新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

「お急ぎ」について考える

2008/10/17(Fri)

ついさっき、新しいスーツを作るべく近所の紳士服量販店へ行ったんですが…
ズボンの裾直しってありますよね。アレについて、係のおばさん曰く

「通常でしたら4日ほどかかりますが、
お急ぎでしたら15分でさせて頂きます。」

何ですか、その差は?
…不思議に思って「急ぐ場合とそうでない場合はどう違うのか?」
を訊ねてみたんですが、料金・加工する場所・仕上がり具合とも、
「全く同じです。」との事でした。

礼服なんかを急ぎで必要な人のために
そのような扱いをする事があるらしいんですが…

じゃあ全部そうすればいいんじゃない?
で、混雑してて明らかに15分で出来なさそうな場合だけ
その旨を伝えて一言断りを入れるとか
まあ色んな事情があるんでしょうが

そういえ言えば、近所のクリーニング屋『特急仕上げ』なるものが
あるのですが、料金は同じなんですよ。

…出来るんなら全部急いでやれよ
でも全員がそれを頼んだらどうなるんでしょ?
全部が早くなったら凄いですけどね。

ちなみに今回の裾直しは、通常の処理で頼んできました。

No.600 ○○について考える