新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

双子について考える

2011/01/14(Fri)

中学の頃に通ってた学習塾に、双子の兄弟の生徒が居たんですよ。
その当時、彼らを見て思ってた事なんですが…

片方の名前だけで登録して交代で授業に出て、家でその日の
勉強内容を教え合えば、月謝は半額で済むのではなかろうか?

公立学校のように、住民票を元に通う権利(又は義務)が発生する所
と違って、私立経営の塾ですから…無理あるかな?

んで先日、ある刑事ドラマを見てたら、同じ事を考えた人が居たようで…
双子の姉妹が自分たちの立場を利用して殺人のトリックを考える
というネタが出てきたんですよ。
目撃証言でも遺留品のDNA鑑定でも、どっちか分からんというの)

幼い頃に両親が離婚して、別々の親に引き取られた姉妹が、
片方は大学病院の先生、片方はキャバクラ嬢になってたが、
でも2人はその後もずっと仲良くて、昔からそれぞれの人生を
一週間ずつ入れ替わって過ごしてきたそうな。

その二つの職業を両立するのって、無理ない?

ってかドラマの双子ってのは大抵が、1人の俳優さんが一人二役やる
けど、実際の双子って微妙に見分けがつくような気がしますよ。
特に大人になったら。

いや、どうでもいいハナシなんですけどね。

No.1419 ○○について考える