新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

猫がやっぱり居なかった祝島 ②

2017/07/16(Sun)

20170716a.JPG
シフトが改まりました
ので、カレンダー
も新しくなりました
…画像の下にある標語は、毎月自分で
考えて提出するモノなんです。

会社全体で事故の統計を取った場合、
やはり多いのが後退時(バック)
事故なんだそうで「ソレを無くすには
どうしたら良いか?」という事をいつも
聞かれるんですよ。

全車にバックモニターを標準装備すればイイと思うんですが、ソレは
流石に無理があるので、「バックしなければバックの事故は起こらない
という結論に至りました。

要するに住宅地などで「遠回りになっても迂回すればそのままの向きで
戻れる」という状況があるでしょ?「そんな時はそうする」と言うか…。
…何事も「発想の転換」が大事だと思いますクラ駅長です。

さて祝島ですが、先程から結構な気温の中を「ねっこねっこ~♪」と歌い
つつ歩いておりますが、なかなか見つかりません

20170716c.JPG 20170716d.JPG

こういうにありがちな急な石段を登って、高台の方へ行ってみました。
…取り敢えず「キレイな景色だなあ」とは思うのですが、猫は?

そもそも何で「祝島で猫ヨシヨシ」なのかと言うと、ネットで前回までの
続きから調べて、ソレなりに「居る」という情報があったからなのですが、
殆どが10年近く前のモノだったりして、 ソノ辺の危惧は何となく感じて
おりました。…しかし近くまで来て放っとくワケにも行かんと言うかね。

20170716b.JPG20170716e.JPG

そんな感じで1時間以上歩いて、人間以外で会ったのがわんこ1匹…。
コーギーって云うんですか?何となくやる気のナイ表情をしてますが、
私の心中もこんな感じなので、状況にピッタリではあります。

やはり情報が古かっただけに、今回は完全な空振りだったようですね。

20170716f.JPG 20170716g.JPG

疲れたので港の近くの喫茶店で休憩。自家製のケーキなどを頂きます。

ついでの事に、店のご主人「猫について」訊ねてみました。
コノ店の雰囲気に合う「ほっこり系」な男性でしたが、曰く「確かに以前は
沢山居たんだけど、病気が流行って全滅した。」のだそうです。

閉鎖的な空間なだけに、そういう事には弱いのかも知れませんが、島に
よっては「増えすぎて困ってる」所もあるだけに、残念なお話ですね。

証拠と言うか何というか、ソノ頃に広島に住む女性カメラマンの方が
撮った写真を何点か見せて頂きました。…惚れ込んで通ってたそうな。

20170716h.JPG 20170716i.JPG

「サービスにどうぞ」という感じで、名産のビワを頂きました。
売り物にならないやつ立派に見える美味いけど)が、このような
飲食店に回ってくるルートがあるらしいです。

帰りの船には、そのビワが大量に積まれておりました。

ともあれ今回は空振りでしたが、好天の中をカナリ歩いたからイイ運動
にはなったかな?
再び柳井港駅から山陽本線に乗り、帰途に就く事にしましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3794 駅長が見た風景