新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

面白いの見つけた

2008/04/23(Wed)

毎度の如く2ちゃんねるからですが…

ハイエナログ 源氏物語スイーツ(笑)文にしてみる
http://wsoku.blog44.fc2.com/blog-entry-201.html

源氏物語ってのは、言わずと知れた日本最古の長編文学ですな。
アレは「古典作品である」って事で高尚なもんと捉えられがちですが、
よくよく考えると「実はかなりのェロ」なんですよ。
女性週刊誌の連載漫画とか、昨今流行のケータイ小説に近いモノが
あります。

確かになぁ…光源氏って人は近親相姦とかロリとか熟女とか、
何でもアリだし。学生時代から古典や歴史が好きな私は、その辺の
「古典の変な部分」を考察するのが好きだったりもします。…ひねくれてるし。

興味のある方はご覧になって頂ければいいのですが、
ログ内に出てきたどっかのコピペに、総括的な解説っぽい事が
書いてありましたんで、それだけご紹介しておきましょう。


アマテラスは引きこもり、紫式部は腐女子清少納言はブログ女
紀貫之はネカマ、かぐや姫はツンデレ、 聖武天皇は収集ヲタ
正倉院はヲタ部屋、後白河法皇は最新流行の追っかけ、
秀吉はコスプレじじぃ、 狂言は第一次お笑いブーム、
鎌倉末期は新興宗教ブーム、戦国の茶道は萌え喫茶ブーム
江戸期に入るとエロパロ二次創作がこれでもかってぐらい溢れかえっている。

 

事の良し悪しは置いといて、
日本人は伝統的に変態遺伝子を受け継いでいるのは事実だ。
外国人から指摘されたとしても悪びれる必要はない。
堂々と千年変態だと答えればいい。


…まぁ確かにね。
歴史の勉強が嫌いな人は、これぐらいの視点でご覧になればいいです。
楽しくなりますよ。

No.423 ○○について考える