新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

大きな声で歌う事

2009/02/27(Fri)

いつも見る「嫌いだけど人に言えない」シリーズのスレから…
535 :名無しさん:2009/02/27(金) 03:09:01 ID:wXtA0qpu0
大きい声で元気よく歌ってる、
     「ただ怒鳴り散らしてるだけ」の子供の歌声。 
     大きい声を出せば勝ち、みたいな感じ。うるさい。きちんと歌え。
     元気良ければおk、みたいに言う大人も嫌だ。

コレに関しては私も1個、思い出があるんですが、
このスレは反論禁止なのでココで書きます。
中学校の「卒業式の練習」での事なんですが、

卒業式ってば「仰げば尊し」だの「蛍の光」だの「校歌」だのと、
合唱がありますわな。

何度やっても、とにかく「声が小さいって言われるんですよ。
で、何度も何度も歌わされる。教師のエゴというか自己満足というか…

そのうち気付いた。
「だったら、デカい声さえ出しときゃ早く終われる。」ワケです。
だから友達数人と共謀して、音程は特に意識せず、とにかく大声で歌った。

教師って単純ですから、それで納得するんです。
世の中(特に学校なんて)そんなもんだ。
どうせ本番は、どんな歌い方しようが「一度きり」ですから、
殆ど聞こえてませんでしたが、コレもまた「そんなもん」である。

No.733 下らない思い出シリーズ