新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

ジャーマンポテトについて考える

2012/11/12(Mon)

その「酔っ払いの殴り合い」の続きですが…
声をかけると、コンビニ前に座り込んでたオッサン2人が立ち上がって、
こちらに向かって歩いてきました。…酔い具合が比較的
軽度な方を「オッサンA」、さらにキツい方を「オッサンB」としますと…

ずっとオッサンAがオッサンBを気遣い、心配してるんですよ。
「おぅ、帰るぞ!大丈夫か?」…車に乗ってからも
「気分悪くないか?カネ持ってるか?」…思ったより「仲はいい」です。

オッサンAが、そのコンビニから1kmほど離れた地点、オッサンBが
更に2kmほど先までという事で、オッサンAが先に降りました。
んで、車内には私とオッサンBが残される!
走り出すとオッサンB曰く…「ここドコ!?…ってかあの人誰!?」

…はぁ?私に聞かれても知りませんがな。
ぃゃ、「ココは県道○○線です。え、お友達じゃないんですか?

「全っ然知りません!うわーー、怖いよーーー!」
(※以下3回ぐらいループ)

元々、先輩から聞いたハナシでは、「小学校時代から幼馴染」だという
設定だったんだけどなー。…考えられるのは

  ① 一時的に友達を忘れるほど酩酊している。
  ② 実はシッカリしてて、ネタとしてボケている
  ③ ホントに見ず知らずの他人と飲んでた

…何とか無事に、オッサンBの家まで行きましたが、最初に先輩の
ハナシを聞いてて助かった
と言うか…何の前振りもなく、いきなりアレが
来たら、こっちが怖かっただろうなあ。「泥酔アイドル」には
なかなか遭遇せず、日々こんな事の繰り返しなクラ駅長です。

さて、たまには「考えて」みましょう。
居酒屋メニューの定番でもある「ジャーマンポテト」についてなんですが…

「確たる基準がナイ」というのか…店によってマチマチだなあという印象
あったもんで、飲みに行く度に、メニューにあれば注文して比較する
という、構想3ヶ月の長期取材を実は敢行しておりました。

ちなみに、ウィキペディアによると(コレが正解とも言い切れませんが)…

まず、ジャガイモの皮をむき、一口大に切って、それを柔らかくなるまで
茹でる。茹で上がったら、ジャガイモは冷ましておく。次に、タマネギの
皮をむき、薄切りにする。その後、ベーコンをだいたい1cm幅程度に切る。
フライパンに調理用油をひいて熱し、まずタマネギとベーコンとを一緒に
炒める。タマネギが透き通ってきたら、冷ましておいたジャガイモを加え、
さらに適量のキャラウェイの種を加え、炒め合わせる。最後に、適量の
食塩とコショウとで調味すれば完成である。


んー…「キャラウェイの種」って何?ともあれ実物の色々…

20121112a.JPG20121112b.JPG











その①…(写真左)
カットポテト(冷凍食材?)を揚げて、タマネギやソーセージと炒めた感じ。
まぁ基本的な感じでしょうか?

その②…(写真右)
チーズを載せてオーブンで焼いてます。…その時点で①と違ってますが、
ソレだけ和製モノにバリエーションがあるという事か?

20121112c.JPG20121112d.JPG











その③…(写真左)
コンビニの惣菜として、同名で売ってたもの。具材は基本的?コーンも
入ってますが…胡椒がキツかった。「適量の」と書いてあるだろうが!

その④…(写真右)
さつま揚げ!…ジャガイモが入ってるだけじゃん。まぁ「ジャーマンポテト風」
だから仕方ないですが。

…ね、結構バラバラでしょ?
別に「美味しければソレでいい」ハナシではありますが。
お酒もジャーマンポテトも、適量に楽しく頂きましょう。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.2087 ○○について考える