新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

霊現象について考える

2007/05/04(Fri)

怪談ネタの本で、こんな話を読んだ事があります。

 関西のある有名な廃墟ビル(解体されて今はもうない)で、
 結婚を控えた若い女性が暴走族に乱暴され、
 殺されただか自殺しただかで、亡くなってしまった。

 それ以来、その前の道路に
 「ウエディングドレスを着た女の幽霊」
 が出るようになった。

…という話なんですが。

この事件が事実だとしたら、許しがたい不幸な出来事だとは思うんですが
「何でウエディングドレス」?
いや、「もうすぐ結婚する」という状況で死んでしまい、
現世に未練があったのだろうという気持ちは分かる。

でも少なくとも死んだ瞬間はその服装じゃなかったでしょう。
しかも一口にウエディングドレスと言っても、色んなタイプのデザインがある。
そのビジュアルは何処から持ってくるんだろう?

数あるデザインのドレス中から、ある特定の1個を選び、それを身に着けた
姿で人間の前に出ると…
幽霊さんというのはそんな事も可能なんでしょうか?

私も「心霊ネタ」というのは大好きなんだけど、
この辺の疑問が解消されない
事には全ての事を肯定する事は出来ないと思うんです。

もうすぐ「シーズン」ですけどね、皆さんはその辺はどう思われますか?

No.68 ○○について考える