新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

送別会について考える

2010/07/15(Thu)

今日は、ある上役さんの送別会でした。別の会社へ出向になるんだそうな。

で、私らレストランは、毎度の如くまた裏方です。
私らだって仲間なんですから、たまには他所でやって客として参加したい
…ってかウチの店長ぐらい参加させてあげたいもんだと思うんですよ。

あ、何度も言うように私自身は「大人数の飲み会」って嫌いです。

① 基本が車通勤だから、当然に飲めない
② 「じゃあ電車で帰れよ」っても、遠いし乗り換えとか面倒、疲れる
③ 参加人数が数十人とかって、統率取れないしどうせ全員とは喋れない。
④ 料理を自分で選べないし、ムダが多いのは見ててムカつく。

って事で、私はデカい行事の後とか、季節の区切りなんかには
「地元へ戻ってから一人で打ち上げ」に徹してます。
ラクでよろしい。
自分が食いたいものだけ注文して、人にやる必要もないし。

何十年か後には、私も仕事を定年になる日が来るだろうし、
そうでなくてもいつか転勤はあるでしょう。
でも送別会は要りません。

① 宴会を開いてやろうという気持ちがあるなら、一人100円ずつくれ。
  (今日と同じ規模なら7000円程度集まる)その金で一人で飲みに行く
② それを口実に飲み会がしたいなら、やりたい者だけで勝手にやれ。
  (最初に挨拶だけして帰る)

…こんな感が理想です。まあ放置して貰えるのが一番ですが。

No.1236 ○○について考える