新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

葬式のマナーについて考える

2008/09/20(Sat)

昨日の事なんですが…。

今日からの準備で朝から忙しい最中、店長が出てきたかと思うと
「親戚で不幸事があったんで葬式に言ってくる(ので休ませてくれ)」。
とおっしゃる。
それ自体は仕方ない事だけど、何でわざわざ直接言いに来たのか?
(店長の自宅は歩いて10分ぐらいとは言え)電話で済むじゃん。

どうも「黒服(=飲食店の接客で使う、超安物のタキシード)」を
取りに来た
らしいんです。

礼服持ってないんすか!

尚且つ、ウチのような店で黒服を着るのは、年に1回あるかない
なんですよ。
店長の黒服は、普段はホコリっぽくてヤニだらけの事務所に、
適当にぶら下げてあるだけじゃん。

思慮分別のある(事を要求される)世代の人が、それでいいんですかね?
何だかよく分かりません。

No.573 ○○について考える