新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

整備新幹線計画について考える

2008/12/05(Fri)

今朝、目が覚める直前に、「地元まで新幹線が延びてくる」という夢
見てたんですが…
やっぱり「夢」なだけに不条理な世界なんですよ。

古い木造駅舎と、木製枕木に犬釘のレール
最新型っぽい電車が走ってたり…

でも、よく考えたら「あながち不思議でもない」というか…。
最近は東北の方にどんどん新幹線が延びてるワケですが、
昔(東海道・山陽・東北だけ)みたいに「高規格の鉄道が新規で」
というのは少ない
ですから、昔ながらの在来線駅に、強引に新幹線
乗り入れさせたり、平行する在来線は第3セクター化で切り捨てられたり…

昔(私が子供の頃)の常識で言うと、かなり不自然な事になってます。

リニアモーターカーが実現したら、奈良盆地を横切るルートになる
らしいですが、どうなんでしょうねぇ?
旅情を壊さないで、上手く地域に融合してみたいもんです。

No.649 ○○について考える