新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

それはそれとして ③

2012/02/11(Sat)

まだ結論が出たワケではありませんが、思う所を書いておきます。
今回も画像・ギャグなしです。…え、普段から面白くない?

先日もちょっと触れたように、
「一つ嫌な所が出来ると連鎖的に嫌になる」というハナシなんですが、
私は大学を出てから今まで16年間一貫して同じ会社の営業店で
勤務してきたんですよね。これって、周囲のリアル知人や後輩を見てると
かなり稀なケースなんです。

そもそも私は今までの人生で、大きな事を「途中で辞めた」経験が
あまりナイ
言うか…。学校の中退なんか当然ないし、
部活も3年なり4年なり一貫して同じ事をやってました。
バイトも単発のを除けば、大学の4年間ずっと同じ。
この蔵部駅が10年以上、大きなブレもなく続いてるのも然り…かな。

…まぁ、結婚生活は続かなかったんだけど。

私の仕事と言うのは、何度か言ってるように、土日が全く休めません
友達が飲み会を企画しても、それは大抵「土曜の夜」だから全く行けないし、
興味のある何かの催し物があっても、それとて大抵が土日だから、
ハナから「自分にはどうせ無理、関係のない世界の事。」と諦めてました。

結婚して子供が出来ても、保育園やら小学校の行事大抵が日曜でしょ。
「あんたは何もしてくれひん」…と下品な関西弁で捲し立てられるもんで、
末期の方は何とか休みを貰って出るようにしてましたが…

世の中には色んな職業がありますが、やっぱり世間は色んな仕組みが
「みんな土日が休み」という事を前提にしてある。…色んな面でやっぱり
理不尽と言うか、ハンデを背負わされてるように感じるワケです。
この歳になって今更ですが、普通の時間帯で働ける事に憧れるように
なったんですよね。コレがまず一点

それから職種
営業店の勤務というのは、基本的に社員でもバイトでも同じ事をやります。
そこへ、その店の狭い範囲の管理だとか、細かい方針決定、クレーム処理
なんかがプラスされる程度でしょうか。

若い頃はまだ業界に慣れてないし、それとて修行の一環なんですが…
ぶっちゃけ「いつまでやらせんだよ?」とか思う(だって16年よ!)ワケで
…いつまでも単純作業で便利使いされてるんじゃなくて、
もっとクリエティブな事をやりたいんですよ。
これじゃ「時間が自由になる便利な一人」でしかない。

いや、私が「使えない人間だから憂き目を見てる」んじゃなくて、
単に「そこまで深く考えてない」んですよ。
現に「お前はこう言う仕事が得意だから、本社へ行けばいいのに。」
って評価してくれた人何人か居ます。
でも「じゃあそうします」って自分で決めれるもんじゃないでしょ?

そこへ来て、どんどん客の質が低下してると言うか…
(高級なモノを扱う店舗が減ったせいもあるけど…不景気なんでしょうね。)
幾ら客とは言え、最低の行儀もナッてないようなバカを相手に
愛想笑いをするのにも疲れたと言うか…
営業職そのものまで嫌になってきました。…コレが二点目

あと、何度も経験した行き当たりバッタリな人事異動で、
とんでもない動かし方をする…それも「明後日からね」みたいな突発さ。
その無計画さと言うか、その辺。

…と色々考えて、いっその事、「元の所へ帰れないなら本社」という希望を
出したんです。コレだと上に挙げた内容の7割ぐらいは解決出来る。

若い頃は、それら全てを我慢してやってたし、結婚したら家族があります
から、あまり我侭を言う事も憚られるワケですが
私も今年で40になります。まぁ人生の半分ぐらいは来てるんでしょ?
残りはもう、自分に正直に生きようと言う事で…
希望が通らなければ辞めます

こんな時代だけど、私一人ぐらい、贅沢しなけりゃ生きて行ける自信はあるし。

もし、全てのシガラミがなくなったら、改めて
生さらにリセット記念!関東…そして全国ツアー」
をやりますので、その時は宜しく。結果をお楽しみに。

No.1812 ○○について考える