新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

統一地方選挙について考える

2007/04/17(Tue)

恥ずかしい事ですが、全くよく分かりません

ってか最近どうも「選挙」というモノ自体が胡散臭くて…。
何か「タレントの人気者投票」に成り下がってる所もあるし、
ちょっと前に小泉前首相がやった「反対派の居る選挙区に刺客」とか…
でまた、そんな候補者にしっかり投票する人が居たり。

そんなワケで選挙が始まると、私が関心があるのは
「選挙カーのセレクトと改造具合を観察する事」だけだったりします。

ワンボックスやライトバンタイプのレンタカーが常道な所を
「タクシーをずっと貸切」ってのがありますが、
経費としてはどっちが安いんだろう?
ただ「運転手さんまで同じユニフォーム」ってのは、ちょっと気の毒。

古い自家用のミニバンなど(ナンバーも)を使ってる候補者は、
「堅実なキャラを狙ってる」のか、「ホントに予算が足りない」のか…?
と考えたり。我ながらひねくれてます

あと最近は「名前の書かれた看板に下から照明」ってのがあるな。
夜間にも目立つようにでしょうが、アレは普通のバッテリーで
賄える範囲なのか?放送のアンプも要るし、別電源?

さて、話は変わりますが…
通勤ルートに、知人のダンナさんがやってる喫茶店があるんですよ。
そこから50メートル程先に、さらに別の喫茶店があるんですが、
どちらも脇道の角に面してて同じ座標(?)に位置してるワケです。
状況分かりますかね?

その「別の喫茶店」の方が、突然選挙事務所に変わってたんです。
ボーっと考え事をしながら走ってて、パッと見たら。

「え、ここ(知人の方)のマスター、選挙に出んの?」

と勘違いしてしまいました。勿論数秒の事ですが。
もしそうなったら、私の一票はそのマスターに投じたいもんですが、
残念ながら選挙区が違うんですな。

まあ選挙に関しては私はその程度の認識です。情けない…。

No.51 ○○について考える