新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

鹿の赤ちゃんヨシヨシ ②

2018/06/15(Fri)

…先日、京都へ行った時の余りネタから心霊モノを1つ。京都市内
嵯峨野付近に、有名な幽霊マンションがあるのです。

20180615a.JPG 20180615b.JPG

建築は恐らくバブル時期で、元はソノ当時に流行ってたコンクリート
打ちっ放しのデザインでした。現在は外壁も新しくなり、名称もソノ当時
とは変わって
おりますが、独特のデザインなのですぐに分かります

最上階に当たる8階の角部屋に、オーナーの娘さんが住んでたらしいの
ですが、ソノ人が自殺して地縛霊となり、奇妙な現象が次々と起こる…

映画の撮影所が近いので問題の部屋には録音技師の男性が住むように
なり、訪れる人変なモノを見たり何かが地上に落ちる音を聞いたり
ソレが怪談話として知られるようになったんだそうな。

…路線バスも走る片側2車線の大通りに面してて、真向かいがコンビニ
なので、私は駐車場で朝御飯を食べるフリをしつつ暫く観察してましたが、
霊感がナイのでイマイチ何も分からなかったクラ駅長です。

さて鹿の赤ちゃんヨシヨシですが、いよいよ鹿苑へと入ってきました。

20180615c.JPG 20180615d.JPG

赤ちゃんお母さん現在の頭数が表示してありますが、鹿は基本的
1頭ずつ生まれるという事なので、お母さんの方が多いというのは
「まだ」な鹿も含まれるという事でしょう。

小判型の芝生の敷地を塀で囲ってあり、上が観覧席になっています。
…秋の「鹿の角切り」もココでやるんですが、来場者はココから赤ちゃん
の様子を見学するワケなんですよ。

20180615e.JPG 20180615f.JPG

居ますねー。生まれたばかりの赤ちゃん以外でも、今の季節は概ね、
毛並みが一番キレイな時期でして、白い斑点の「鹿の子模様」がよく
見れます。

ちなみに「赤ちゃんヨシヨシ」と書いては居ますが、直接触る事は
出来ません鹿のお母さん匂いで我が子を判別してるので、人間
が触ってソレが分からなくなると、子育てをしなくなるそうな。

20180615g.JPG 20180615h.JPG

赤ちゃん生まれて数時間すると、立って歩けるようになるらしい
ですが、やはり体力が足らないのか、寝転んでる子も多いようです。

で時々お母さんお乳をねだりに行きます。…見てるとカナリ強行
言うか、頭突きを食らわすような勢いなんですね。

20180615i.JPG 20180615j.JPG

先述のように鹿は1頭ずつ生まれるのだとしたら、1人のお母さん
複数の子がくっ付いてるのは何故なのか?

母親我が子を見分ける事が出来ても、ソノ逆は難しい?
又は「○○くんのお母さんのお乳の方が美味い」とかあるのかしら?

お昼寝中の子は、鹿というよりチワワか何かに見えますが、こんな感じ
鹿の赤ちゃんを観察しつつ次回へ続きます。

→次回に続く



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.4128 駅長が見た風景