新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

カラオケビデオについて考える

2008/08/27(Wed)

私はカラオケに行くと、歌うのは勿論の事、
あのビデオのを見るのも結構楽しみでして、他人が歌ってる時なんか、
そいつの歌はそっちのけで、映像に見入ってる事が結構あるんですが…

通信カラオケが普及してから、
曲と映像の組み合わせが適当になったよな。


と思う。
まぁ曲はどんどん増えるワケですから、その度にそれに合わせたのを
制作してると、手間も経費も大変なんでしょうが…

以前、一番鬱陶しかっのが
「コミックソングで、謎のチンパンジーの芸を見せられた事。」
なんである。

会社のオフィスみたいなセットが組んであって、
背広姿のとOLの制服風のと、2匹のチンパンジーが出てくるんです。
んで油性ペンを持って、紙にグリグリと何か書いたりしてるんですが、
所詮は猿の脳みそですから、そのうちに

キャップしないままペン先を口にくわえて、
顔中インクだらけ。


何かもう、それ見てたら気分悪くなって歌い続けるのが嫌になりました。
レーザーの頃は良かったねぇ。こんな突発的な事故がなくて。

…しかし元々コレは、何の曲用に作ったもんなんだろう?

No.549 ○○について考える