新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

お湯をかける少女

2010/06/24(Thu)

私が子供の頃…1980年代にやってた(らしい)CM。

セーラー服姿の女の子が、でっかいヤカンを持って走ってくるんですよ。
で、そこにカブる歌詞が表題のようなフレーズ…
恐らくは、当時流行ってた「時をかける少女」のパロディだと思われます。

何か急に思い出して、調べてみました。
http://www.youtube.com/watch?v=hRZt0ajqEv4&feature=related
これのようですね。女の子は工藤夕貴さんだそうな。そして商品は
http://ja.wikipedia.org/wiki/303これ…。「ヤカンとお湯」ってから、
何がしかインスタント食品だろうとは思ってましたが…。

さて、冒頭に「らしい」と書いたのは、
私が当時このCMを実際に見た事がないからなんですよ。
今と違って、その頃は人並みにテレビは見てた筈なんです。
尚且つ、この商品が売られてるのも見た記憶がありません
小学生ぐらいだから、自分の意思で買い物に行ったりは出来た筈だが。

じゃあ何故知ってるのか?
これのパロディだけ見たことがあるからなんです。
ドリフだかカントケだかで、別の女の子が天秤棒で大きな桶をかついで
「肥(こえ)をかける少女」だって。
で、ラストの「ピッピッピ」の部分が「ブッブッブ」って屁の音に…
元ネタを知らないから、面白さはイマイチ伝わらなかったです。

こんなネタになってるのに、商品もCMも身近に存在した記憶がない
って事で考えられるのは…
関西では売ってなかったんじゃなかろうか?

関東ローカルな物事を、全国に通じると勘違いして使うのは、
東京のテレビ局によくありがちな事ですよね。
それとも単に私が知らんかっただけ?

爺や悟魔さんなら覚えてらっしゃるでしょうか?情報お待ちしてます

No.1215 下らない思い出シリーズ