新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

謎の方言

2009/06/08(Mon)

小学校の5年生ぐらいの時、国語の授業で「方言と共通語」という
単元がありました。そこでの話…

ある標準語の例文があって、そのあとに各地の人に方言で同じ内容を
喋ってもらい、その比較をするというテープが流されたんですよ。

「こんにちは、いいお天気ですね。
皆さんお揃いで、どちらへお出かけですか?」

ってんだけど、東北の何処かだったと思うんですが、
その「どちらへお出かけですか?」の部分が

「何処さ行きよるサッカンタ?」

「サッカンタ」?
耳慣れない(こっちは関西)不思議な響きの言葉に、教室は大爆笑
に包まれたんですが…ちょっと待て。

「何処さ行きよる」の部分で「どちらへお出かけですか」を伝えるという
機能は果たしてるだろう。じゃあ「サッカンタ」要らないじゃない。


何か意味のある接尾語のなか、その話し手(初老の男性みたいだった)の
クセみたいなモノなのか…
周囲に東北の人がいない上に、以後別の場所(東北を舞台にした映画など)
でも出くわした事はありません。

…これも「どうやったら調べがつくのか」シリーズだな。

No.834 下らない思い出シリーズ