新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

女川補完の旅 ②

2016/02/12(Fri)

20160212a.JPG
…その猫ヨシヨシの田代島ですが、
帰りの船で、何気なくゴミ箱を見たら
猫のカリカリの袋が捨ててあるんです。

ドコでも基本的に、エサやりは禁止
筈ではナイのかなあ?

色々と動画を検索してたら、外人さんが
「行く時はキャットフードを忘れずに」
なんて言ってるのもありましたが。

そりゃカリカリで釣ったら、もっとワラワラ集まってきて面白い絵が撮れる
のは間違いナイと思うのですが、何となく反則技な気がするし、飼わない
のにエサだけあげるのは無責任なハナシだと思うんですよね。

「野良=野生」ですから、ソノ辺は弁えた方がイイと思うクラ駅長です。

さて女川ですが、駅の温泉施設を堪能した後は、ココにやってきました。

20160212b.JPG 000000.JPG

コレまた社員旅行行きそびれた「きぼうのかね商店街」です。

周知の通り女川は、町の中心街津波で壊滅的な被害を受けました
ので、高台のココ…女川高校のグラウンド仮設店舗の町を作り、
商店街を復活させたという所ですね。

銀行や郵便局交番なんかもココに集まってるのか。

20160212e.JPG 20160212d.JPG

時間が遅かったので、そろそろ閉店するお店もあった感じでしたが、
休日などはさぞかし賑わうのだろうと思われます。…焼き鳥屋さんとか、
夕方から開けるお店もありました。ホントに商店街だ。

20160212f.JPGそしてココの名前にも冠してある「希望の鐘」

敷地のカナリ奥にあるのでちょっと探しました
が、屋根だけの簡素な東屋に、岐阜の円空仏
を思わせる感じの木像が祀られています。

何でもコノ鐘は、元々は女川駅前にあった
カラクリ時計の部品の1つらしいのですが、
瓦礫を片付けてる時に、奇跡的に1個だけ
発券されたモノだという事です。

…恐らくは何個かの鐘を交互に打って音階を
奏でるモノ
なんでしょうが、他は海に流されて
しまったのかも知れません

20160212g.JPG 20160212h.JPG

つまり私なんかからすると計り知れないぐらい運の強いモノです。

社長を通して色々と縁の出来た女川の町の復興を願ってと、私も
少しぐらい運のイイ人生を送れるように、一発鳴らしておきました。

意外とデカい音がします
夕方の静まり返った商店街で、近所迷惑だったらごめんなさい。

20160212i.JPG 20160212j.JPG

最後は社員旅行でお世話になった高政カマボコさんに寄り道して、
自分の御土産を購入。短時間でしたが、見たくて見れなかった女川の町
を堪能して帰路につきました。

…基本的に私は団体旅行が苦手です。木村鉄道の社員旅行は勿論、
ソレはソレで凄く楽しいのですが、団体行動であるが故の不自由さ
否定出来ないでしょ?

今回は色々と「ソノ時に惜しい思いをした所」を回れて、上手く補完が
出来た旅だったと思います。

では次回からは、今話題の豪華観光列車四国の「伊予灘ものがたり」
に行ってみましょう。適当にお楽しみに



※コメント・感想は→こちらまでお願い致します。

No.3274 駅長が見た風景