新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

そりゃやっぱり現場でしょう

2010/03/20(Sat)

どこにでもありがちな「本社と現場」について思う事を幾つか…

私は元々、今の仕事に関して特に思い入れもないままに就職したので
最初は営業とか接客とか嫌だったんですよ。
事務所でデスクワークだけしてたらラクだろうと…

が、最近違ってきたというかね、結構好き。

ウチの会社って、役員とかを除く本社の男「現場で使えないから」
って理由で本社に回されてるケースがよくあるんです。特に最近。
折角ここまでやってきたら、思い入れのない仕事だとしても
そんな評価は受けたくないですよね。

で、やっぱり「現場を分かってない」人が多いんですよコレが。
いちいち腹を立ててたらキリがないので最近はもう「苦笑」で済ませたり。

休みが世間的な時間軸とズレてるとか、色々不自由はあるけどさ。
「忙しい」「自分がいないと心配」という状況も良く考えたら
「その他大勢」的なものではない、という
ちょっとした優越感みたいな事になってるし。

今のままがいいかなあ。

No.1119 ○○について考える