付くでしょ?

世間的に「雇用の最低の受け皿」だとか言われてて、若い頃は親から
当然に反対されました。でももう何も言わさん。で、まずはソレに必要な
資格を取りに行きます。…かかる費用は、退職金で充分に出せるので。

資格を取ったからと言って、すぐに仕事のクチがあるのか?
ホントに自分に耐えられる仕事なのか?その辺はまだ分かりませんが、
自分の意思でやるんだから、まずは自分で資格を取りたいんです。
(景気のいい時だと、雇用されてから会社負担で取るのが一般的。)

「夢に向かって新たな一歩を踏み出す」ってのは、
若者だけの特権じゃないしょう。

と、ソコまで決意した矢先、母親が入院する事になりまして…
命に関わる病気でもなく、「気にしなくていいよ」とは言われてますが、
そうも行かん。
普段は独り暮らしなんですが、年老いた父親と年老いたポチの世話
頻繁に実家へ帰らないといけない状況になりました。

だから言ったじゃん。いつそうなるか分からん状況で、
片道3時間かけて通勤して、夜中まで拘束されて働けるかって。
もうホントに、辞めて正解です。

そんな感じで、具体的に動き出すまでにはもう少し時間がかかるのです
現状と思いはそんな感じです。母の入院は恐らく連休明けになるので、
こちらの始動が延びた分、5月の連休は意地でも働かない積もりです
ので、関西へ遊びに来られる方があれば、お気軽にご連絡下さい。

…タダで乗れるの、今のうちだけかもよーん。

No.1879 ○○について考える