新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

注意事項について考える ①

2009/03/07(Sat)

レンタルビデオ屋での事なんですが…
どうも最近「○○でお間違いございませんでしょうか?」系の
注意事項が多すぎる気がするんですよ。

 連続ドラマを借りる。
「巻数は○巻と○巻でお間違いございませんでしょうか?」

② ある映画の「メイキング&特典集」みたいなのを借りる。
「映画本編ではございませんが(略」

 ちょっとマイナーな洋画を借りる。
「こちらは日本語吹き替えナシですが(略」

…②と③は、パッケージにもその旨が書いてあります
でもここまではまだいい。

④ 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」トーク集を借りる。
「こちらは罰ゲームではありませんが(略」

何ですか、その注意深さというか「大きなお世話」というか…。
「え、違うの?じゃあやめときます。教えてくれてありがとう!」
ってな状況はホントにあるんでしょうか?

※明日に続く

No.741 ○○について考える