新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

椎名つるぎさん結婚式 ⑤

2017/10/20(Fri)

脈絡ナイですが、前説ネタ先に尽きそうなので北海道から。

20171020a.JPG 20171020b.JPG

今回は乗れませんでしたが、最終日の帯広駅で何とか撮れましたキハ40
…前回、新郎さん電車ごっこ(正確には「気動車ごっこ」か)のネタに
してた東海でも、現物既に走ってナイでしょ?

いつまで見れるか分からんのですが、一時代を担った車両だと思います
クラ駅長です。

さてつるぎさん結婚式ですが、お色直しを終えた新郎新婦が再び入場
です。…昔は大抵が「キャンドルサービス」であり、ロウソクの芯水で
濡らして困らせる。というのが客側の定番の遊びだったのですが…

20171020c.JPG 20171020d.JPG

2人が手にしてる2種類の謎の液体をグラスに満たすと、ソレがキレイに
発光するという演出…。Bさんが「ナントカカントカ化学反応でしょう」
と解説してくれた気がしますが、私にはサッパリ分かりません

20171020e.JPG 20171020h.JPG

そして最後にメインのグラスに注入無事に儀式が終わったようなので、
コノ辺で新郎新婦の居る高砂席にご挨拶に行きましょう。

はい、結婚披露宴においてメインとなる新郎新婦の席は通常「高砂」
呼ばれます(ソレに対して両家の両親が座るのは「末広」という)が、コレ
京成高砂駅駅名標ではナイのですか?…ホントに芸が細かいね。

つるぎさん曰く、コレに気付いたのは私だけだったようですが。

20171020f.JPG 20171020g.JPG

「寺本」という駅は名鉄に実在します(常滑線)が、両隣の駅名は実際の
モノではなく新郎新婦の本名になってました。
…他にも切符で作った飾りなどがあって、ホントにもう!という感想です。

ついでに言うと「奥田」も名鉄に実在します。更に言うと「知多奥田」って
のもあります。…相手が私でも成立したネタですね(猫殴×3)

ココまでやるなら、参列者のテーブルABCでなく縁起のいい駅名
並べたら良かったんじゃない?「鶴舞」とか「金山」なら名古屋の方にも
馴染みは深いでしょう。…と、記事を書いてて思い付きました

…コレは社長が実際にやりそうだな。「結婚出来れば」ですが。

そして参列者の席で一番の上座となる来賓席を見ると、新郎新婦の
上司の方
に混じって、よく知ってるお名前がありました。

20171020i.JPG
ピカチュウ親方が大好きな、松阪駅
駅弁会社「あら竹」の新竹浩子社長
じゃないですか。やはりつるぎさんとも
以前から面識があったようですね。

木村鉄道の皆さんは、つい最近の
カルチャースクールで名松線へ行って
お世話になったようですから、覚えて
らっしゃる
かも知れません。

ヨコミ氏「オレ知らないよぉ!」緊張してましたが、今後の仕事の糧
になるかも知れず、引っ張って挨拶に連れて行きました
我々はヨコミ氏イジるだけでなく、ちゃんと色々考えてるんですよ。

20171020j.JPG
名刺交換記念撮影もして頂きました。
コレはピカチュウ親方に対して
「いーだろー(笑)」ですね。

カメラは新竹社長のモノだったので、
画像は同社のFacebookにアップして
頂いております。

https://ja-jp.facebook.com/ekiben.aratake

鉄分が非常に濃く楽しい披露宴はまだまだ続きます。



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3890 リアル交友録