新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

冠婚葬祭について考える

2007/05/15(Tue)

2ちゃんねるの、私がよく見るスレにこんな話が書いてありました。

①投稿者(女性)が、友人の結婚式に招待されていた。
②が、直前に自分の父親が死亡、お葬式とカブってしまう。

そういう事情だから出席出来ない」という事を結婚する新婦に伝えたら
 「お葬式の日程って変えられないの?私はずっと前から準備
 していたのに、そっちは突発的なモノでしょ?」
と言われた。

④あまりの言葉に呆れてしまったが、取り敢えず祝儀だけは送って欠席
⑤すると、同じく結婚式に呼ばれてた友人4人が、父親の葬儀に来てくれた
⑥事情を聞くと、新婦がその件に関して「信じられなーい」みたいな事を
 言い出したので、ムカついて全員でドタキャンしたらしい。

…コレってどうなんでしょ?

2ちゃんの事ですから、新婦はドリーマー」とか「ドタキャンした友人もDQN」
とか色々書かれてるワケですが、私はこの一連の流れは正しいと思うの
です。友達の結婚式を考慮して葬式の日程を組むヤツなんか居るか。
結婚披露宴(への出席)をドタキャンするなんてのは、余程の事だとは思うが、
過去にも色々と確執があったんだろうなあ…と推測しますね。

皆さんはどう思います?

No.79 ○○について考える