新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

着信音つながりで

2010/05/06(Thu)

そう言えば「着メロ」ではなく「着うた」ってのも私はあまり好きではないです。

① やかましい場所では聞き取れない事が多い
自分に着信があった場合でも、相手にかけた場合でも…
「着うた」のせいで出れなかったり出てもらえなかったりしたケースが
何度かあるもんで。

② さらに「着うたフル」って…
電話なんだから着信があったら、とっとと出ないとイカン。
一曲丸々鳴らしてるケースなんてないでしょう。需要あるの?

③ 好きでない曲が近くで鳴った場合、「着メロ」より嫌悪感が大きい
…そこまで嫌いなのって少ないけど、何かセンスが自分と合わないのとか。

一般的に音というのは、高い音のほうがよく通るワケでしょ?
動物の雌や子供の声が比較的高いのも、弱い立場のものが周囲に
危険を知らせるの都合がいいようになってる、自然の摂理なワケです。

だから普通の固定電話に比べて、雑踏の中とか
やかましい場所で使う事の多い携帯電話の着信音は
高い音のほうがいい
んですよ。

昔ながらの「ピリリリリ…」という着信音が一番適してる
メーカー側も、そもそも「それを踏まえて作ってる」筈です。

「着うた」でもミスワハイさんの「アーイーヤー♪」ぐらいの高音だと
やかましい場所でも聞き取りやすいんでしょうが、ナイだろうなあ。
え、知らない?


 

No.1166 ○○について考える